「ベルベット・レイン」トニー・レオンがいない

2005年11月01日(火) 1時11分
「ベルベット・レイン」★★★
アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン主演
 
名作「インファナル・アフェア」の
記憶も新しいのに
この配役でやっていいのか?
トニー・レオンの不在がなんだか
妙な感じさえする。

とはいえ、この配役が面白いから
劇場まで行くわけで、
冒頭からスリリングな予感、
やはり映画は導入部分が大事だ。

若い頃から一緒に苦労して
黒社会のボスに成り上がったふたり。
そしてその命を狙う3人組。

一方、若い二人は
誰かの暗殺をきっかけに
黒社会で生きていこうと
突っ走る。

この二組が出会う時、
軽い驚きが爽快でもある。

香港映画の定番のような
ナイフ、ピストル、乱闘シーンと
目新しさはないが、よく見かける顔の
総出演の感さえあるこの作品は
構えず、ゆったりと「香港映画」を
楽しむには最適な映画。

でも「インファナル・アフェア」のような
泣きも切なさもなく
‘とりあえず作っときますか’の
ノリで内容とは裏腹に軽くしあがった作品。

つじつまが合わなかったり、妙なシーンが
あったりちょっと首をかしげつつ
まあいいかと余裕が見るほうにも必要。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

★レンタルを待っても問題ない。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf