「SHINOBI・忍」暗くて見えないぞ

2005年09月24日(土) 9時25分
「SHINOBI・忍」★★★
オダギリジョー、仲間由記恵主演

こんなに主役の二人の顔が
鮮明に見えなかったなと
二人の大写しのポスターを見ながら
地下鉄のゲートを抜けた。

CGの出来を誤魔化すためなのか
常に画面は夜明けか、
夜のように暗く
すごく見づらい。

何を思ってこんな画面をよしとしたのか
理解できない。
主演の二人は大画面でも充分美しいハズ。

400年間敵対し、殺し合ってきた
2つの忍びの部族の跡取り同士が
運命的に出会うが、
許されない恋の行方は
古典の昔から同様悲劇を迎える。

たくさんの特異な
キャラクターを楽しめたら
それなりに2時間は退屈しない。

しかし絶好調の二人を主役にしても、
心に訴えかけず、上滑りなセリフや
2人の行動は
アクションに重点を置くでもなく
哀しい定めを強調したいのか絞りきれず
それが見ているこちらも
映画に全然入り込めなくしている。

山里の自然やその様子を俯瞰するシーンなど
はっとする美しいシーンもあり、
良い映画を作ろうという情熱は伝わるが
ちぐはぐな感じが否めず残念。

でもこういう試みは悪くないので
もっと量産してもらいたい。
そのうち心に引っかかる映画にも
出会えそうだ。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←

★韓国映画は玉石混交★
最近どんどん公開される韓国映画は
シネコンの8スクリーンだとすると
半分は韓国映画が上映されている。

日本では2作品がやっとで、1本はアニメという具合。
とにかくたくさんの作品が作られていて
良いのも、それ程でないのも新作が公開されている。

客はTVドラマを見るくらいのノリで
700円くらいで映画を気楽に見ている。
このあたりが日本と状況が違う。
邦画も「渾身の1本」なんて思わないで
勢いでどんどん作ってもらいたい。
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf