「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた

2006年06月23日(金) 18時04分
「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ
中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演
中島哲也監督、2006年

リアルを排除し、劇画タッチで夢のような作品。

悪趣味に近い表現が随所に散りばめられて、
「これは映画じゃない」と
正統派の心の声が叫ぶが、
「一人になるよりマシ」という
松子の心情が吐露されると
画面が急に心に迫ってきた。

なんだこれは!と思っているうちに
歌出だす、松子
殴られてもすがりつく、松子
ケバイ格好でも上を向いて歩く松子に
釘ずけになる。

傑作というより怪作。
なんとも表現しきれないが、
この不条理なモヤモヤ感は悪くない。

中谷美紀お見事。(普通断るだろ!)
見事に代表作を手に入れたね。
次も同じような手ならガッカリだが、
生ぬるい邦画が多い中ではホント立派。

★同感、もしくは他の意見は是非TBで、そしてここもクリック!よろしく。← ランキング参加中
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf