「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」暑い夏は映画館でコレ!

2006年08月08日(火) 0時15分
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」★★★★
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ主演
ゴア・ヴァービンスキー 監督、2006年、アメリカ

前作とのつながりや
ストーリーを追う事より、
ディズニーランドの
アトラクションを楽しんでいる感覚で
スピード感や
その後の展開を楽しみたい。

しかしジョニー・デップは主演ながら、
どうしてあそこまで
ダメキャラを演じているのだろうか。

オーランド・ブルームは
汚れようとちゃんと良い顔を見せるのに
とことんおかしなメイクで
最後にはタコのお化けから
なんかネバネバの液体をぶっ掛けられてるし。

また見え見えのCGじゃなく
限りなく実際のスタントで乗り切っている部分は、
こんなコメディにそんな命掛けなくてもと思うほど、

バカバカしいことにこんなに大真面目にお金かけて
ハリウッドの底力を見せ付けられる。

そういう凄いことをこっちに笑わせてしまうところも
エンターテインメントとして正しくて嬉しい。

トム・クルーズが「Mi:V」で見せた正統派のハリウッドアクションとは
対極的なこのオバカな作品、
ここまでやってくれたら文句のつけようが無い。
どちらも正しくどちらも受け手にとっては最高の贈り物だ。

こんな真面目なバカバカしい作品は絶対に劇場で
暑い夏に時間潰しにも最適、入場料払っても損ナシ。

★少しは参考になったらココをクリックよろしく!← ランキング参加中
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf