2018年10月トルコ共和国旅行 旅のパーツ「エティハド航空」

2018年11月16日(金) 11時52分
2018年10月トルコ共和国旅行 旅のパーツ「エティハド航空」

<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

10月に5泊8日でトルコ共和国に行ってきた。

名古屋からどの航空会社を選ぼうかと
旅行の計画を立て始めた時、
成田経由でトルコ航空なら直行便、
名古屋からダイレクトなら
アブダビ経由でエティハド航空も
選択できるなと、
結局大きな荷物を持っての
国内移動が面倒だなと
エティハド航空に決めた。


名古屋のセントレア発が夜の9時50分

チェックイン時に、座席に少しゆとりのある席が
まだ残ってるか聞くと、
非常口の足元の広い席が
10,000円程度で変更できるというので
そこに変えてもらった。

実はこのサービスは
行く前から知っていたが
航空券をエクスペディアで買っていたので
HP上で購入することが出来なかった。
正規でHPから購入すると
早めに希望の席が購入できるらしい。

定刻より少し早めに離陸、
まずは北京へ。

この飛行機は、中国人の利用が多い、
日本からの中国への帰国の乗客を降ろし、
その先へ向かう自分たちの様な乗客は
自分の席に座ったまま、
1時間程度の清掃を済ませると、
今度は北京からアブダビ経由で
各国へ向かう乗客を迎えて
深夜1時半ごろアブダビに向けて飛行開始。

名古屋から北京での食事、
北京からアブダビに向かう時の食事、
両方とも美味しくなかった。
日本で作ってるのにどうしてこの味?と
感じるくらいだった。




機内の楽しみはエンタメだけど
行く前から、エティハドの映画などは
日本語字幕や吹き替えがほとんど無いと
リサーチしていたので
アマゾンプライムでダウンロードしておいた
映画やドラマを、持ち込んだタブレットで
見ていたので、
足元広ろびろ、
見たかったドラマや映画を見て快適に過ごせた。


ただしモニターの大きさは
今までで一番大きかったし、
英語が出来る人なら、豊富なタイトルから
映画も選べると感じた。


アテンダントさんの対応も
いたって普通で問題なし。
機内食の美味しくなさだけが
残念だったな。


アブダビでは降機して、
2時間半くらい待って
イスタンブール行きの飛行機に乗り換えた。

このアブダビからイスタンブールは
普通の席だったが
特に狭くもなく問題なし、
また機内食は最初の2回があっただけに
すごく美味しく感じた。



名古屋から北京が3時間ちょっと、
1時間半くらい機内にとどまって、
北京からアブダビは8時間40分。
2時間40分のトランジットで
アブダビからイスタンブールは5時間、
長い長い移動と
その間に時計を6時間戻して
トルコのアタテュルク空港に
13時45分到着した。


旅のパーツの航空会社選びは
すごく重要だ、
できればマイルをためている
ANAを選びたいが
今回のようにセントレア発着にこだわると
新しい航空会社に乗ることになる。

エティハド航空は名古屋から
ヨーロッパへ向かう時も
使い勝手は良いと感じた。
もし次回があるなら
HPで航空券を購入して
さきに気に入った席を確保したい。




★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove

  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2541
トラックバック
トラックバックURL:
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf