「憑神」軽妙さから『面白い』を取ってしまった

2007年07月02日(月) 0時15分
「憑神」★★☆
妻夫木聡主演
降旗康男 監督、2007年



時は幕末、
一般のひとより苦労の生活を強いられる
下級武士が主人公。

人が良く、プラス思考で
明るい人柄の主人公に
取り憑いたのは「貧乏神」「疫病神」
そして「死神」

深刻にならず、飄々とした主人公を見せようと
しているのは分かるし、
妻夫木君も好演しているが
脚本があまりに浅い。

軽妙さと薄っぺらなのは全然違う、
残念だけど「クスリ」と笑わせるシーンでも
空回りで笑えない、
だからこそ登場人物のそれぞれの
特異なキャラが生きてこないのだ。

西田敏行なんか職人芸のように
楽しんで演じているのに、
いくら名優でも演じる対象と相手役に
不足があれば輝くことはできない。

不条理な世界を重くならないように、
幕末という動乱のなかで
それでもなんとか明るくそして
強い意志を自ら発揮する人間を描いたはずが、
なんだか拍子抜けするくらい
意味の見いだせないものになってしまったように感じた。

最近出演作がヒット連発の妻夫木君だが、
その好調さも生かしきれなかった、
見所のない映画だった。

★100点満点で40点くらい、
残念でした★

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

ラストには原作者まで顔を出すという
見苦しい結末、普通断るだろ!

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/828
トラックバック
トラックバックURL:

憑神 [DVD] (2007/日本)

うだつのあがらない下級武士の別所彦四郎は、ささやかな出世を願って神様に懇願するが、祈る稲荷を間違えたために貧乏神・疫病神・死神という3人の災いの神に取り憑かれてしまう。社会や家からのけ者扱いされて日々を過ごしてきた彦四郎だったが、突然の災難に見舞われたことによって、次第に自分の人生の意義について目覚めていく。(シネマトゥデイ)

みかんのReading Diary♪  2009年01月05日(月) 0時34分
憑神
浅田次郎の原作を妻夫木聡主演で映画化

個人評価 ★★ (自宅鑑賞)
『映画な日々』 cinema-days  2008年09月08日(月) 1時48分
日記:2008年5月某日 映画「憑神(つきがみ)」を見る. 2007年.監督:降旗康男. 出演:妻夫木聡(別所彦四郎),夏木マリ(別所イト),佐々木蔵之介(別所左兵衛),鈴木砂羽(別所千代),森迫永依
なんか飲みたい  2008年05月14日(水) 21時47分
作家・浅田次郎氏の作品が色々と映画化されていますが、1番成功した作品はやはり『鉄...
それでえいがな  2007年08月07日(火) 21時09分
原作を読まずともつまらなかったろうなあ、とココロの底からがっくりきた映画でした。
日常鳥瞰  2007年07月31日(火) 23時21分
→映画「憑神」公式サイト

神頼みのはずが、現れたのは三人の災いの神だった。

時は幕末。
別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。
幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高
二次元の恋人。  2007年07月21日(土) 11時24分

7月16日(月) 18:30〜 丸の内TOEI1
料金:850円(新橋の金券屋で共通前売り券(大帝の剣、俺は君の・・・、憑神)を購入) パンフ:700円


『憑神〈つきがみ〉』公式サイト


浅田次郎原作。浅田次郎の小説は、一冊も読んだことが無い。


貧乏神、疫病神、死神、...
ダイターンクラッシュ!!  2007年07月17日(火) 1時51分
≪ストーリー≫
時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、戦もない平和な世においては影武者の出番などあるはずもなく、毎日暇をもてあますばかり。出世はもは...
ナマケモノの穴  2007年07月14日(土) 22時33分
 <なんばパークスシネマ>  なんばパークスは、難波らしからぬ巨大なショッピングセンターで、大阪
活動写真評論家人生  2007年07月09日(月) 23時27分
観たかった「憑神」。
ようやく、本日観られました♪
今年鑑賞第13作目ですね。
最近、邦画は、妻夫木主演ばかり観てる気がしなくもないが・・・。
小枕草子  2007年07月07日(土) 0時29分
映画「憑神(つきがみ)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:妻夫木聡、夏木マリ、佐々木蔵之介、鈴木砂羽、森迫永依、笛木優子、佐藤隆太、赤井英和、香川照之、西田敏行、江口洋介、他 *監督:降旗康男 *原作:浅田次郎 感想・評価・批評 等、...
映画レビュー トラックバックセンター  2007年07月06日(金) 6時51分
[コメント]『鉄道員』の原作・浅田次郎と監督・降旗康男のコンビによる幕末を舞台にした作品です。とっても期待していたのですが、ストーリーが雑で、特に最後の将軍・慶喜の描き方はひどいです。寛永寺を舞台にした上野戦争や鳥羽・伏見の戦いなども含め、幕末の史実を...
peruriの劇場映画鑑賞記  2007年07月06日(金) 0時02分
久しぶりに試写会観ました♪観た映画は『憑神』。下級武士の彦四郎(妻夫木聡)は酔った勢いで何かよく知らない稲荷に出世を願って祈ってしまうそのときから、彦四郎は、貧乏神・疫病神・死神という3人の神に取り憑かれてしまう。いろいろ大変なことがありながらも3人の...
☆Lazy☆Rose☆  2007年07月05日(木) 13時19分
『憑神(つきがみ)』に憑かれる運の悪い男・別所彦四郎。何をやらせても上手いと思っていた妻夫木聡さんですが、丸くて可愛い顔立ちがコミカルな幕末の下級武士役には合わなかったのか、ちょっとコスプレに見えてしまう!? でも、そんなお顔を見ているだけでも、和んでし...
試写会帰りに  2007年07月04日(水) 6時40分


映画 『  憑神(つきがみ) 』[試写会鑑賞]

2007年:日本 【2007年6月23日公開】[ 上映劇場  ]
監督:降旗康男
原作:浅田次郎 「憑神」

【キャスト】
妻夫木聡 夏木マリ 佐々木蔵之介 鈴木砂羽
森迫永依 笛木優子 佐藤隆太 赤井秀和
香...
やっぱり邦画好き…  2007年07月04日(水) 2時45分
» 憑神


ひょんなことから貧乏神・厄病神・死神にとり憑かれてしまった、才能はあるけどツイていない下級武士が主人公。原作は友人曰く「中々感動的な」作品らしいのですが、映画のほうは死を扱う重みよりも、個性的な神様方との掛け合いの滑稽さが目立つエンターテイメント時...
LOVE MOVIE?  2007年07月04日(水) 0時40分
感動度[:ハート:]         2007/06/23公開  (公式サイト)
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:]
満足度[:星:][:星:]

 
【監督】降旗康男
【脚本】降旗康男/小久保利己/土屋保文
【原作】浅田次郎 『憑神』(新潮社刊)
【時間】107分
【出演】
妻...
アンディの日記 シネマ版  2007年07月03日(火) 17時30分
映画「憑神」を観た。
blue_blue's blog  2007年07月02日(月) 23時30分
【憑神(つきがみ)】 ★★★☆ 2007/05/30 試写会(13) ストーリー しがない下級武士の別所彦四郎(妻夫木 聡)はある日、ご利益
りらの感想日記♪  2007年07月02日(月) 23時11分
<a href="http://artistaadnp.accademiaaeku.cadahykupowa.info/">エンタテインメント</a>
<a href="http://achilleamqr.astaekmo.cadahykupowa.info/">労働党</a>
<a href="http://analgesicihkrs.agriturismofrsx.cadahykupowa.info/">パタ</a>
<a href="http://amo...
スイレン  2007年07月02日(月) 15時12分

変なお稲荷様に拝んだばかりに、三人のとんでもない神に取り憑かれる男、彦四郎(妻夫木聡)
貧乏神と疫病神は”宿替え”して、難を逃れたものの、最後の死神は自分で運命を引き受ける...。

いや?、私も、ついこの間
描きたいアレコレ・やや甘口  2007年07月02日(月) 11時34分
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf