「スクールデイズ」バカバカしく考えたくない時はコレ!

2007年01月08日(月) 0時47分
「スクールデイズ」★★★WOWOW鑑賞
森山未來 、金井勇太 、忍成修吾 主演
守屋健太郎 監督、2005年

かつて天才子役と言われた主人公、
今は普通の高校生。

学校ではかつての栄光も何処へ、
いじめられている。

彼はもう一度役者になろうと
オーディションを受け、
人気の学園ドラマの
生徒として出演することになる。

ドラマの中でもいじめられ、
実生活でもいじめられ、
なかなか抜け出せない毎日。

ドラマの撮影が進行すると
現実とドラマの世界が交錯していく。

主演は粋の良い役者000
フツーの役をフツーに演じているから
やはりうまいのだろう。
華やかな感じはないけど、
上滑りな感じは無く、しっかり芝居をしている。

バカバカしいことの連続だけど、
脇のキャラも面白くて、最後まで見てしまった。

ただ、これ劇場まで行って見ると
なんか損した気分になるかも、
奇をてらった演出があり、その遊びの部分が
安い印象をうけるからだ。

では何が必要なのかと考えたが、
これはこれで精一杯なんだよな。

ということで評価は★3つ、
ただ主役の森山未來 の多様性は感じられる。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

レンタル100円の時にでも気軽に借りて見るなら
損は無い。

★映画ランキングはこちら
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf