「GOAL!」夢は叶うもの、破綻のない良作

2006年06月01日(木) 0時45分
「GOAL!」★★★☆
クノ・べッカー、スティーヴン・ディレイン主演
ダニー・キャノン監督、2005年アメリカ、イギリス

メキシコ不法移民の生い立ちから
ニューカッスル・ユナイテッドのスカウトマンの目に留まり
大変な苦労をしながらも
天性の才能と周囲の助けで
スタープレイヤーを目指すサクセスストーリー。

見終わってみると、
出来すぎともいえるアメリカンドリームの典型。

でも見ている間はその成功し上り詰めていく様子も
主演のパーソナリティの暖かい人柄をうまく描いていて
応援したくなる、
うまくいったときは思わず胸が熱くなる。

この映画は昨年の秋にバンコクで観たが
やっと日本公開、この後2本が続けて公開されるので
その最初の一本の売り方としては
ワールドカップ直前ということもあり
うまい戦略なのかもしれない。

作品としては飛びぬけて良い出来というわけではないが
悪くない、時間があれば見て損は無い出来。

映画の成功とともに、主演のクノ・べッカーの
アメリカンドリームでもあるのだろう。

「夢は叶うもの」
そう信じたい。
でもその夢の方向に自分から踏み出さないことには
始まらない。

★同感、もしくは他の意見は是非TBで、そしてここもクリック!よろしく。← ランキング参加中
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf