「NANA」中島美嘉、宮崎あおいの映画

2005年09月08日(木) 7時31分
「NANA」★★★☆
中島美嘉、宮崎あおい主演

好対照の主人公のふたりを
中島美嘉と宮崎あおいが演じ
恋を失くしても
見苦しくなく
目指した成功も
どの程度達成されるかは分からない。

しかしここには二人が
生き生きと今を生きている姿が
しっかりと描かれていて
その完成度にはビックリした。

マンガを原作にもつ作品なので
原作ファンはどう受け止めるのか分からないが、
この現実感のつかみどころのない時代
人は「大切な何か」をそれぞれ探し、
他人とは相容れないものを
自分なりに守っている。

主人公たちもそれぞれ何かを失くし、
そして何かをつかみかけている。
その姿は等身大の生の声とともにこちらに届く。

熱く何かを語る映画も良いけれど
何も主張しない「今」を切り取り
この曖昧な日常のある一瞬を捉えたこの映画を
見終えた時の爽快な気持ちが
嬉しかった。

曖昧な浮遊感が命の映画

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←
現在5位あたり、他のブログもチェックしたい。
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf