「ディック&ジェーン 復讐は最高」100円レンタルの日なら損ナシ

2006年08月25日(金) 0時48分
「ディック&ジェーン 復讐は最高」★★★DVD
ジム・キャリー、ティア・レオーニ 主演
ディーン・パリソット 監督、2005年

ジム・キャリーは苦手な俳優のひとり、
劇場のあの大画面では見たくないので、
レンタルで鑑賞。

会社が倒産し、どん底まで落ちた夫婦が、
強盗でなんとか生活をしのぎ
ラストに一発逆転で
元の社長に復讐を果たす。

全体的に見て、ワリと面白く出来てるし、
ラストもこういう映画ならありがちだけど悪くない。

ただやはりあの大袈裟な顔の表情と
体全体のバカバカしい動作が好きじゃないので、
楽な気持ちで楽しめない。

昇進が確実と思って乗ったエレベーターでの
大袈裟な一人芝居は、アメリカではみんな大笑いってところ
だろうが、勘にさわるので、こういうシーンが好きになれない。

顔やアクションで笑いを表現するので分りやすくていいのだろうが
同じラインでロビン・ウィリアムズも嫌いだ。
最近は出番が少ないので影響ナシ。

アメリカではヒットしたこの作品、
日本ではいまひとつだったようだが、
レンタル100円のフェアーとかなら損はしない。

★このブログは現在何位かな?、クリック!他のブログもチェック!←ランキング参加中
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf