「鉄コン筋クリート」極彩色の無国籍な街で観念世界が踊る

2007年01月05日(金) 21時21分
「鉄コン筋クリート」★★★
松本大洋 原作、マイケル・アイリス 監督、
二宮和也 、蒼井優 声の出演
丘の上にはイスタンブールにあるような
モスクに似た建物、極彩色の街、
アジアや中近東、日本の建物が混在している。

街のシーンだけでも
並々ならぬ思い入れと、情熱を感じる、
実写でセットで作ったら相当お金がかかりそうだなと
思いながら、主人公たちを見つめる。

シロとクロは補完し合っているのかと思うと、
そうでもなく、繋がりは緊密でありながら
何処か、完全には繋がりきらない。

オレがアニメに求めるのは
見たことの無い景色や造形、
そして突飛と言うか、想像を超えた世界。

この映画では見た目は完全にその期待を
上回っている、
で、登場人物はどうかというと、
それが惹かれるところを見つけられず、
ストーリーが中盤以降で
観念的な世界へと足を踏み込んだ時点で
醒めた。

子供はこれどう見るんだろうとか
思いながら、画面の美しさを楽しんだが、
ストーリーはちょっとキビシかった。

声優を有名な俳優がやっていて
少し心配したが、強烈に出てくることなく、
役に徹していて、これには好感をもったが、
やはりストーリー、
もっと分かりやすく、して欲しかった。

完成度は高いと思う、
後はこういうのが好きかどうかというところ、
ファン以外を惹きつけるのはちょっと難しいだろうな。

ということで★3つ、まあまあというところです。
レンタルまで待っても良いけど、「ちょっと見てみよう」くらいの
つもりで見ると、途中で退屈するかもしれない、
2時間近くの大作、絵は美しい。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

映画自体が観客を選んでいると感じた、
客の大半は若く、映画好きなじいさんの姿も無く、
興行的にはキビしそう、でもセルで回収が可能なハズ。

★映画ランキングはこちら
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf