嗚呼村上春樹的青空世界「東京奇譚集」

2005年09月27日(火) 22時10分
「東京奇譚集」★★★★
村上春樹著

新聞の広告欄で発売を知る
帰りにはカバーをかけた本を持って地下鉄へ。
開けて早く読みたいところだが
誰にも邪魔されない空間で
じっくりと読みたくて
手の中のプレゼントの中身を知りたいような
一気に読むのはもったいないような
そんな気分でアパートへ急ぐ。

そして2時間もかからずに
読み終えて、新しくコーヒーを入れて
ページの所々を開けては
斜め読み。

どこを開けても村上ワールド
文章の揺れはあっても
感じるのはどこも春樹さんだ。

こういうのって、安心であり
なんかちょっと物足りない。
そして気がつく強烈な心の揺さぶりって
感じられなかったな。

慣れてしまったのか。
奇妙な世界にも、隣に感じるような親密さを
読み取り始めたら
そこに居心地の悪さや、訳の分からないものは
見つけられず、
ありえない設定も飲み込んでしまう。

春樹さん、もっと遠くへ行ってくれないと
そのうちオレ追いつきそうだよ。
そんな気がした。

もちろん春樹的青空はすっきりした空に
ぼんやりとした雲がポツ、ポツと浮かんでいる。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら、クリックよろしく!←
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/288
トラックバック
トラックバックURL:
村上さんの短編集「東京奇譚集」5編目、最後の作品です。 タイトルは「品川猿」。
たあさんの部屋別館〜本の部屋〜  2006年02月26日(日) 1時32分
  スナフキンの評価 ★★★☆☆
  Amazonの評価
  Amazonカスタマーレビュー
  駄文に隠れる天才性
  深みのある面白さ
  皆さん褒めちぎっていますが

村上朝日堂
村上 春樹, 安西 水丸

(内容)
村上春樹の初エッセイ。安西水丸さんのイラスト...
本の森  2005年11月28日(月) 21時15分
前書きめいた一編と三つの掌編。シンクロニシテイみたいな話とか寓話ともつかない不思議な話。偶然の一致というのは、ひょっとして実はとてもありふれた現象なんじゃないだろうかって。つまりそういう類のものごとは僕らのまわりで、しょっちゅう日常的に起こっているんで...
梟通信〜ホンの戯言  2005年11月27日(日) 8時36分
東京奇譚集210ページ 新潮社 2005年9月15日発行

村上春樹な文章度・・・ ★★★☆☆
不思議なストーリー・・ ★★☆☆☆
不思議じゃなくても面白い・・・ ★★★★☆
品川に猿が必要だったか?・・ ★★★★★





◎◎◎こんなお話◎◎◎

出版...
久しぶりの村上春樹です
「アフターダーク」以来だから・・・1年ぶり

   
 村上 春樹「東京奇譚集


今回は【奇譚=不思議な、あやしい、ありそうにない話】がテーマの短編集で
  偶然の旅人
  ハナレイ・ベイ
  どこであれそれが見つかりそうな場...
そこで馬が走るかぎり  2005年11月04日(金) 7時15分
{/book/}村上春樹『東京奇譚集』 9月16日発売。
広告紙面をクリックpdfで拡大して読みました。さやかにヒタヒタときそうです。英訳されたものも読みたいです。この静けさは好きです。

{/hiyos/}村上モトクラシ大調査
毎週火曜恒例のアンケート、いつもとても楽し...
スクラップ帖  2005年10月24日(月) 9時43分
「東京奇譚集」
村上春樹著。

きました、村上春樹の新刊!
発売翌日くらいに三省堂で偶然発見し、
迷わず購入、そして読破してからはや一ヶ月。

今さらのようにレビューします。


というのも、おとといあたりの
日経流通新聞のブックランキング2位、
しか...
本のむし  2005年10月23日(日) 17時04分
東京奇譚集posted with amazlet at 05.09.25村上 春
未来の成功のためのレッスン  2005年10月15日(土) 20時18分
東京奇譚集-村上春樹-

奇譚(きたん)とは、不思議な、あやしい、ありそうにない話。しかしどこか、あなたの近くで起こっているかもしれない物語----。話題の四作品に、書き下ろし『品川猿』を加えた、村上春樹待望の最新作品集刊行!

価格: ¥1,470 (税込) !!
...
かんこ堂  2005年10月14日(金) 1時31分
村上春樹待望の短編集。 奇譚という言葉をはじめて知ったのですが、広辞苑によれば「
RAKUGAKI  2005年10月02日(日) 19時24分
「東京奇譚集」 村上春樹、待望の短編集。 前回の「神の子どもたちはみな踊る」が
club for strangers  2005年10月02日(日) 12時21分
村上春樹の最新短編集。 新宿御苑でゴロゴロ転がりながら3時間ほどで読みました。...
Talking in the 5th-Dimension  2005年09月30日(金) 0時44分
金さるです。 実は、金さるの会社の事務所が10月1日と2日にかけて、引越しなので
「東京奇譚集」村上 春樹 著[ おすすめ度: 4 ]2005-09-28 16:00 4位 1UP!!
キロク屋  2005年09月29日(木) 14時50分

2005.9/21に発売されたミスターチルドレンのアルバム「I LOVE U」と倖田來未の初のベストアルバム「BEST?first things?」が発売1週目で2作ともに50万枚を突破!

ミスチル、倖田來未がWで初動50万枚突破!(オリコン)


2005.9/21発売【DVD】secret ~FIRST CLASS L...
音楽速報!  2005年09月29日(木) 14時46分
2005.11/05【カレンダー】GAckt 2006年度 カレンダー


2005.10/28【DVD】機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者

ガクトが主題歌を担当したアニメ映画

2005.09/22【書籍】Gackt 素晴らしきかな人生 3

2005.09/21【アルバム】DIABOLOS

ガクト8thアルバム

■チ...
おんがくだらけ。  2005年09月29日(木) 14時46分
2005年【日】既発表作品は読んでたので、とにかくこの書き下ろしの「品川猿」を猛スピードで読んだ。この連作集の中で一番好きかも。(既発表だと「偶然の旅人」が一番好きかな)淡々と日常っぽいとこから始まっているのだが、スケール・アウトする瞬間、なんか体がふっと...
おそらく音楽・映画に関する徒然書き  2005年09月29日(木) 14時01分
「東京奇譚集」 著:村上春樹 出版:新潮社 →amazon 「アフターダーク」...
af_blog  2005年09月29日(木) 13時54分

不思議な話が好き。そして、村上春樹さんの短編が好き。
魅力的なタイトルなので、楽しみに読んでみました。


正直、本タイトルから連想するイメージとギャップがありました。
都会のどこかでありそうな不思議な話をイメージしてたのだけれど、
そのイメージにあってた...
ジャンガリアンな日々  2005年09月29日(木) 12時01分
僕は村上春樹の小説が好きだ。
全て持っている。
初めて読んだのは大学1年の時。
大学内の書籍売り場で見つけた、『1973年のピンボール』の文庫本だった。
何故、その時それを買ったのかは忘れたが、はじめて肌に合う文章にめぐり会えた気がした。
そして、当時発売...
名盤!  2005年09月28日(水) 0時42分
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf