書籍「ブルックリンの少女/ギヨーム・ミュッソ (著)」ミステリーファンなら読んで損なし

2018年11月09日(金) 1時09分
書籍「ブルックリンの少女/ギヨーム・ミュッソ (著)」★★★☆
文庫: 479ページ
出版社: 集英社 (2018/6/21)



      →★映画のブログ     
どんなブログが人気なのか知りたい



「人気小説家のラファエルは、婚約者のアンナと
南フランスで休暇を楽しんでいた。
なぜか過去をひた隠しにするアンナに彼が詰め寄ると、
観念した彼女が差し出したのは衝撃的な光景の写真。
そして直後にアンナは失踪。友人の元警部、
マルクと共にラファエルが調査を進めると、
かつて起きた不審な事件や事故が浮上する。
彼女の秘められた半生とはいったい…。
フランスの大ベストセラーミステリー。」

(出版社HPより)

久し振りに書店に出かけて
帯の「どんでん返しに
読者は意表を突かれる」という
見出しに引かれて買っていて
やっと読み終えた。



どんでん返しに、意表を突かれなければ
どんでん返しとは言えないじゃんかと
思いつつ読んでいったが、
なんというか、
時間を惜しんで読まずにはいられない・・・・
というところまでは
引き込まれることはなかったな。


過去に大変な経験をしていたことを
告白しようとしたとき
主人公たちの運命は大きく動き出す、
主人公と一緒に謎を解明していくのは
面白い体験だった。

現実世界と乖離している気が
どうしてもしてしまうので
自分だったらとか
そんなことは考えられないので
その部分では、物語として
映像化されたらどうかとか
そんなことを考えながら読んだ。

作者の次の作品も読んでみたい。

★オススメ度★、
最近、読み終えるのが惜しいと
思える様な作品に出合っていない、
この作品ももうひとつ。

★100点満点で70点

soramove                    →  ★映画のブログ
                     どんなブログが人気なのか知りたい

  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2540
トラックバック
トラックバックURL:
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf