「恋愛は狂気の沙汰だ」眩しい夕焼け

2005年11月09日(水) 7時09分
「恋愛は狂気の沙汰だ」★★☆
チョン・ミソン 主演・韓国映画
(東京国際映画祭・アジアの風にて)

失業中の夫の替わりに
アルバイトを始める
主人公。

しばらくして離婚を機に
夜の世界へ入っていく。

守るはずの子供とのつながりが
希薄になり
知り合った人との「恋」を
信じ始めた頃、
少しずつ、少しずつ何かが狂い始める。

見上げるどんよりとした空、
見晴らしのいいベランダからの景色。

何一つ変わっていないのに
何も失くさなかったというのに
何も残らなかったような
無為に過ごした日々は
彼女の未来を照らしはしない。

映画祭で上映される作品には
インパクトや社会性が求められるはず、
この作品には特にそういったものを
感じはしないが、韓国映画の多様性が見える。

公開は未定

ベランダから見た景色が
夕焼けであっても、彼女の目に眩しいほどの
光を当てて欲しいと願う。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

でもレンタルで充分かな。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf