「セブンソード」無名の戦士の雄姿を見よ!

2005年10月11日(火) 21時19分
「セブンソード」★★★★
レオン・ライ、ドニー・イェン主演、香港映画

刀を使う戦いを
久しぶりに見て、
体中が熱くなる。

中国や朝鮮の歴史に
詳しければ
戦わなければならないという
切実な背景も分かる。

しかしそんな理由づけよりも
7人の剣士の戦いぶりは
血が飛び、首や体の一部が
宙を舞う激しいもので、
ギリギリの状況が鮮やかに
画面から伝わり、目が離せない。

もう少しひとりひとりの個性が分かれば
それぞれの戦いに
こちらも感情移入できたと思うが、
多くの人物が出る映画なので
それは仕方ないか。

砂ぼこり舞う大地を
遥か彼方に見渡して
彼らは何を想っただろう。

同じ民族同士、そして隣国との戦い、
たくさんの戦いの上に
今の平和がある。

生きることが、文字通り
毎日生きているということから、
現代ではそのイミが複雑になりすぎて
いるかもしれないな。

7人が馬で走り去るシーンを見ていたら、
戦いの最中も大変だが、
彼らの行く先に待っている苦難は
まだまだ続くのだと
ぼんやり思った。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

★ホント久々に本物の戦いのシーンを見た気がする。
爽快感と満足感で映画館を出た。

「トゥームレイダー」戦う女の最高傑作!

2005年10月11日(火) 7時40分
「トゥームレイダー」★★★★★満点
アンジェリーナ・ジョリー主演、2001年米

アンジェリーナ・ジョリーの
代表作。
過去の遺物を見つけ出す
トレジャーハンター。

B級に落ちてしまいそうな
衣装や破天荒なストーリーも
彼女の生身の鍛えられた体が
本物を体現している。

特に本作はカンボジアにロケし、
遺跡のシーンでは
アンコールワットに近く、
遺跡を長い間に大木が取り囲み
崩してしまいそうな本当にある場所は
自分が実際に行ったこともあり、
興味深いシーンだ。

ストーリーは2の次、
新たな危機をいかに乗り越えるのか
そのありえない行動に目を奪われつつ感じるのだ、
映画はこうであって欲しいと、
見たことのないものや、想像の中でこそ
可能な行動を主人公が颯爽とやってくれること。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

こういう作品はレンタルで見ると
「大画面で見たかった」と感じるはず。
そう思いたくないので新作を追いかけるのは止められそうにない。
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf