「フライ,ダディ,フライ」カッコ悪いは、カッコ良いのだ

2005年08月06日(土) 9時43分
「フライ,ダディ,フライ」★★★☆
岡田准一、堤真一主演

人は鳥のようには飛べない。

それは明らかなことだ。
でも空想の中でさえ、
もう飛ぶことを
諦めている。

心の中は、もっと自由で
限りなどなく、何でもできるのに、
その中でさえ自分で限界を決めている。

やりたいことなら
やればいいのに、
やらないことの理由を他に求めている。
誰も救ってくれないのにね。

映画の主人公が迷いながらも
「頑張っている」姿が、見ているこちらを熱くさせてくれる。
頑張るという言葉がネガティブな
カッコ悪いことのような雰囲気があるが
流した汗を美しく感じることで
そんなことはないと教えてくれる。

この映画は舞台を見ているような
時に過剰な演出が気になるし、ちょっと
恥ずかしいセリフもある。

しかし微妙なさじ加減で
そいういものさえ感動に結び付けている。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら是非、クリックしてください。←
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf