ソウル安宿事情「現代レジデンス」快適ホテルライフが可能

2006年06月29日(木) 0時15分
現代レジデンス(2006.6.16-18宿泊)中区忠武路5街
62、OOOウォン税込み(約7.700円)

部屋の広さは資料によると50u(15坪)で、充分。
何より大きく取られた窓が、さらに部屋の広がりを
感じさせてくれる。
新しいこともあり、床や壁、付属設備のどれもが
きれいに保たれていて、短期はもちろん長期滞在も
問題無さそう。

ロビーは特にはチェック無しだが、各部屋にはのぞき穴
ではなく、最近のマンションにあるような、
外の人をカメラの画像でチェック出来るので、
安易にドアを開けさえしなければ問題無し。

収納も充分、変圧器はフロントで貸し出し可能。
インターネットはビジネスフロアとフロントで使用可能。
特にフロントは24時間いつでも2台のパソコンが
無料で利用出来、もちろん日本語入力も可能。

すぐ隣に小さな食料品店があるので
飲み物や菓子類は手に入る。

問題は交通機関の利用。
地下鉄の駅は運動場駅の6番出口が一番近い、
ただしこの駅は総合駅で、3つの線が交差しているが
ミョンドンに行く3号線は一番近い入り口から地下道をかなり歩く、
行く場所によって、乙路4街駅もしくは忠武路駅など
考えて利用した方がよさそう。

タクシーはホテルの前では拾えないので大きい通りに
出るか、フロントで呼んでもらう。
ホテルに戻る時、タクシーの運転手はこのホテルを
殆ど知らないがホテルのパンフの地図を見せれば、
問題は無い。

ミョンドンのミリオレから歩くと15分くらい。
荷物がある時はロイヤルホテル前の客待ちの
規範タクシーならホテルの名前を言えば知っているので楽だった。
ただし基本が4、500ウォンなので割高。

ダブルベット、キッチン(カップ、皿、スプン、湯沸かし器他)湯船ナシ、シャワー

総合評価
4・5点(5点満点)
とにかく部屋が良い、快適なホテル滞在が出来る。
フロントも日中なら日本語でOK。朝食は一階のレストランで可能。
問題は足がちょっと不便なことくらい。
ソウルが初めての人はもっと中心に近い方が良いかもしれないが、何度目かで慣れている人なら価値が分かるはず。
★ここまで読んだら、是非クリックもよろしく!他のブログもチェック!←ランキング参加中!
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf