「パフューム」ある人殺しの物語ー想像力は本当に恐ろしいものだ

2007年03月13日(火) 10時09分
「パフューム」★★★☆
ベン・ウィショー主演
トム・ティクヴァ監督

18世紀、パリ
華やかな宮殿の毎日とは裏腹に
街は汚物やさまざまな腐臭で
ひどい匂いに満ちていた。

そこに登場するのは
驚異的な嗅覚をもつ青年。

彼は美しい女性の甘い匂いを
永遠に閉じ込めたいと考えていた。

小説世界を映化すると
描写や行間を実際の映像で見せなくてはならない。
ただそれはなかなか大画面で
見せることを前提にすると困難なことだ。

この映画から漂ってくるのは
彼が夢にまで見た
甘く切ない香りではなく
画面で見せられる死の匂いだ。

主演の俳優を選んだところで
この映画はある程度のおぞましい雰囲気は
手に入れている。
彼の焦点の定まらない視線の先にあるものを
一緒に見ることに慣れたころ
彼は最高のパヒュームを完成させる。

そしてラスト。
群集がその最高の匂いに魅了されるのだが
映像としてはすごい、圧巻!
だけど説得力としてはもうひとつ。

映像の限界を感じた。
たぶん本でも同じような描写をするだろうが
頭の中のイメージをほぼ再現しているにもかかわらず
どうしてもそこに真実を見出せないのは
見てしまうことの限界なのかもしれない。

ということで★3つ半、
野心的な作品、ちょっと変わった映画を見たいなら
いいけれど、正統派の人には勧めない。

★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

遠くにいる人の匂いをかぎ分けるとか
人間に出来たら、それで何か役立つだろうか?

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/758
トラックバック
トラックバックURL:
3月6日(火)


またしても、朝、日記の更新ができなかった。

ちょっとした手違いで書いていた文を消してしまった。
精神的にダーメジをくう。

仕事はこの日もスムーズに。
寒さがやわらいできた分、いくらかやりやすい。
午後6時前に終業。

神谷町駅から...
CHEAP THRILL  2007年04月07日(土) 15時37分
いくら試写だからって、これほど人が並ぶもの?といぶかりましたが、すごい内容でした〜。
エリ好み★  2007年04月03日(火) 12時54分
井上夢人さんの小説で「オルファクトグラム」という作品があります。 視覚の代わりに
はらやんの映画徒然草  2007年04月01日(日) 22時45分

香りはしないのに観てるだけで「うわー嫌な感じだなあ」と思いその香りがなんとなく脳裏に浮かぶ・・・冒頭でそんな風に思いました。
B級パラダイス  2007年03月31日(土) 9時25分
これも原作の小説『香水』は未読で観に行きました。
主役ベン・ウィショーが醸し出すただならぬ雰囲気が圧巻でした。
邪悪というのじゃないのです。
無垢だからやばい、という感じの恐ろしさ。
絶対にお近づきになりたくないタイプを見事に演じてくれてます。
反対に...
JamKaret日記  2007年03月30日(金) 23時26分



映画 「パフューム ある人殺しの物語」 を観ました。
ようこそMr.G  2007年03月30日(金) 22時48分
匂いフェチ!変態!猟奇!
その実態は無垢なる天使!?
思いっきりお鼻をクンクンするとこの時期、花粉で"にほひ"どころじゃなかったりして!?


【監督】トム・ティクヴァ
【出演】ベン・ウィショー/ダスティン・ホフマン/アラン・リックマン/レイチェル・ハード=ウッド
【公開日】2007/3.3
【製作】ドイツ

【ストーリー】
18世紀のパリ。悪臭立ち込め
シネマをぶった斬りっ!!  2007年03月20日(火) 0時55分

評価:☆   臭い中毒度:∞
評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)
『あらすじ』
 1738年、パリの市場は悪臭に満ちていた
何書☆ねくすと  2007年03月18日(日) 17時17分


あんなに怒り心頭だった人でも魅了されてしまうって・・・

ど、どんな匂いなん?

「ボールド」とどっちがいい匂いなんやろぉ?♪

これねぇ、とにかく観たかった映画でした!
1500万部も売り上げたという原作は読んでおりませんが、監督があのトム・ティクヴ...
UkiUkiれいんぼーデイ  2007年03月16日(金) 17時08分
 ドイツ&フランス&スペイン
 サスペンス&ドラマ&歴史劇
 監督:トム・ティクヴァ
 出演:ベン・ウィショー
    ダスティン・ホフマン
     アラン・リックマン
     レイチェル・ハード=ウッド

18世紀のパリ。悪臭立ちこめる魚市場で一...
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽  2007年03月14日(水) 18時06分
映画を観る前に原作を読んでみた。良い意味でも悪い意味でも匂い立つ小説、世界45ヶ国で1500万部を売り上げた驚異のベストセラー『香水 ある人殺しの物語』は、どう映像化されるのか?【story】18世紀のパリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の子どもが産み捨てられる。名をジ...
★YUKAの気ままな有閑日記★  2007年03月14日(水) 7時50分
原題:Perfume -The story of a murderer-  ※いわゆるひとつのネタバレ
赤毛の女性は芳醇にして妖艶、天国へといざなう至高の香りを放つ・・?「ラン・ローラ・ラン」は好きな映画だが、これは感動も共感も教訓も得られなかった



冒頭いきなり衝撃的なシーンが...
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf