映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」皮膚は老化するタイプとはね

2015年08月11日(火) 10時18分
映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」★★★★
アーノルド・シュワルツェネッガー、
エミリア・クラーク、ジェイソン・クラーク、
ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ出演




アラン・テイラー 監督、
126分、2015年7月10日公開
2015,アメリカ,パラマウントピクチャーズジャパン
(原題/原作:TERMINATOR: GENISYS )

<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「アーノルド・シュワルツェネッガー主演で
大ヒットを記録した『ターミネーター』シリーズを
再起動させるプロジェクトが始動。
シュワが12年ぶりにシリーズに復帰し、
ターミネーター役を演じる。」

ぴあ映画生活 HPより

この作品で楽しみにしていたのは
だいぶご老体になったシュワちゃんを
どうやってマシンとして登場させるか。


どんな理由をつけるのかってね。

そしたら「このマシンは肌は経年老化するタイプ」という
あっさりとした理由
まあ、いいか。

映画は最初の最初、
稲光とともに
球体が現れ、
T-800型ターミネーターが姿を現す。


あー、ホントに最初に戻るんだ、
そう思って見てると
オリジナルとは違うストーリーが展開する、

まあ、新作なんだしそういうことなんだろうが、
ここまですると
これからどんなことでも
タイムマシンで可能になってしまうよな。



イ・ビョンホンが最新マシンとして登場!
でもそれ程脅威には感じなかった、
このあたりは物足りない、

最新の力を見せつけて欲しかった、
シュワのターミネーターが
より人間らしく感じるからいいのか。


ボディビルダーから映画スターへ
そしてシュワちゃんは
カリフォルニア州知事まで
今またターミネーターに戻ってきてくれた。


この調子でいくと
脚本というか発送さえ面白ければ
まだまだこの路線イケそう。



名作というには程遠いが
充分楽しめたし
映画の醍醐味を堪能した、
違和感や妙な辻褄合わせもあったが
それも含めて愛すべき作品。


★100点満点で90点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2349
トラックバック
トラックバックURL:
【概略】
自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。〈人類の未来〉を取り戻すには、何者かによって〈書き換えられた過去〉に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800ターミネーターは…。
SFアクション



「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのエミリア・クラークがサラ・コナーなもんで、かわゆい?とか思いながら観てました。デナーリスだよ!
本作はパラレルワールド的世界の中で、スカイネットによる人類滅亡を回避するというお話。あくまで、オリジナル(1&2)のストーリーありきの話で、なんでこんなにジョン・コナーが毒々しいんだ?イケメンじゃダメなのかと思ったら、ストーリー的に悪役になるのでこういう配役になったのね。
新旧のシュワちゃんターミネーターも見どころ、「T1」「T2」へのオマージュもあり…。私、ずっとT-1000を「あれえ?これイ・ビョンホンに似てるけど…似てるけど????」って思ってたら本人でした。そしてカイル・リースはずっとゴリラでした、ウホホ。1作目のカッコいいカイルを知ってるだけに、ある意味衝撃…。イケメ...
いやいやえん  2015年11月18日(水) 14時59分
11日のことですが、映画「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」を鑑賞しました。

人類反乱軍のリーダーであるジョン・コナーの母サラ・コナーを歴史から抹消するため 未来からターミネーター「T-800」が送り込まれる
それを阻止すべくカイル・リースも送られるが そこに...
笑う社会人の生活  2015年08月22日(土) 12時02分
2015年・アメリカ/スカイダンス・プロダクション配給:パラマウント 原題:Terminator Genisys 監督:アラン・テイラー脚本:レータ・カログリディス、パトリック・ルシエ製作:デビッド・
いきなりの「大丈夫です、履いてますから」的なあのシーンからの、シュワVSシュワ!!!
テンション上がらないわけないよね。
ノルウェー暮らし・イン・原宿  2015年08月13日(木) 21時52分
2029年、ロサンゼルス。 敗北を悟った人工知能の機械軍は、人類抵抗軍のリーダーであるジョン・コナーの母サラ・コナーを殺すため、1984年にターミネーターを送り込んだ。 サラを守るため1984年に飛んだカイル・リースは、事前情報と違って逞しい女戦士サラと出会う。 しかも彼女の相棒は、中年男に見える古いT-800ターミネーターだった…。 傑作SFアクション第5弾。 ≪未来を取り戻せ。≫
象のロケット  2015年08月13日(木) 9時30分
JUGEMテーマ:映画館で観た映画&nbsp;





◆&nbsp; ターミネーターシリーズ

&nbsp;  未来からきて歴史を変えたことにより、益々混乱するスカイネットとの

&nbsp;

 闘い。T?800が瀕死状態でバージョンアップしたことで

&nbsp;

 更に未来が変わってしまったのでしょう。

&nbsp;

 最後のシーンで、再びスカイネットが暗躍する予感がしたのは

&nbsp;

 私だけではないはず。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

2015年 スカイダンス・プロダクションズ

&nbsp;

キャスト

 ガーディアン・・・・・・・アーノルド・シュワルツェネッガー

 ジョン・コナー・・・・・・ジェイソン・クラーク

 サラ・コナー・・・・・・・エミリア・クラーク

 カイル・リース・・・・・・ジェイ・コートニー

&nbsp; T-1000・・・・・・・イ・ビョンホン

&nbsp; オブライエン刑事・・・・・J・K・シモンズ

&nbsp; ダニー・ダイソン・・・・・ダイオ・オケニイ

&nbsp; マイルズ・ダイソン・・・・コートニー・B・ヴァンス

 スカイネット・...
こみち  2015年08月11日(火) 23時55分
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 シュワちゃんたちがスカイネット相手にま
うろうろ日記  2015年08月11日(火) 22時21分
久しぶりにシュワちゃんが「ターミネーター」に復帰したということで、それだけで期待
はらやんの映画徒然草  2015年08月11日(火) 17時00分
 近頃、人工知能の暴走が多過ぎると思わないだろうか。
 アイアンマンに作られた人工知能ウルトロンが現生人類の絶滅を企む『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)や、科学者の記憶をアップロードされた人工知能が世界を支配しはじめる『トランセンデンス』(2014年)や、新型プログラムを仕込まれたロボットが不法行為に手を貸す『チャッピー』(2015年)……。『her/世界でひとつの...
映画のブログ  2015年08月11日(火) 13時50分


なんだか評判が良くないような気がしてたんだけど、
シュワちゃんのターミネーター姿をまた観たくなっちゃって。

さほど期待してなかったんだけども、面白いじゃん!!

今までのとは設定が違うっていうのはチラッと聞こえてきてたんですが、
サラ・コナーが9歳の時からおじさんと呼ぶ旧型ターミネーター(シュワちゃん)に守られ、育てられてたって
いうところで、
えーっと、さらに過去...
よくばりアンテナ  2015年08月11日(火) 13時24分
映画『ターミネーター 新起動 ジェニシス』はしばらく前に観たのですが、なんだか書
大江戸時夫の東京温度  2015年08月11日(火) 12時07分
旧シリーズを何回も見た世代としては、懐かしいシーンもあればタイムトラベルが複雑に入り乱れて訳がわからない展開になってしまった。アクションシーンはたっぷりと楽しめた。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2015年08月11日(火) 11時10分
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf