「アポカリプト」走る!走る!走る!ギブソンお見事!

2007年06月24日(日) 0時16分
「アポカリプト」★★★☆
メル・ギブソン監督
ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス出演
2006年、アメリカ、138分



まだ西洋文明が入り込む前の中南米、
マヤ文明が栄えていたが、
多くは生まれた海や山で自由に暮らしていた。

家族を養い、
村単位の暮し、
豊富な食物と大自然。

そんな文明以前の暮しは
否応無く武力や権力に侵されていく。

マヤの部族に捕らえられ
逃げまくる主人公。
森の民は険しいブッシュを味方に、
自分の村で待つ妻とこの元へ懸命に走る。

簡単に言えばこんな物語り、
特に声高になにかを言おうというより、
まずは見るものをいつの間にか
主人公と同じブッシュに連れて行ってくれる。

後ろから放たれる追っ手の矢から、
思わずこっちも頭を下げたり、横にずらしそうに
なるからね。
「うわー、早くしないと捕まるー」と
単純に主人公を応援し、
一緒にブッシュを走り回る。

これだけでかなり楽しませてくれるのだから、
映画って見せ方なんだなと思う。

マヤの遺跡にはかなり興味があるが、
この映画では悪者として登場、
だからといって悪い印象は受けない、
この当時は力があるものが神であり、
だからこそあのような壮大な神殿も作られたのだから。

しかし製作のメル・ギブソンは、何を思ってこの映画を
作ったのだろうか。
前作はキリストの最後の日を描き、
今度は文明前夜の南米、
しかも自分の出演作とは対極だ。

どこにもヒントさえ見つけられないが、
まだまだ何かを見せてくれそうで楽しみだ。

クリント・イーストウッドが
70を越えてまだまだ野心的な作品を見せてくれているように、
心に表現したい何かがあるかぎり
それを具体的に形にして見せて欲しい。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

文明は人の心から、本来の豊かさを奪ったような
ことを文章などで目にするが、
そんな短絡的に比べられるものじゃない。
何が幸せかの物差しはそう簡単に計れないのだ。

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/819
トラックバック
トラックバックURL:
Apocalypto (2006年) 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー マヤ文明後期、ある部族の青年が経験したサバイバル劇を全編マヤ語で映画化 古代狩猟民族、他部族の襲撃と拉致、巨大な建造物が立ち並ぶ社会、...
Movies 1-800  2008年08月29日(金) 22時28分
 見たい見たいと思っていた『アポカリプト』を漸くに借りて来たので感想をば。

 割合ネタバレとなっているので、何時も通り見るものは注?...
黄昏ミニヨン想録堂  2008年02月09日(土) 14時44分
皆既日蝕の映像に少し違和感有り。すいません、いつもの突っ込みを入れさしてもらいま
Wilderlandwandar  2007年07月29日(日) 21時39分
前作も何かと物議をかもしだしたメル・ギブソン監督の最新作「アポカリプト」。
すざましいパワーと迫力と、評判どおり、力のある作品で圧倒されました。

前作の「パッション」は(鑑賞で)死人まで出た、とかで、怖くて観れず。
DVDを鑑賞した家族には遠慮してて正...
紫@試写会マニア  2007年07月04日(水) 22時10分
原題:APOCALYPTO監督・製作・脚本:メル・ギブソン映画 米 06☆☆☆☆
TRUTH?ブログエリア  2007年07月01日(日) 21時28分
6月26日(火)◆483日目◆

終業後、日比谷にある「スバル座」へ。

メル・ギブソン監督の『アポカリプト』を見る。

中央アメリカ(メキシコ南部からグァテマラあたり)のジャングルに代々住む狩猟民族の村が、
ある日マヤの都からやって来た傭兵(蛮族)に襲撃さ...
            2007年06月30日(土) 11時18分
ルディ・ヤングブラッド 、ダリア・エルナンデス
ジョナサン・ブリューワー 、ラオール・トゥルヒロ出演


[画像]


In a word: メルギブソンさん 古代文明を安っぽく描きすぎ
travelyuu とらべるゆう MOVIE  2007年06月30日(土) 9時53分
原題:Apocalypto 監督:メル・ギブソン 脚本:メル・ギブソン,ファラド・サフィニア 出演:ルディ・ヤングブラッド,ダリア・ヘルナンデス,ラオウル・トルヒーヨ,ジョナサン・ブリューワー 公式サイト:http://www.apocalypto.jp/ 言語が英語ではなくマヤ語だったり...
気まぐれな趣味たちの備忘録  2007年06月29日(金) 1時11分
昨日お休みだったので早起きして久々の映画ハシゴ。 1本目は、『パッション』で監督としての才能全開、 メル・ギブソン監督の『アポカリプト』を観ました。 こちらの映画、ものすごくいいです。秊 オススメです獵 スペイン入植直前...
この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!  2007年06月29日(金) 0時55分
主演:ロナウジーニョ、ゴールに向かってダッシュ!ダッシュ!ダッシュ! ★★★★ 84点(100点満点)
世界の映画を斬る!  2007年06月28日(木) 22時34分
2007年45本目の劇場鑑賞です。「パッション」「ブレイブハート」のメル・ギブソン監督作品。マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャー。マヤ文明後期の中央アメリカのジャングルを舞台に、狩猟民族の青年が過酷な運命に翻弄されながら家族を救う...
しょうちゃんの映画ブログ  2007年06月28日(木) 22時32分
映画「アポカリプト」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター  2007年06月28日(木) 22時32分

2006年/アメリカ
監督:メル・ギブソン
出演:ルディ・ヤングブラッド(ジャガー・パウ)
   ダリア・ヘルナンデス(パウの妻)
   ジョナサン・ブリューワー(ブランテッド)
   モリス・バード(フリント・スカイ)
   カルロス・エミリオ・バエズ...
Lovely Cinema  2007年06月28日(木) 21時07分
メル・ギブソン監督のドM映画「パッション」の次の最新作は、闘争本能を呼び起す超ドS映画マヤ文明、崩壊前夜。中央アメリカのジャングルで狩猟民族として平和に暮らしていたジャガー・パウの村は、マヤ帝国の傭兵の襲撃を受け、干ばつを鎮めるための儀式の生贄として駆...
一見歴史冒険物に見えるが、本質は真性Mによる変態さん映画である。
オスカーを受賞した「ブレイブハート」でもその気は見えたし、前作の「パッション」も痛さ全開だったが、これだけ続くともはや断言しても良いだろう。
メ?
ノラネコの呑んで観るシネマ  2007年06月26日(火) 21時11分
【お返しトラバです】この映画が問題なのは、歴史を曲げているからでも、学問的に間違っているからでも、ない。人種差別を、正当化する意図が含まれている映画だとみなしうるから、問題なんですよ。
[ EP: end-point 科学に佇む心と身体]  2007年06月25日(月) 8時34分
劇場のチケット売り場で『アポカリプト』って言ったら大変混みあってますが・・・との返事に???だって空席ありの表示が???何が起こったのか?っと思ったら、ひとり、もしくはパイレーツに入れなかったカップルが流れて〜〜って状況で点々と席に入ってて、左右が空席の
黒猫のうたた寝  2007年06月25日(月) 2時24分
走れ!マヤ帝国軍から黒いジャガーから”恐れ”から、走り抜けろ!!



ビビリのくせして ”R-15”の映画が続いています。ぎゃあ!
今度の映画も凄いです。アドレナリンもドーパミンも、出まくりMAX!
予算の大部分
描きたいアレコレ・やや甘口  2007年06月24日(日) 19時56分
がんばれ!ロナウジーニョ!(違)
奥さんは奥さんで、史上最古の水中出産!!


『アポカリプト/APOCALYPTO』
2007/06/09公開 公式http://apocalypto.jp/

最近は私生活での問題が多い(?)メル・ギブソン監督の新作です。
全編マヤ語によるセリフで、キャストが地味といわれる『300』を
さらに上回る
エミー・ファン!ブログ  2007年06月24日(日) 17時45分
目に焼き付いて離れないシーンの数々。誰も知らない時代の、誰も知らないはずの話なのに、もの凄くリアルに感じるマヤのジャングルがスクリーンに映し出されます。人間対、人間、人間対動物、人間対大自然の、生と死を懸けたギリギリのせめぎ合い。狩猟民族の男達の体から...
試写会帰りに  2007年06月24日(日) 10時43分
アポカリプト(2006 アメリカ)

原題   APOCALYPTO (新たな時代、除幕) 
監督   メル・ギブソン  
脚本   メル・ギブソン ファラド・サフィニア      
撮影   ディーン・セムラー                   
音楽   ジェーム...
映画のメモ帳+α  2007年06月24日(日) 7時54分

観ている間も見終わったあとも感じたのは緑や木々の匂い。生い茂る草木や木々の匂いが画面から感じ取れるようでした。
B級パラダイス  2007年06月24日(日) 7時27分
【お返しトラバです】史実にない残虐行為でマヤ文化を汚しまくる西欧的ベタ価値観で塗り込められた、あわれなマヤ世界。 アポカリプトを「史実」だと鵜呑みにしてしまっている観客たち。
[ EP: end-point 科学に佇む心と身体]  2007年06月24日(日) 6時26分
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf