期待作「硫黄島からの手紙」「硫黄島の星条旗」クリント・イーストウッドが描く

2006年08月15日(火) 9時40分
第二次世界大戦の激戦地、日本の硫黄島での戦いを
アメリカ側、日本側双方から描いた作品がもうすぐ全米公開

「硫黄島からの手紙」2006年12月公開
渡辺謙・二宮和也・中村獅童・伊原剛志・加瀬亮出演
監督クリント・イーストウッド×製作スピルバーグ。

小説『父親たちの星条旗』を、
日本側の視点から切り取った話題の姉妹作。
2本の映画を通じて、“太平洋戦争”を、
武力のみならず文化の衝突として描き出す。

戦争の無益にさに気づきつつも、
愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、日本軍兵士たちの物語


「硫黄島の星条旗」2006年10月公開
ライアン・フィリップ、アダム・ビーチ、ジェイミー・ベル出演
クリント・イーストウッド監督作、製作スティーブン・スピルバーグ

第二次世界大戦末期、
硫黄島で国旗を掲げた6人の兵士たち。

彼らの物語を残された息子の視点で描く。


関連記事@「自家用ジェットで来日」2005年4月6日

@「渡辺謙・主役に」2006/3/8

★東京国際映画祭のオープニング上映が決定、
さてイーストウッドは顔を見せるか?
チケットが取れたら昨年に続き、今年も行きます!

★早く見たいですね、ココもクリックよろしく ← ランキング参加中

  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/604
トラックバック
トラックバックURL:
1945年2月23日、日本の領土である硫黄島に高々と掲げられた星条旗。
真珠湾攻撃から三年、出口の見えない戦争に疲れ果てていたアメリカ国民や
膨らむ出費のため傾きかけていたアメリカ政府を救うことになる一枚の写真。
新聞だけでなく、あらゆる雑誌に取り上げられ、?..
映画館で見たい映画  2006年10月19日(木) 17時16分
まだまだ厳しい暑さの続く毎日ですが、早いもので2006年サマームービー戦線は終了
映画コンサルタント日記  2006年08月24日(木) 1時39分
4月29日から「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の前売券が
映画コンサルタント日記  2006年08月16日(水) 22時17分
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf