「グエムルー漢江の怪物」情熱ほとばしる怪物映画を見に行こう

2006年09月03日(日) 0時09分
「グエムルー漢江の怪物」★★★☆オススメ
ソン・ガンホ、 ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 主演
ポン・ジュノ 監督、2006年、韓国

現在も韓国で公開中、
5週連続首位をひた走る、
内容成績ともまさに怪物映画だ。


日本での公開は
ハコの大きさはいまひとつ、
やはりソン・ガンホ主演では弱いのか。

出し惜しみ無い怪物の登場!
動きはぎこちないが、
注目は怪物じゃなく
ダメダメな家族が、
子供を救うために
ハンパじゃない活躍をするところだ。


この情熱、何を手放しても子供は絶対に守るという
愛に満ちた映画だ。

最近、家族同士で殺しあってる日本は
韓国の団結の前に、そのうち必ず「独島」も取られちゃうね。
この気迫、一生懸命さ
胸が熱くなる。

久々に韓国映画で面白いものが登場、
今年は「クライング・フィスト」を抜くのは現われそうに無いが
ハリウッドばりの作品に正面から取り組んだ
勇気と情熱には少し嫉妬さえかんじてしまう。

真面目すぎた「帰ってきたスーパーマン」よりも
出来の総合点では負けるが
勢いと情熱は「グエムル」この怪物映画の勝ち。

★この熱い映画を劇場で見たくなったらココもクリック ← ランキング参加中

★よく「息もつかせない展開」というが、この映画は随所に肩透かしを食らう
部分があり、これこそが韓国映画の呼吸なのかもね。
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/627
トラックバック
トラックバックURL:


徐々に姿を見せて恐怖感を煽るんじゃなくて、堂々と最初からその姿を目にすることの出来る迫力ある怪物というのが面白い。漢江の川べりをすばやい動きで走りぬけ、人々を襲って喰らっていく。両生類なのか魚類なのかわからないCGでつくられたその姿は醜い。また、巣に戻ってからは食べた人々の骨を大量に吐き出すなんてシーンもある。
ジャンルはモンスター・パニックだけれど、その実家族ドラマ…娘の救出にソン・ガンホさん演じる父どころか祖父、叔父、叔母がでてくるという血のつながりを意識した作り、その辺は韓国らしい作品でもある。
物語はどこかとぼけているような雰囲気で、B級モンスターアクションを思い起こさせられるが、このどこかゆるいコミカルさと大雑把さが韓国の味なのであろう。
韓国には兵役があるので、当たり前ですがその辺の一般人でも平気で銃が使える。この事が日本とは大きく違って面白さを増していますね。さらわれたヒョンソを巡って対立する公的機関の人々とのお約束の場面などもありつつ、後半は一家がなんとかして少女を助けようと奮闘する。家族それぞれが各々活躍するポイントもあり、ラストの物悲しさもまたいい味を出してい...
いやいやえん  2012年06月12日(火) 9時42分

<グエムル 漢江の怪物 を観ました>

原題:The Host
製作:2006年韓国

←クリックしてね♪ランキング参加中

「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。
以前「母なる証明」を観てから、この監督のほかの作品が観てみたくて、やっと探した一本。「殺人の追憶」も早く観たい。

ソウルの中心を流れる漢江(ハンガン)の河川敷で小さな売店で生計を立てているパク一家。カンドゥはダメ男だったが、その一人娘のヒョンソは家族から可愛がられていた。
ある日、漢江から飛び出してきた巨大な謎の怪物が人々を襲い始めた。そしてヒョンソが襲われ、連れ去られてしまった…!
ヒョンソは一体無事なのか。そしてカンドゥとパク一家の取った行動とは…。

主演は「JSA」「殺人の追憶」「渇き」などで、韓国を代表する俳優、ソン・ガンホ。共演に「空気人形」のペ・ドゥナなど…。

謎の巨大生物、冒頭で誕生の原因となるある事件(?)が起こるんですが、こういう事、実際にありそうで…怖いですね。最近は日本でもかなり厳しくなったので日本では考えられない事だと思いますが、海外であまり開発の進んでいない場所ではありうる話なのでは…。
その結果、突...
★紅茶屋ロンド★  2010年10月31日(日) 14時56分
モンスターパニックアジア

ホラー映画初心者のすけきよです。すけきよ初の韓国作品「グエムル−漢江の怪物−」観ました。

あらすじ:「助けて、お父さん!」ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江に、突如現れた正体不明の怪物グエムルは、その不気味に長い尻尾でヒ...
ホラー映画って呪怨が怖いの?  2008年02月07日(木) 22時03分
グエムル 漢江の怪物(2006年)

見ました。

原題:怪物 괴물
邦題:グエムル 漢江の怪物
英題:The Host


<超概略のあらすじ>
漢江(ハンガン)で売店を運営す?...
Kio -朔北- De nuevo  2007年12月31日(月) 13時13分
2006年9月6日お台場で観てきました。
久々にお台場で映画観た!
専門学校のときの特別講義以来かも?w


嗚呼、ソン・ガンホ上手く描けないよう…orz

「グエムル -漢江の怪物-」2006年公開・韓国
監督・原案/ポン・ジュノ 
脚本/ ポン・ジュノ、ハ・ジョ...
きょうのできごと…。  2007年05月23日(水) 1時19分
基本情報 「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」(2006、韓国) 監督:ポン・ジュノ(殺人の追憶、ほえる犬は噛まない) 脚本:ポン・ジュノ、ハ・ジョンウォン、パク・チョルヒョン 製作:チョ・ヨンベ 出演:ソン・ガンホ(殺人の追憶、復讐者に憐れみを)、ペ・ドゥ...
Production Rif-Raf  2007年04月02日(月) 4時19分
私好みのB級映画の臭いがプンプンしますねー。
韓流は好きではないのですが
「箪笥
」以来、韓国B級映画に一目置いている私です。
韓国では大ヒットした映画だとか。
しかし、脚本ゼミの友人が
「自分史上、最悪に気持ち悪い映画だった」
と言うので、ちょっと心配。
...
映画、言いたい放題!  2007年03月13日(火) 1時12分

『グエムル 漢江の怪物』を観た。
ス、スゲエ。
ポン・ジュノ監督が怪物。
 
この監督と、『オールド・ボーイ』パク・チャヌク監督、『悪い男』キム・ギドク監督がいる間は、韓国にはとても太刀打ち出来ない。
ソン・ガンホ、チェ・ミンシク級の役者に匹敵...
『THE HOST』公開:2006/09/02製作国:韓国監督:ポン・ジュノ出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソンあそこまで盛り上げといてそんなんあり? ←てなわけでポチッと 八(^□^*)
映画鑑賞★日記・・・  2007年01月31日(水) 21時47分

監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン

評価:79点

公式サイト

(ネタバレあります)
なんでだよう。
どうして死んじゃうんだよう。
うう、ヒョンソー!ヒョンソー!

最後の最後まで、生き返っ...
デコ親父はいつも減量中  2007年01月27日(土) 20時58分
[ グエムル 漢江の怪物 ]@渋谷で鑑賞

[ 殺人の記憶 ]も驚愕したが、[ グエムル 漢江の怪物 ]
もこれまたすごい作品を創ったものである。
ポン・ジュノ監督恐るべし。

アロハ坊主の日がな一日  2006年12月20日(水) 8時47分
 漢江に流された毒薬が原因で突然変異した怪獣グエムルが人々を殺傷。娘を怪獣に奪われたばかりかウィルス感染と決めつけられた父とその家族が、怪獣
シネクリシェ  2006年10月04日(水) 7時35分
「殺人の追憶」のイメージが強すぎて
ダメ親父に見えなかったよ・・・ガンホアニキ!!




全てにおいて「理不尽」の書き方が超上手い!

何かのどこかの感想でコメディが本編と噛み合わない、と聞いたけど
あれは必死になった人間が滑稽になっていく
という様を書いた...
幻のドルシネア  2006年09月27日(水) 21時22分
グエムル漢江の怪物 試写会@なかのZEROホール

「お父さん、聞こえてる?」

韓国映画でパニックものは初めてかも。駒吉の中のパニックものの定石を色々覆してくれました。

こういう怪物って初めは目に止まるかどうかギリギリでパーツをちょろちょろ見せて、ここ...
駒吉の日記  2006年09月22日(金) 17時31分
お父さん、助けて!

お薦め度:.★★★★.
 今まで観たことのない何処の国にも属さない、(おそらく)韓国らしいエンタメ映画。韓国のスピルバーグ監督とはよく言ったもので笑いも悲しみもドキドキも程よい塩梅で単
PICO*THEATRE  2006年09月20日(水) 23時13分
 この映画、事前のマスコミ人気が凄かったんですよ。30分前にマスコミ試写に行っても、既に満員で入れなかったという人が続出したんです。それが何度も何度も続いて、記事のデッドラインに間に合わなかったという映画ライターや評論家も多かったはずです。試写室が小さい...
海から始まる!?  2006年09月20日(水) 13時43分
久しぶりの韓国映画。
・・・といっても異色の怪物モノ。
韓国では大ヒットしたらしいけど、怪獣王国ニッポンではどうかなっ?
ひらりん的映画ブログ  2006年09月19日(火) 5時03分
ハンガリーの大仏。
石塚です。
BIGLOBE平社員ブログ  2006年09月18日(月) 22時09分
韓国史上空前の観客動員!
しかし、僕は試写会場で、「無感動」に脱力していた。

試写会に足を向けたのは、10年ぶりかもしれない。知人にもらった招待状。あんまり、試写会という空間が好きではない僕は、普段なら「いや、ちょっと」とか言って遠慮するのだが、この映画...
サーカスな日々  2006年09月18日(月) 11時58分
缶ビールで ほんとうの怪物に かんぱ〜い 


 おっもしろいなあ、この映画。長女ナムジュのアーチェリー大会のテレビ中継に食い入る長男カンドゥとその娘のヒョンソ。親父は店の売り物の缶ビールを二人で飲もうとする。娘が一口口にして、ビールじゃない、これ、と...
空想俳人日記  2006年09月16日(土) 13時56分
株主優待券を持っていたので「グエムル-漢江の怪物-」を観ました。
( → 公式HP
 )




?

出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン
上映時間:120分


ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、キモイ怪物“グ...
映画でココロの筋トレ  2006年09月15日(金) 23時52分
韓国映画には珍しいクリーチャーもの、『グエムル 漢江(ハンガン)の怪物』を見た。こういった作品が韓国流にアレンジされるとどうなるのか?そんな興味もあったけど、それよりなにより異生物やUMAや宇宙人といったヘンテコな生き物の登場する映画がとにかく好きなの...
LaoYeのひとりごと  2006年09月15日(金) 6時52分
「あのポン・ジュノが怪物映画」「しかもカンヌで絶賛」「怪物は魚の突然変異らしいが触手がついていた」「意外に小さいけど動きが素早いらしい」....などというウワサを聞いていたために、興味津々だった映画。意外と言うか予想通りと言うべきか、なかなかの傑作でした。...
春巻雑記帳  2006年09月15日(金) 0時33分
本日公開された「グエムル -漢江の怪物-」の情報を。韓国の人々のオアシス、漢江に突如出現した怪物を巡る事件に肉迫するパニック映画。
出演:ソン・ガンホ(パク・カンドゥ役)、ペ・ドゥナ(パク・ナムジュ役)、ピョン・ヒボン(パク・ヒボン役)他紹介がシネマトゥ...
Mugen Diary  2006年09月14日(木) 19時23分
 韓国
 パニック&ドラマ&ホラー
 監督:ポン・ジュノ
 出演:ソン・ガンホ
     ピョン・ヒボン
     ペ・ドゥナ
     パク・ヘイル
    
ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営
むパク一家の5...
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽  2006年09月14日(木) 9時38分
カンヌ映画祭で非常に高い評価を得たといわれたので、とてもとても楽しみだったし、期待していたし、ラストがどうなるか読めなかった作品。
映画感想つれづれ日記  2006年09月14日(木) 0時46分
オフィシャルサイト → グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-

ソウル市内を流れる川、漢江のほとりで売店を営む一家がいた。家長ヒポンの長男カンドゥは、いい大人なのに店番すら頼りにな?
日々映画三昧  2006年09月13日(水) 2時08分
「グエムル 漢江の怪物」 [韓国]
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、ピョン・ヒボン

 なんつーか、評価に困る映画。決してつまらなくはないんだけど、韓国の興行で「王の男」を超えたっていう先入観からまずやや期待はずれ。さらに、...
あじあん・ちゃんぷるー  2006年09月12日(火) 0時32分
「いろいろな意味で53年以降の事象を詰め込みまくってみました。」とは、ポン・ジュノ監督は言ってないですけどそうとしかとれませんよ。コレは実際。 先にボクの立ち位置を明確にしておくと嫌韓流で間違いない。半島の人々に対しては、一人一人には別にそんな感情はな...
日刊【考える葦】Returns  2006年09月11日(月) 22時47分
[制 作 年] 2006年[原 題] ??[英 語 題] The Host[脚
お気に召すまま  2006年09月11日(月) 22時44分
グエルムを鑑賞してみた。 ↓以下ネタバレ含む まず、巷で言われているひとみ嬢(以
かなり適当な戯れ言  2006年09月11日(月) 21時52分

 





 基本的にネタバレはしませんが、この映画を白紙の状態で純粋に楽しみたい方は読まない方が良いかもしれません。

 『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督作品。

 漢江はソウル市内を流れる川。そのほとりで売店を営む一家がい...
とにかく、映画好きなもので。  2006年09月11日(月) 20時08分
韓国の人々のオアシス漢江(バンカン) に突如出現した怪物をめぐる事件に 肉迫す
いろいろと  2006年09月11日(月) 18時21分
★冒頭、漢江に薬品を流したシーン。腹が立ちました。瓶に埃がかぶってるからとか、
空の「一期一会」  2006年09月11日(月) 16時19分
グエムルを見に行った。

レビューを見たら賛否両論だけど、面白そうだから見に行った。

もう、怪物がスクリーンでたくさん大暴れしててびっくり。

ホラーなのかと思って、見に行ったんだけど・・・。

全然違って、家族が娘のために頑張るけなげさが滲みでてい...
Innocent World  2006年09月11日(月) 16時08分
出演■ソン・ガンホ、ペ・ドゥナ、パク・へイル、ピョン・ヒボン、コ・アソン、キム・レハ  他・・・・
監督■ポン・ジュノ




<ストーリー>
 ソウル中央を流れる雄大な河、漢江(ハンガン)。そこで売店を営んでいたパク一家は突然、河から巨大な怪物が人々
enjoy! MOVIE☆LIFE  2006年09月11日(月) 2時24分
 韓国映画『グエムル 漢江の怪物』を観に行ってきた。  予定ではクォン・サンウと
口惜しいけれど韓流かつ  2006年09月10日(日) 22時10分
モンスター&コメディ&ヒューマン??映画です。

主人公ソン・ガンホのコメディタッチの雰囲気と、怪物の不気味さ、怪物にさらわれた娘を救出に向かう家族愛が、このパニック映
skywave blog  2006年09月10日(日) 21時47分


【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 立ちはだかる、さまざまな゛怪物゛

 
カリスマ映画論  2006年09月10日(日) 11時58分


かなり面白かったです。韓流怪獣映画。
ベーシックなモンスター映画のパターンを踏襲しつつ、
ちょっとシニカルな家族の物語がベースにあるのは、
日本の怪獣映画ではあまり観た事の無い感じかもしれません。
ドラマ部分はかなりすっとぼけてます。
「キングコン...
It's a Wonderful Life  2006年09月10日(日) 10時45分
今朝の目覚ましTVでのびっくり(笑)
韓国で『日本沈没』が『グエムル』の観客動員数を超えた!!って
そりゃ、"日本"が沈没するから・・・受けたんでしょうに(ぉ

って、ことはさておき『グエムル−漢江の怪物−』
実は、昨日観ました(爆)
一応予告観て、怪物く...
黒猫のうたた寝  2006年09月10日(日) 7時02分
 ←クリックするとグエムルと再会w


これからバイ貝をみたら
この映画を思い出すこと100%w

゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ネタバレばればれ 観たひとだけ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

観る前からいろんな比喩を含んでいる作品だ
というのは察していた。
でも、観ている最中は...
・・・の続き  2006年09月10日(日) 6時47分
さて、待ちに待ったポン・ジュノ監督の最新作にして、
現在韓国で観客動員記録を更新している真っ最中という超話題作、
『グエムル 漢江の怪物』を鑑賞して参りました!


(今回はちょっとネタバレありでお送りします・・・)

監督は、『ほえる犬は噛まない』、...
ginpeichanの映画日記。  2006年09月10日(日) 4時19分
怪獣映画には、こんな手もあったのかという作品であった。これは、傑作である。怪獣を中心に描きながら、実はそこから派生してくるものが人々を新たな恐怖に陥れる。そのひとつがウィルス騒動である。ここから「カサンドラ・クロス」のような展開になるのかと思わせるが、...
映画と出会う・世界が変わる  2006年09月10日(日) 3時01分
(2006年・韓国/監督:ポン・ジュノ) 韓国製の、珍しい怪物パニック映画。SF怪獣映画はもともと大好きで、それもどちらかと言えばB級作品
特別に韓流通と言うわけではないけれど、韓国映画は好きでそこそこ観ています。

今までの韓国映画マイベストはポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』とホ・ジノ監督の『八月のクリスマス』。
監督で言えば、ホ・ジノ監督はその後の2作がいまひとつだったので、私の中では...
閑遊閑吟   2006年09月09日(土) 21時53分
日本でも先日封切された『グエムル 漢江の怪物』ですが、あれはスッゲーおもしろい映画です。今年みた映画の中では文句なく一番でしょう。

(ってか、今年見た映画が『SAYURI』だとか『ダ・ヴィンチ・コード』だとかのウンコ映画ばかりだったという理由もありま...
薫のハムニダ日記  2006年09月09日(土) 21時46分
日本の配給さんがパニック怪獣映画っぽく宣伝している部分があり、単にそんなんでなかったことで安心です。しかし韓国で1000万人以上の動員だったのはやはり観た後ではびっくりです。これは映画や韓国の映画観客への悪口ではなく、韓国の観客の奥行きキャパが広いなあとい...
しぇんて的風来坊ブログ  2006年09月09日(土) 21時42分
 評価/★★★★☆
(ユナイテッドシネマにて鑑賞)

 監督:ポン・ジュノ

 この作品もポン・ジュノ監督の演出力にちょいと目を見張らざるをおえない。

 ストーリーから言うとアラが多い。
 しかし、それを補うだけの演出力や怪物を見せる画づくりがある。

...
ギョニー・デップの界王拳  2006年09月09日(土) 21時05分
?
うーん…正直言ってなんとも評価しづらい映画でした。傑作だとは思わないんですが決して駄作というわけでもない…。とりあえず色んな意味で新鮮だったことは間違いないです。上映中の2時間退屈することはなかったですし。

まず驚いたのは怪物の登場シーン。従来の怪...
三度の飯より映画好き  2006年09月09日(土) 20時15分
[劇場映画]★★★★☆ 勢い満点!毒も満点!小市民満点!な怪獣映画!! まさかこんな内容だとは思いもしなかった!! うひょ?!個人的にツボ!! カンヌで驚愕されたという2006/9/2公開されたこの作
Review Review Review  2006年09月09日(土) 18時56分
昨日は、試写会のため新橋へ。
観たのは、「グエムル」。
韓国で大ヒットした映画らしいです。


怪物にさらわれた女の子を、その家族が救出しようとするお話。
化け物が出るから、とても怖いストーリーなのかと思いきや、
笑いどころも満載です。


息を呑むス...
藻、たくさんの日々。  2006年09月09日(土) 18時33分
 グエムル 漢江の怪物

 正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現!
 お父さん、助けて!

 アジアと世界の才能が融合!
 未体験の怪物が誕生した! 
 全世界驚愕のパニック・エンターテイメント!

 今、試される愛と勇気―
 必ず助ける!


ほぼ...
my life of my life  2006年09月09日(土) 9時49分
すばらしい。
監督第二作にして、「殺人の追憶」という殿堂級の傑作を物にしたポン・ジュノが、何と「怪獣映画」をやると聞いて以来、観たくてたまらなかった作品だが、今日観て確信した。
ポン・ジュノは、韓国は勿論、現在?
ノラネコの呑んで観るシネマ  2006年09月09日(土) 1時22分
“お前たちの目にはカンドゥが間抜けに見えるか。”

ポンジュノ監督のパニック映画“グエムル 漢江の怪物”を観ました。

ソウル市内を流れる川、漢江のほとりで小さな売店を営むヒポンの息子カンドゥは居眠りばかりしている頼りない男。カンドゥは一人娘ヒョンゾを...
たにぐちまさひろWEBLOG  2006年09月08日(金) 23時38分
★★★  韓国の漢江に突然変異によって、巨大なナマズガエルのような生物が誕生する。そして突如として漢江の河川敷に現われ、逃げ惑う人々に次々と襲いかかるのだった。 この騒ぎで怪物に娘を拉致された家族が、団結して怪物に立ち向かってゆく・・というお話である。  
ケントのたそがれ劇場  2006年09月08日(金) 22時43分
グエムル対ガンちゃん。やっぱり怪物に対抗しうる役者ですね?、ソン・ガンホという人は。と、いうことで「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督最新作にして超ヒット作(韓国において)の「グエム
映画雑記・COLOR of CINEMA  2006年09月08日(金) 22時16分
昨日、ロッテ浦和へ行く前に見に行ってた、韓国の怪獣(というには、ちょっと小柄なんで、やっぱ怪物か)映画。 怪物の造型や動きがリアル。サイズも大き過ぎず小さ過ぎず、臨場感を覚えさせるにはちょうどいい感じ。その辺に関しては、かなりよく出来てる映画。 ストーリ...
wrightsville  2006年09月08日(金) 22時04分
「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督の最新作。前作二つとも見てますが秀作です。
グエムルに出てくる主人公の家族も子役を除いては前作に出ていた俳優たちで固めてました。

予告編のCM上手いですよ。あれを見たらパニック恐怖映画と思って期待...
愛猫レオンと年間170本映画生活日記  2006年09月08日(金) 21時37分
期待大で観に行き、その期待に見事応えた稀有な作品。
『グエムル 漢江の怪物』
 
監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ ぺ・ドゥナ他 atシネプレックス幕張
私的満足度:★★★★☆
雄大な大河・漢江に突如現れた謎の怪物。そいつに川岸で売店を営むパク一家...
"??" 韓国映画「グエムル」を試写会で観てきた。 「グエムル」は魚が変異した巨
牛の角も一気に抜け  2006年09月08日(金) 21時22分

クソ、ムカつくぜこの映画!
VFXは『ロード・オブ・ザ・リング』のWETAデジタルが手掛け、韓国では新記録を次々打ち立てる大ヒット。さらにカンヌでも絶賛され世界視野でも順風満帆。何よりこの映画面白い。怪獣先進国・日本の立場が無いじゃないか!
韓国で...
5125年映画の旅  2006年09月08日(金) 20時36分
今年のカンヌで絶賛されて結局何の賞にも引っかからず肩透かしを食らった感のある本作。聞けばその時点ではまだ完成品ではなかったそうですが。その後、韓国で公開されると至上最短で観客動員1000万人を突破。記録は伸びていると言います。果たして外国人の目にはどう映る...
どっぷりレビュー  2006年09月08日(金) 18時53分
「グエムル -漢江の怪物-」ヤクルトホールで鑑賞

現在韓国内で興行収入1位の作品と聞いてそんなにすごい作品なのかと期待。怪物というのだから架空の話だとは思いますが漢江に現れた怪物というのだからゴジラが東京を踏み潰していく感覚なのかな?と思ったらそうでもな...
てんびんthe LIFE  2006年09月08日(金) 17時52分
ただの怪物映画と思うことなかれ! 超一流エンターテイメント映画です! 「怪獣映画?おもしろいの?B級?」「勇敢な家族が(勇敢な父が)子供を救うって話?」「ホラーじゃないよね?」と思われがちだが違うから! って私もそのように思っておりました・・・ けど、...
映画子の映画日記  2006年09月08日(金) 16時45分

グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-



この監督、やっぱり怪物か。


ロハンのゲロゲログ  2006年09月08日(金) 15時10分
<img src='http://blog.netrend.jp/UPLOADFILES/k.onodera/b_lion.jpg'>
<img src='http://blog.netrend.jp/UPLOADFILES/k.onodera/guemuru.jpg'>

こういう作品に出会うために映画を観ている。

一応、怪物・怪獣映画というジ
k.onoderaの日記  2006年09月08日(金) 15時06分
グエムル、キモい!!
でも体の構図がすんごい気になっちゃってメッチャ観てました。
にしてもあの迫力はすごかった!

面白かったです♪
ただ単に怪獣と人間の戦いでも楽しもうかなぁ?的な感じで観に行っただけだったんですが、ただの怪獣映画で終わってはいませんでした...
映画を観たよ  2006年09月08日(金) 15時00分

 ソウル中心部を流れる漢江に突如現れた“怪物”が川を訪れていた行楽客を次から次へと襲い人々を恐怖に陥れる。パニック状態の中逃げ出そうとしたところ、川べりで売店を営むパク一家の長男の娘ヒョンソは怪物にさらわれ、
flicks review blog II  2006年09月08日(金) 10時11分
友人から試写会の招待状をもらったので「グエムル〜漢江の怪物〜」を文京シビックホールで鑑賞しました。
招待券をもらわなければ、きっと自腹では観に行かないジャンルの映画ですが、これがなかなか面白かったんです。

上映前の説明でポン・ジュノ監督を「韓国のスピ...
まぁず、なにやってんだか  2006年09月07日(木) 22時44分
公開前から話題になっていた「グエムル 漢江の怪物」を観てきました。 初日初回の有
はらやんの映画徒然草  2006年09月07日(木) 21時27分
「お父さん、助けて!」


正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現!
娘をさらわれた家族は、
怪物を倒すことが出来るのか?

怪物にヒョンソをさらわれた家族の命をかけた死闘が始まる!



「必ず助ける!」




【監督】ポン・ジュノ
【出演】ソン・ガンホ/ペ・ドゥナ/パク・ヘイル/ピョン・ヒボン/コ・アソン
【公開日】2006/9.2
【製作】韓国

【ストーリー】
韓国で一番大きく、美しく穏やかな河、漢江。河岸には花が咲き乱?
シネマをぶった斬りっ!!  2006年09月06日(水) 20時25分
「ほえる犬は噛まない」、「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督の最新作。監督だけでなく、ソン・ガンホ、ペ・デゥナと大好きな俳優が出てるので、大注目でした。

劇場もなんと一番大きい388名入るシアター1、でも初日なのに、100名も入ってない・・・ 大丈夫か。...
the borderland   2006年09月06日(水) 20時12分
おととい”グエムル 漢江の怪物”の試写会へ行ってきました。今回の試写会はチラシの
のんびりクロのHappyなマイニチ☆  2006年09月06日(水) 18時35分
ネットでひょんな事から見つけた試写会の案内が当選して、先日観て来てきました。→→→   「グエムル」予告動画日本の怪獣映画も実は以外と深いテーマがあったりするのかもしれませんが、このグエムルはねー、家族愛ですかね。切なくて、悲しくて、それで居て当然ハラ...
♪nf40ズ  2006年09月06日(水) 18時32分

The Host(2006/韓国)
【監督】ポン・ジュノ
【出演】ソン・ガンホ/ピョン・ヒボン/パク・へイル/ペ・ドゥナ

グエムルの小ささがいい。

普段あまり新作の感想は書きませんが、これは書かないわけにはいかないでしょ?
愛すべき映画たち  2006年09月06日(水) 14時18分
グエムル〜漢河の怪物〜
という韓国映画を朝から見て来ました。




スートリーはこんな感じ。


ソウルの中心を流れる穏やかで美しい河、漢江
パク一家は漢江の河川敷で売店を営み、楽しく暮らしていた……



ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河...
甘ちょろラブだけが韓国映画にあらず、と思わせる秀作! カンヌで大絶賛、本国でいろいろ新記録叩き出してる怪物パニックで家族愛を再確認せよ。『グエムル ?漢江の怪物?』9月2日公開。
グエムル ?漢江(ハンガン)の怪物?

悪?い欧米人が川にポイした薬品(妙に安...
APRIL FOOLS  2006年09月06日(水) 2時48分
韓国での大ヒット...嘘じゃないですね。 これは絶対に観ておくべきかもしれません!! 原題   「??」   (怪物) 出演   ガンドゥ:
KAOMEAブログ版  2006年09月06日(水) 2時42分
日本での公開は、9月2日からの、この韓国映画
一足早く、試写会行ってきました。(*´∇`*)

「グエムル」とは韓国語で「怪物」の意味
(発音的にはクェルムの方が近いかなぁ?。)

監督はポン・ジュノ
「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」の監督。

出演は
「...
ビタミン ちゅん  2006年09月06日(水) 1時30分
韓国四天王の一人ポン・ジュノ監督の待ちに待った最新作!・・・しかしクリーチャー物とは・・・


 ポン監督の前作「殺人の追憶」は信じられないほど素晴らしい作品だった。娯楽作ながら線が太くまったくぶれない脚本、特徴的な雨のシーンをはじめとした美しい
人柱的間違いだらけの映画選び  2006年09月06日(水) 1時24分
「グエムル 漢江の怪物」オープニング興収7300万円。「タイフーン」対比118
映画コンサルタント日記  2006年09月06日(水) 0時26分
主人公のパク一家は不器用な人たちだ。売店を営む老父(ピョン・ヒボン)の家に母はいない。長男(ソン・ガンホ)は店先で眠りこけている。次男(パク・ヘイル)は大学を出たもののフリーター。長女(ペ・ドゥナ)は優れたアーチェ?
Kinetic Vision  2006年09月06日(水) 0時21分
『グエムル -漢江の怪物-』(『THE HOST』『怪物』)試写。「私は高校のとき、漢江(ハンガン)で怪物を見た」という ポン・ジュノ監督のオリジナルストーリーによる最新作。ソン・ガンホもペ・ドゥナも出るしと興味津々でしたが、予告編の怪物の姿を見てちょっとびっくり。...
試写会帰りに  2006年09月06日(水) 0時04分
「グエムル -漢江の怪物-」
公開直前まで全くノーマークだった本作だが、劇場で観れて良かったと思う。
怪獣映画であるが侮れない、十分にお金を払う価値のある作品。
ハリウッドのヒーローモノとは異なり、定石とおり進まないので、
観終わった後、スッキリとはさせ...
わたしの見た(モノ)  2006年09月05日(火) 21時49分

グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-
http://www.guemuru.com/


試写会行ってきました!( ´∀`)ノ


早速評価:25点/100点満点 (+。+)アチャー


☆だったら、やっぱひとつですね。


感想ですか?


一言で言うなら、「これが韓国人の感覚なんだろうな〜」ってだけです...
しまたん☆ぶろぐ  2006年09月05日(火) 16時18分


カンヌで絶賛され、韓国では『王の男』が4ヶ月かかった観客動員数を、わずか1ヶ月で塗り替えたという、文字通りモンスタームービーだ。

しかも、ただの怪獣映画ではない。
アクション、SFスリラー、コメディー、ホームドラマ、そして社会派的な要素も含まれて...
UkiUkiれいんぼーデイ  2006年09月05日(火) 13時49分
社会派の怪獣映画。

Akira's VOICE  2006年09月05日(火) 11時40分
「グエムル漢江の怪物」の試写会に行ってまいりましたので感想を書きたいと思います。(^_-)-☆ 人気blogランキングへ
韓国映画&韓流スターサランヘ  2006年09月05日(火) 9時25分


こんばんは。
先ほど、レイトショーから帰ってきたばかりのCheeです。

カンヌで絶賛!の韓国映画「グエムル」観てきました。
基本的に韓国映画はあまり観ないのですが、
この映画は、予告編を観てパニック映画なのかな?と
思っていたら、カンヌで絶賛!て話が...
[risi:v]隊のリレーブログ  2006年09月05日(火) 8時29分
 ああ、もしかしたら大傑作なのかもしれない。

『グエムル/漢江の怪物』
英題:"THE HOST"
参考:グエムル 漢江の怪物@映画生活 グエムル―漢江の怪物―-シネマトゥデイ
2006年・韓国・120分
監督・原案・脚本:ポン・?
【待宵夜話】++徒然夢想++  2006年09月03日(日) 23時52分
2006年46本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督作品。謎の巨大生物に娘をさらわれた一家が、政府の理解を得られぬまま独力で怪物に立ち向かう。シリアスかコメディかよく分かりにくい映画でした。冒頭で漢...
しょうちゃんの映画ブログ  2006年09月03日(日) 22時29分
知人からお誘いを受け、ふたつ返事でオッケーし行ってきましたです。前評判がかなりいいようでカンヌ国際映画祭では大絶賛だったとか。そうなると観たくなるのが人の心情というもの(笑)踊らされてるかなあ?と思いつつも気?
まったりでいこう〜  2006年09月03日(日) 21時47分
この映画をそんな言い方で感想言うなら、
「なんの期待もなく見に行ったのに、
 よく出来ていたのでビックリして楽しめた!」
ですね
しんのすけの イッツマイライフ  2006年09月03日(日) 17時40分
2006/韓国
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ(パク・カンドゥ)
   ピョン・ヒボン(パク・ヒボン)
   パク・ヘイル(パク・ナミル)
   ペ・ドゥナ(パク・ナムジュ)
   コ・アソン(パク・ヒョンソ)

韓国映画なんてぜんぜん見たいとおも...
Lovely Cinema  2006年09月03日(日) 17時19分
「グエムル 漢江の怪物」 THE HOST/製作:2006年、韓国 120分 監
映画通の部屋  2006年09月03日(日) 17時11分
面白かったァ。けっこう序盤から笑えたんだけど客席の反応イマイチなんですよ。自分だけウケてるみたいなとこもあって戸惑ったんだけど笑うの遠慮してると楽しめないので開き直りましたけど、もしかしてみなさんビミョーなの?

+++ちょいあらすじ
カノンな日々  2006年09月03日(日) 16時03分
韓国映画『グエムル 漢江の怪物』の試写会に行った。 元々エイリアン好きなうえに
いもロックフェスティバル  2006年09月03日(日) 15時59分
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf