「悪い女ー青い門」韓国の鬼才キム・ゴドクのホラーのような家族の世界

2007年05月06日(日) 21時05分
「悪い女」★★★DVD鑑賞
キム・ギドク監督、韓国
イ・ジウン、イ・ヘウン主演、1998年作品

エゴン・シーレの絵を持った女が
砂浜の海にやってくる。

彼女は民宿で売春を始め、
昼には絵を描いている。

生ぬるい日常の水面は
それまでは穏やかだったが、
真ん中に落ちてきたものによって
波紋がゆるやかに広がって行く。

周囲の人達の変化と
何も変らない主人公
ラストは完全にホラーの趣。


この映画の監督、キム・ギドクは
韓国映画が好きな人でも
かなりマニアックな部類に入る人達には
熱狂的に迎えられている。

もちろん他の韓国映画は見ない人でも
この監督の映画は見るというコアなファンも。

韓国での興業成績は常に良くない、
公開当初でもベストテンぎりぎりという状態の
作品が多いが、
それと反比例するように、
内容の評価は内外問わず高いのは皮肉なものだ。


共感や簡単な感動など
させない雰囲気の作品を作る続ける作家でもあるので、
この監督にはこの路線でいってもらいたいものだ。

日本では柔らかく表現する部分も、
その傷口をさらすかのように
画面で見せるのは韓国の他の映画でも結構多い。

見る方もこの監督の映画ならば、
最初からある程度の生々しいシーンは了承済みの
ようなところがある。


そのうち分かりやすい大作映画を
撮ってしまいそうで怖くもあるが、
このまま突き進んでもらいたい。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

初期の作品もやっと公開、劇場で見ることができるのは
ホント嬉しいことだ。

★映画ランキングはこちら
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf