今朝の朝日新聞 「景気『いざなぎ』超え確実に」

2017年11月09日(木) 19時25分
今朝の朝日新聞 「景気『いざなぎ』超え確実に」


内閣府が発表した
9月の景気動向指数で、
景気の判断基準を12か月続けて
「改善を示している」とした。

戦後2番目の長さで
景気の拡大局面が続いているというが
「生活に実感乏しく」と
次の見出しでもあるように、
景気が良いと実感はほとんど
感じない。



なにか人々がバンバン物を買うだとか
海外旅行に行ったと
ハガキが届いたりとか
別にそんなことを
肌で感じていない。

それよりは「何かに備えて」
できれば貯蓄だとか
引き締めだとか
そんなワードが耳につく。

東大の大学院の教授は
「10年、20年先を見据えた
構造改革が必要だ」と言っているが
そんなことはもう
ずっと言われ続けているわけで
大学院の教授なら
なにか目新しい逆転の発想みたいな
大胆なことを言ってほしいな



また野村総合研究所のプリンシバルという
肩書の人は
こちらは現実的で
「ある程度お金を払っても
高齢期や貧困のリスクを分散する」のか
「払わないから将来得られるものも
少なくてよい」
と言い切るのか、
その踏み絵のタイミングを失っているという。


支出は最小限で
でも社会福祉は受けられるのが
当然だというような風潮、
もう払った分より過分に
受け取ってるのに
まだ足りないという始末。

景気の良い話は聞こえてこないねえ。

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

今朝の朝日新聞 「法人税申告所得5年ぶり減」

2017年11月08日(水) 19時09分
今朝の朝日新聞 「法人税申告所得5年ぶり減」


名古屋国税局発表、
法人税所得5年ぶり減少、
黒字申告は全体の32.7%と
まだまだ赤字企業がいかに多いか。


これでは税収増は、やはり
消費税頼みか。

所得税の見直しや
たばこ税の増税も議論されていると。

気になるのは、この記事の後半で
税務調査した1万3240件のうち、
38.6%で申告漏れが見つかったという。

約4割が利益を隠しているというから
適正に申告をすれば
もう少し黒字企業は増えるのだろうな。

国の借金は待った無し

財務省HPをみると
こんな記述がある。

平成28年度一般会計予算(平成28年3月29日成立)の概要←クリックで飛びます


「平成28年度一般会計予算は約96.7兆円ですが、
このうち歳出についてみると、
国債の元利払いに充てられる費用(国債費)と
地方交付税交付金と社会保障関係費で、
歳出全体の7割超を占めています。
一方、歳入のうち税収は約58兆円であり、
一般会計予算における歳入のうち、
税収でまかなわれているのは約6割弱であり、
4割弱は将来世代の負担となる
借金(公債金収入)に依存しています。」

自分の事に置き換えたら
いてもたってもいられないのに
国という単位だからか
危機感が全く感じられないのは残念だね。

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

今朝の朝日新聞 「ピラミッド内部に巨大空間」エジプト

2017年11月03日(金) 9時05分
今朝の朝日新聞 「ピラミッド内部に巨大空間」



新聞一面の「朝日新聞」のロゴの下、
見出し中央に
「ピラミッド内部に巨大空間」の文字。


なにせエジプト好きだからね、
すぐに3面を見る。

クフ王の大ピラミッドの中心部に
巨大空間があると
名古屋大学らの国際グループの
研究で分かったそうだ。

大きさは「大回廊」と同程度という、
スゴク大きな空間だ、

もう随分経つけど
横幅は狭かったが
縦にムダに長く伸びていて
この空間の大きさは
何の意味がある空間なんだろうかと
あの蒸し暑い中で考えたけど。



巨大空間は長さ30メートルくらい
地面に対して水平か
斜めなのかはまだ不明という。


壁画なんかがあったら
スゴイだろうな、
見たい気もするが
あのピラミッドに穴をあけて
調べるのは気が進まないしね。

もう少し時間がたてば
確実な方法で分かるようになるかも、
そうしたらやはり内部を
覗いてみたいね。

この空間がピラミッド建設の
秘密を解く鍵になるかもしれない、
知りたいような、
そっとしておきたいような
そんな気持ちだ。


そういえば先日こんな話題もあったな、
大エジプト博物館の建設が進んでいる、
「総工費約630億円のうち日本が
348億3,800万円を限度とする額の円借款を供与」
公式HPもあった。
大エジプト博物館:

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

「声Voice」オピニオンから「二度目のプロポーズに迷う私」

2017年10月30日(月) 1時09分
「声Voice」オピニオンから「二度目のプロポーズに迷う私」

読者の声が読めるこのページは
いつもほぼ全部読んでいる。

今朝の投稿は純愛ホラーの様相
「二度目のプロポーズに迷う私」
タイトルだけ見ると
ノロケの記事なのか?と思いながら読んだ。


書き手は73歳の女性、
107歳で義母が亡くなった、
義母に絶対服従の生活を続けて
旦那はかばってくれなかったようだ。

旦那は80歳、通夜の晩に
「あの世へ行っても私を探して
結婚する」とプロポーズ、
彼女はあの世まで義母に尽くすことに
返事ができないというもの。

男は身勝手なので
彼女の苦労なんて
大したことじゃないと思っているだろう。

「ありがとう」って言いたかったと思う、
でもそれが「あの世」なんて言うから
読んでるこっちも
微笑ましいを通り越して
ホラーの領域に入った感じ、
背筋がヒヤッっと。


80歳と73歳の夫婦、
はたから見れば
長い結婚生活でいろいろあっただろうが
まさに終盤、
こうありたいという
ひとつの形に思えるが

「はい」とは簡単に言えない
投稿者の心情は
一言では言い難い
この年月の重みも感じる。


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf