「危険な年」1983年の映画、何も変わっていない。

2006年02月23日(木) 0時05分
「危険な年」★★★★
メル・ギブソン、シガニー・ウィーヴァー、リンダ・ハント主演
ピーター・ウェアー監督、1983年、オーストラリア

スカルノ政権末期のインドネシア
政治の腐敗、富は独占され
貧困層は働いても働いても貧しく、
町には売春婦が溢れている。

オーストラリアの
ジャーナリストの主人公は
その現状を言葉にし、
世界に伝えようと奔走するが
真実の前に「文字」は
あまりに無力だった。

メル・ギブソンがあまりに若くビックリ、
「マッドマックス」でスターになった後
こんなカタイ映画に出ていたんだ。

悲惨な状況は充分に伝わる、
それはインドネシアの歴史の事実だ、
でもジャーナリストが混乱を極める国から
パスポートをかざして出国する様子は
「それでいいのか」と感じずにはいられなかった。

結局、当事者でなければ
逃げだせば
それはどこかの国のこと。

何だか最近は「どうしようもない」現実を
映画でいくつか立て続けに見ている、
何かのサインなのか。

「知らないふりしてんなよ!」と迫ってくる。


★よし、この映画見てみようと感じたらクリックもよろしく!←ランキング参加中!

★是非チェックしたいメル・ギブソンの初期の傑作
危険な年(1983)
マッドマックス2(1981)
誓い(1981)
マッドマックス(1979)
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf