「大奥」絢爛豪華30kgの着物だけど、ストーリーは軽め

2006年12月29日(金) 12時18分
「大奥」★★★
仲間由紀恵、井川遥 、高島礼子 、浅野ゆう子 、高島礼子 出演
林徹 監督、2006年



大奥の大広間を50人くらいの
きらびやかに着飾った女達が歩くとき
着物のすそと畳が擦れて
「キュッ、キュッ」と音がして
昔の今は無い大奥をそんなところで実感。


正月映画らしい映画。

陰謀渦巻く大奥という割りに、ストーリーに
見所は無いけど、豪華な着物と江戸時代の
堅苦しい様式の中の美しさみたいなものは
正月ボケの頭には程よい刺激になりそう。

ただ見所はどこかと思い返すが
全体として華やかだったという以外
印象は薄い。

映画「SAYURI」のように、
幼くして選ばれ
幽閉された悲しみとかそういったものがあれば
もっと主人公の心に近づけたと思うが、
全てがキレイ、キレイの絵空事に終始し
軽い出来あがりは物足りない。

大きな劇場にたくさんの客を集めている。
正月っぽい映画を見て、仕事が始まったら
まだ見てない人は、この映画を
映画とは言わせない映画
「硫黄島からの手紙」も是非見て欲しいものだ。

大奥を知っていても、太平洋戦争を知らないなんて
悲しいじゃないか。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

正月映画のお祭り気分で見るとしたら
合格じゃないかな、あまり正月から重いよりはね。
でも「007」そして「硫黄島」と見ごたえのある映画も。

★映画ランキングはこちら
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf