「僕の、世界の中心は、君だ」やっと日本公開、ヒットはどうかな

2006年08月27日(日) 0時19分
「波浪注意報」セカチューのリメイクをバンコクで観る

今年3月26日のブログ、タイのバンコクで観たときの感想を再掲載、
CMを何度かTVで見たけれど、ヒットするのだろうか、
出来は並という感じでした。

評判の割りにヒットの少ない韓国映画、このくらいの軽めの映画が
ヒットしたらそれはそれでファンとしては嬉しい。

「波浪注意報、My Girl and I」★★★
ソン・ヘギョ、チャ・テヒョン出演
チョン・ユンス 監督

タイのバンコクで韓国映画を観る。
しかもタイ語の吹き替え
いつもは韓国で理解できないハングルで
映画を見てるのでタイ語でも同じこと。

チャ・テヒョンの高校生役はムリがあるだろうと
思いつつも、そのうち気にならなくなる。
そしてだんだん分ってきた
これが「セカチュー」のリメイクだと。

韓国では日本のドラマや映画の
リメイクが割りと作られている。

似た設定のちょっとスケール縮小版というところ、
相手役のソン・ヘギョは、溌剌とした輝きをもっていて、
それが舞台となる海の近くの風景と合っていて
これからの運命が予想がつくので
悲しいくらいに眩しい。

全体的にコメディ色が強いが割りと楽しめた。
ハイライトとなるフェリーを待つ大嵐の待合室で
叫ぶシーンは、どうなるのかなーと見ていると
「助けてください!」は無かった。

この映画は今年の後半に日本でも公開予定。
ヒットはムリ、たぶんマイナーな公開になりそう。
韓国映画好き以外の人がこのリメイクを
お金を払って見ようと考えるだろうか。

バンコクの映画料金は時間帯にもよるが
この映画は80バーツ、約240円、これなら悪くない。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

★名古屋ではまあまあの劇場で公開が始まった、
「スーパーマン」と同じ規模の劇場だけど、大丈夫か。
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf