「ラヴェンダーの咲く庭で」老いらくの恋はホラーもどきなのだ

2006年08月26日(土) 0時40分
「ラヴェンダーの咲く庭で」★★☆
ジュディ・デンチ、マギー・スミス主演
チャールズ・ダンス監督、2004年、イギリス

海辺に流れ着いた記憶喪失の青年、
初老の姉妹が見つけ、自宅に連れ帰り
回復まで看護をする。

青年は回復し、自分がヴァイオリンの才能があることまで
分ってくる、
姉妹のひとりを貫禄のジュディ・デンチが演じているが、
彼女は次第に青年に恋心を覚える。

そのときの彼女の表情は
恋をした少女のようでもあり、でも実はちょっと怖い感じがするのだ。
やはりムリがある、いくらそれが本来の姿と言おうと
孫くらいの青年にただ恋するというより、
欲望に近い感情を見せる時、ホラーの様相を帯びてくる。

ただそこはやはりイギリス映画、そして芸達者の出ている
映画なのでギリギリ、お上品にまとめた格好だ。

自分はクラッシック音楽には疎いが
青年がバイオリンを手にとって、何気なく弾いたときの
弾けるような瑞々しい音の響きは感じるものがあった。
これは収穫だった。

やっぱ、70くらいになったら穏やかに枯れて生きたいと
ぼんやりと考えた。

★レンタルの参考になったらココもクリックよろしく←ランキング参加中
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf