「サイドウェイ」旅にでたくなる映画

2005年10月06日(木) 8時19分
「サイドウェイ」★★★☆
ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ主演


見渡す限りのブドウ畑
車の中で、この土地が
いかに美味しいワイン作りに適しているか
話しまくる主人公

教師の彼は念願の小説の原稿を
書き上げ、出版社からの連絡を待っている。

そしてその隣で
美しい景色も、ワインのうんちくも
ほとんど聞かず、酔っぱらう男は
10年以上前のTVドラマで脚光を浴び
その後めぼしい活躍のない俳優、

彼は1週間後に結婚を控えている。

別々の思惑を抱えながら旅に出たふたり。
マイナス志向の男と
破天荒な生活を送ってきた男、
とても合いそうにないふたりが
実は足らない部分を補うようにしっくりと
旅を続ける。

人は旅に何を求めるか。

非日常への憧れ、
知らない景色に出会いたい。
それぞれの思いで人は旅に出る。

何かを得ようなんて思わない。
行ったことのない場所に自分が
存在していることを確認できるだけで
嬉しい。

主人公の二人にとっての、この旅は。
答えはきっとまだまだ続くこれからの生活に
徐々に色を発揮するのかもしれない。

壁に飾った絵葉書が
色あせていくように
その頃にはしっくりと部屋になじんでいるだろう。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

沢山の映画賞の候補になった秀作、
週末の夜にリラックスして見たい。
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf