「蝉しぐれ」息詰まる大画面の悦楽

2005年10月19日(水) 21時42分
「蝉しぐれ」★★★★☆大満足!
市川染五郎、木村佳乃 主演


素晴らしい作品に出会った。

桜、蝉しぐれ、目に眩しい稲穂
そして一面の銀世界。

目にそして耳にと季節の移り変わりを感じ、
隣同士の幼なじみは
それぞれの運命に翻弄されつつ
それでも自分をしっかりともって生きている。

すべての厳しい事柄も
離れ離れの歳月もラストの
再開のシーンの為に用意されたもの。

フラッシュバックで
蛇に噛まれた幼い日、
父親の亡骸を運んだ日、
お祭りの夜、正月の雪の中。

それまで見てきたシーンが
目で見ながら自分なりの記憶と重なる。

二人が見つめる、
「二人が一緒に生きることは出来なかったんですかね」

瞳が答えてる。
秀逸なシーン。
胸が震えた。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

★木村佳乃がすごく良かった。
そして彼女に女優としていい作品にめぐり合えてよかったねと思った。
この映画も大画面で見るべき、これだから映画館通いが止められない。

韓国エンタメ興行成績10/14付

2005年10月19日(水) 7時45分

韓国の10/14付けの映画興行成績

@「わが生涯で最も美しい一週間」
オム・ジョンファ、ファン・ジョンミン主演

2週連続でトップ独走で快調に
興行成績を伸ばしている。

過去には韓国のその年の1位の成績の映画でも
日本で公開されないことがあり、
日本での公開は微妙だ。
出演者に今、日本で受けている人がいるか
いないか、それだけが公開の判断のような
気がしないでもない。残念だ。(公開されますように)



A「神話 The Myth 」
ジャッキー・チェン主演

まだあまり露出のない、ジャッキーの
新作が韓国で2位発進。
インドでの撮影や女優との競演で
今度はアクション・マサラムービー実現か。





B「君は僕の運命」
チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン主演作品

チョン・ドヨンは韓国の人なら
外れのない女優として、彼女の出演作なら
選んで間違いないという感じですが、
日本での公開はごく少数でひそりとという感じだ。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←


2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf