「マラソン」韓国アカデミー独占

2005年07月11日(月) 7時28分
7/8にソウルで開催された
韓国大鐘賞映画祭で
チョ・スンウ主演の「マラソン」が
圧倒的強さで7部門受賞。

最優秀作品賞、脚本賞、音楽賞、
新人監督賞、男子人気賞
主演男優賞、企画賞の7部門。

候補には「甘い人生」「血の涙」「力道山」「拳が泣く」
どれも今の韓国映画の力を堪能できる秀作。
「血の涙」は今年の5月のものすごい熱気を
思い出す。

「拳が泣く」も主役の熱い演技に涙。

そんな中、「マラソン」という映画が受賞。
この映画にとってはこんな大きな勲章は要らない。
なにより大作映画でないこの映画が
500万人というかつてない多くの観客を集めたことで
この映画の価値は証明されているのだから。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら是非、クリックしてください。←

マラソン」←
血の涙」←
拳が泣く」←
以上の感想はそれぞれのタイトルをクリックして読んでください。
2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf