「とかげの可愛い嘘」夫婦で演じてます!

2006年12月26日(火) 20時35分
「とかげの可愛い嘘」★★★☆
チョ・スンウ、カン・ヘジョン主演
カン・ジウン監督、2006年、韓国

映画「マラソン」で演技派と言われるようになった
主演のチョ・スンウ、
もちろん「ラブストーリー」での
純粋な役も彼の人柄が伝わるようで良かった。

今回は初恋の相手にずっと振り回され、
彼女を待ち続ける主人公。
やはりいい人の役だ。

人と触れ合うことを自ら遠ざけ、
ふいに何年も居なくなる彼女は秘密が多い。

でもそんな彼女の気持ちに寄り添うように
主人公はただただ待ち続ける。

こんなことが出来るだろうか、
だめなら次の人、慌ただしい世の中、
こんなふうに強い自分の気持ちを持つ人こそが、
案外少ないのかもしれない。

夢を真面目に語る人は少ない、
そこまで知り合いになっていないということもあるが、
手の届かない夢を見ない現実的な人が
圧倒的だ。

夢をみない、もしくは夢をみれない人には、
他人の夢も理解は出来ない。

後半はファンタジー色が強く、
ちょっと恥ずかしいシーンも、
でも映画ならこのくらいやってもいいかな。
現実的で絶望に満ちた映画より、
見ている二時間くらい夢を見ても。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

このファンタジーに乗れるかどうか、これは
韓国映画の踏み絵かもしれない。
バカらしいと思ったらだめ。

★映画ランキングはこちら
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf