6時間「万博」体験A

2005年07月10日(日) 10時03分
2:30EXPOドームでリトアニアデーのプログラム
バルト海に面し、ポーランドと接した小国
なじみがないが、イベント会場はほぼ満席。

民族楽器の演奏に続いて
オーケストラが現れた。

3:00 途中退場
グローバル・ループを歩き、コモン3入り口でピザを食べる。1.000円
美味い。

グローバル・コモン3
「トルコ館」次に行きたい国の候補、展示は全体的に散漫(待ち時間ナシ)

「ギリシャ」イオニア式の柱頭が目を引く。ギリシャの神々の紹介(待ち時間5分)

「モロッコ」天井はイスラム風のドーム型で、彫金細工の放つ光が美しい。館内は香辛料の独特の良い香り。細工の施された感じいいテーブルでコーヒーを飲む、400円ナリ。
ここは気に入った。また休憩しに来よう。(待ち時間な5分)

5:30 「長久手日本館」入場(事前予約)
戦後60年の日本の生活の変化は興味深い。
球状の部屋の映像は圧巻。
ラストがプツッと終るのが惜しい。この映像を見るためにもまた行きたい。
偶数日と奇数日で映像が変わるのでチェックしたい。

6:30 出口ゲートをくぐる

6時間でここまで回ることが出来ます。事前予約があればかなり
時間を有効に使える。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら是非、クリックしてください。←
2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf