ウボン・ラチャタニー(タイランド)

2005年11月03日(木) 1時03分
『ウボン・ラチャタニー』は、蓮の王都という意味。

バンコクから629km離れたところに位置する、
東北部の最も大きい地方の中心都市の1つです。



この仏塔は「ワット・ノーンブア」
久しぶりにトゥクトゥクに乗って
やってきた。

白亜の大仏塔は仏陀入滅2500年の記念に
(亡くなったのを記念していいのかどうか)
1956年に建立されたもの。

きらびやかな建物が多い中
真っ白というのは独特だ、そしてこの形、
こんなのあんまり見たことない。

この後、まさに観光客のように
「国立博物館」へ行き、巨木の向こうに
木造の建物、青い空、赤い花々
自然と人の作ったものがなんだかしっくりと
存在していて、しばらくボーッとする。

30度を超えて暑いけれど、
「暑い、暑い」を連発しながら、ガンガン歩いてます。

ネットはかなり普及していて
2時間20バーツ(60円)という超破格値
こんなのでパソコの投資がペイできるのか
客なのにそんなことを心配する。

さて、明日は移動日
バンコクだ。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf