「マラソン」韓国映画リピート

2005年07月20日(水) 7時33分
「マラソン」★★★★
チョ・スンウ、キム・ミスク主演

7/3に見てから、久々にチョ・スンウに
会いに行ってきました。
すでに一日一回の上映。

韓国ブッチギリの動員を誇るこの映画も
日本での公開はキビシイ。

小細工のない、ストレートなつくりは
韓国映画らしくまさに直球勝負。

韓流ブームからは少し外れた位置の
チョ・スンウは、「ラブ・ストーリー」(過去記事にリンク)
の印象が強いが
実は今年映画祭公開された
下流人生」(記事にリンク)
などでは硬派のギラギラした演技も
強烈な光を放っていた。

もっとこのブームが、限られたスターの
映画ばかり光があたるのでなく
万遍に公開され、見られるようになれば
また違ったチャートアクションも見られるだろう。

新宿ミラノ座で公開されると知ったとき、
胸が震えた。1.000席の大劇場で
韓国映画が通常公開されたのだ。

この劇場では「シュリ」の先行オールナイトを見た。
この劇場での公開はかなりの大作ばかりの中で
この試みは感動すら覚える。

自国の映画を保護しながら
公開している環境の違いもあるが、
次は何が来るのかも楽しみだ。

★エンタメ系のブログランキングに参加しています。参考になったら是非、クリックしてください。←

「マラソン」の過去投稿にジャンプ!←

  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/235
トラックバック
トラックバックURL:
★★★★☆  自閉症の青年がフルマラソンで完走を果たすという、実際にあった話を描いた韓国映画である。 この作品はヒューマンドラマであり、大泣必死であることも知っていたが、これほど泣かされるとは思わなかった。タイトルから想像すると、マラソンをテーマにしたスポ
ケントのたそがれ劇場  2006年01月29日(日) 20時23分

やっと晴れた水曜日。ずっとずっと観たかった「マラソン」を見て来ました。
韓国に6年間住んでいたのに、向こうでは韓国映画じゃなく日本の映画やハリウッド物ばかりを見ていたのが悔やまれますが、手に入らなくなると求めるものですね、人間は。

自閉症のチョウォ...
毎週水曜日にMOVIE!  2005年08月04日(木) 9時23分
笹山 薫, ユン ジノ, ソン イェジン, チョン ユンチョル
マラソン


 
 6月27日のブログ、「観たい映画をつなぐタスキ」で観たい映画に挙げていた「マラソン」見ました。
 私は、もともとこういう感動モノに弱いので、あっという間にストーリーの世界に浸って
ある在日コリアンの位牌  2005年07月30日(土) 11時20分

監督:チョン・ユンチョル  出演:チョ・スンウ キム・ミスク  公式サイト  
7.5点 チョ・スンウの演技に、やられちゃったかな? 
 自閉症という障害を持つ青年チョウォンと、彼を死に物狂いで育てようとする母。走るのが好きなチョウォンを、母は走者
シネまだん  2005年07月28日(木) 17時43分
昨日、レイトショーで『マラソン』を見てきました^ω^韓国語では『マラトン』です。。。ストーリーは、実話をもとにしていて感動できる話でした。この映画の見所は、チョ・スンウの演技力ではないでしょうか。。。ラストの笑顔を作るシーンでは、じ〜んときたというか、す...
OHちゃんの日記  2005年07月27日(水) 14時55分
2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf