カオ・プラ・ヴィハーン遺跡訪問

2005年11月02日(水) 9時45分
カオ・プラ・ヴィハーン遺跡(カンボジア)

タイのウボン・ラチャーターニーから
カンボジア領にある遺跡に。



遺跡はカンボジア領、
タイ側の国立公園の入り口で入園料(100バーツ/人+車50バーツ/台)を支払い、
しばらくすると駐車場に着く。

そこでクルマを降り、少し歩くと、料金所があり
料金(5バーツ/人)を支払う。
すぐ向こうは国境。

遺跡の入り口のゲートが見えてくる。
カンボジア側の入場料(200バーツ/人)

カンボジアの内戦の終了で、20数年ぶりに一般の観光客に解放されたが、
2002年の中頃、カンボジアの内紛で、再び閉鎖。
そして2003年にまた、一般開放された、幻の遺跡。

カオ・プラ・ヴィハーン遺跡は、ヒンズー教シバ神が祀られた
アンコールに文明最大の山岳寺院。
タイとカンボジア国境のドンラック山脈山中のカンボジア領内に位置し、
眼下にはカンボジアの大平原が広がっている。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

近くに小さな集落があるが、その他は人も住まない
隔絶された地に建設された壮麗な神殿。

人は祈りに何を重ねるのか。
普段生活をしていると全く考えないことを
そして考えても何も答えが得られないことを
旅にでると考えてしまう。

時間が有り余ることが、そんな考えをさせるのか、
貴重な時間だ。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf