「トップキャスター/TVドラマ」紋切り口調が気持ち良い

2006年06月05日(月) 7時30分
天海祐希が主演する「トップキャスター」を見ている。


TVドラマは、はまると毎週見たくなり、
見終わった後は、
なんだか時間をムダにしたような気になるので
ほとんど見ないが、天海祐希ファンなので
彼女のドラマは見てしまう。

先日の放送で
弱気になっているアシスタントに向かって放った言葉


「何を目指しているかも分らない人に、
未来なんてあるはずないじゃない」


この人の言葉だからこそ響く。

「何がしたいの?」
「分らない、でも何かいいことないかな」

ほとんどの人はそんな風に言う。
明確な目標やその先にある「夢」を語ることは少ない。
でも、心の底にはやりたい事や
実現したい事があるはず。

夢みたいなことばかり言ってんなよ、
そう言い返しながらも、羨ましくてまぶしく感じるときがある。

人にどう思われるか
どんな風に他に人の目に映るのか
そんなことはたいした事じゃないと思いつつも
気になって笑ってしまう。

本当は歯を食いしばって、現実から目をそらさず
それでも夢みたいなことを言いながら
毎日を過ごしたい。

月9のくだらないギャグを目にしながらも
こんなことを考えさせてくれる
だからまたムダとも思える時間を過ごすのだ。

★ここまで読んだら、是非クリックもよろしく!他のブログもチェック!←ランキング参加中!
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf