「ビューティフルボーイ」生きることは闘いだ

2005年10月25日(火) 7時55分
「ビューティフルボーイ」★★★☆
タイ映画、2003年

オカマのボクサーとして
日本でも話題になった
実在のムエタイボクサーの
リングの闘いそして
性同一性障害との闘いの物語。

訪タイは20回くらいで、行けば必ず
タイの映画を見ています。
この映画は予告だけ劇場で見てから2年あまり
やっと機会があり見ることが出来た。

報道で知る彼女(彼)は
浅黒い肌に目立ちすぎる化粧の
「美」というより扮装した姿を連想した。

そういう先入観があったが
映画は全く違うものだった。
人がどう思おうとやはり個人個人の
心の中はなかなか理解できないもの。
映画もそんな感じで
彼の心の中を深く描いていく。

戦いに勝つことで家族を養い、
とうとう最高峰のルンピニで戦う頃には
彼は勝つことで自分の心の迷いとも
戦いそして自分なりの答えを見つけていく。

映画は多くのセリフが英語で
製作時から海外での公開を意識した作りと
なっている、完成度は高い。

違和感のある化粧にも見慣れた頃
彼の顔が泣いているピエロの様にも
見えた。
でも悲しい感じはなかった、
気高く美しいと感じた。

★タイでは映画上映前にタイの国歌が流れ
国王がどこへ行かれたか等の「皇室アルバム」のような
映像が流れる、観客はその間、席から立ち上がり礼を尽くす。
ちょっとしたことも、海外にいるのだなと感じる瞬間

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/316
トラックバック
トラックバックURL:
「ビューティフル・ボーイ」★★★★ (DVD)2003年タイ
いつか深夜特急に乗って  2006年08月02日(水) 5時33分
これは、女の子になりたかったムエタイ選手、パリンヤ
ー・ジャルーンポン(愛称ノン・トゥム)(アッサニー
・スワン)の実話をもとしたタイ映画である。
トゥム選手は、日本に来て日本武道館で女子プロの井上
京子選手とも異種格闘技の試合を行ったらしい。映画で
...
アロハ坊主の日がな一日  2005年10月28日(金) 1時20分
映画:ビューティフル・ボーイ│Beautiful Boy公式サイト  かつてオカマ・ムエタイ戦士として一世を風靡したパリンヤーの半生が映画化。今週公開されます。 eiga.com[新作映画評]「ビューティフル・ボーイ」 CINEMA@PLALA記者会見『ビューティフル・ボーイ』 【特...
悲しきアイアンマン  2005年10月25日(火) 21時39分
本日の1本目は「ビューティフル・ボーイ」 日本にも来日したことのあるムエタイ選手
HIROMIC WORLD  2005年10月25日(火) 18時47分
映画『ビューティフル・ボーイ』
(英語タイトル:Beautiful Boxer)
を観ました。
実在のムエタイ選手、パリンヤー(愛称ノン・トゥム)のお話です。

お化粧した女の人を綺麗だと思い、
着飾った舞い手の女の子がうらやましくて、
自分は間違って男の子に生まれて...
ifg妹・マウスでお絵かき・休んでます  2005年10月25日(火) 10時35分
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf