「品行ゼロ」破天荒なリュ・スンボムをチェックしたい

2006年08月11日(金) 0時55分
「品行ゼロ」★★★
リュ・スンボム、イム・ウンギョン、コン・ヒョジン主演
チョ・グンシク 監督、2002年、韓国

ブルーリー好きという設定は
最近、日本では見られないが、クォン・サンウも
映画でブルース・リーのマネをしていた。

一年落第した主人公の
バカバカしい生活を中心に、
不器用な恋心や
無茶苦茶な番長というプライド、
自信満々を装いつつも内心の不安が
時々覗くのは演技なのか、
実像の部分がチラッと
見えたのか。

リュ・スンボムはこの作品の後、
昨年チェ・ミンシクと
共演した「クライング・フィスト/拳が泣く」で
大きく飛躍したが、その前夜、破天荒な主人公を
好演している。

しかし同じ俳優が「映画」というフィールドで演じているのに
作品でどうして、こうも違って見えるのだろう。
学生のたわいない日々の映画と、渾身の演技を見せるボクサー姿

普通に暮らしていると、2年なんてあっという間、
こんなふうに確実にキャリアを積んでいるところを見ると
ファンとしては嬉しい気持ちもあるが、
複雑な気分でもある、見てるこっちはこんな画期的に
ステップアップすることなんてないんだよとね。

今、最も生きの良い韓国俳優のひとりをチェックするだけでも、
見る価値あり。

もう一週間レンタルになってるが、たぶん店に1本しか置いてないだろうな。

★参考になったらココをクリックもよろしく! ← ランキング参加中

2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf