映画「ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士」このテーマは、ラブコメにしてはいけない

2014年10月02日(木) 19時09分
映画「ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士)」★★★DVD鑑賞
コ・ス、ハン・ヒョジュ、マ・ドンソク、
キム・ソンオ、ジュニ、チン・ソヨン、
チョン・ジニョン、ヤン・ドングン出演

チョン・ギフン 監督、
120分 2014年4月5日日本公開
2012,韓国,ツイン
(原題/原作:LOVE 911 )



<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「『高地戦』『超能力者』など
話題のメジャー大作への出演が続くコ・スが主演を務め、
暗い過去を持つ消防士を演じるヒューマン・ドラマ。
心に深い痛手を負い、誰も信じられずにいる消防士と
女性外科医が出会いを通して、
それぞれに自己を再生させていく。
ヒロイン役は『王になった男』、ドラマ「トンイ」の主役で
人気が上昇中のハン・ヒョジュ。」

ぴあ映画生活 HPより


3年前に妻を亡くした消防隊員ガンイル(コ・ス)は、
妻を助けられなかった事を
いまだに悔み自分を責め続けていた。

救急病院で心臓外科医として働くミス(ハン・ヒョジュ)は
医療ミスを犯し、
被害者の夫に医療訴訟を起こされてしまう。


この被害者の夫との接点から
ミスはガンイルに近付いて
自分の訴訟をなんとか回避しようと
あの手この手で彼に近づくが
彼は全く相手にしない。


このあたりはコメディ色を強くしていて、
他の作品なら笑って
二人の接近をその後の展開で
見つめるんだけど、
この映画に関しては
人の命が失われているわけで
決して笑えない状況なので
この笑いを誘うシーンも
主人公の軽薄さを一層協調するだけで
却って逆効果だ。



その主人公がドラマ「トンイ」を
演じたハン・ヒョジュなのが
なんとも残念、

「トンイ」は毎回楽しみにして見てたからな。
もっと、彼女らしい良い役を
選べなかったのだろうか


それでも二人はいくつかのエピソードを重ね、
近づき、恋に落ちていく、
その中で男は自分を責めることを止め
前向きになる
そして女は自分の犯した過ちの
重大さに気が付いて
メデタシメデタシとなるわけだけど。


韓国映画にしては甘すぎないか?

こんなハッピーエンド
だめだ。

どうしても受け入れられないのが
医者として働く人間が
自分のミスを重大には受け止めず
医師免許を失わないで済むように
奔走し、その過程で恋に落ちるわけだけど
やはり根っこの部分でこの女医は
変わらないと思う。
扱っているのは「人の命」だからだ。



そう思うと
映画のハッピーエンドが
あまありに軽薄に感じてしまう。


ストーリーの出だしを
他の設定にしたら
軽いラブコメで笑って
ちょっとほんわかして楽しめただろうが
やはりこれではダメだ。


とまあ、こんな感想。

★100点満点で65点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2290
トラックバック
トラックバックURL:
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf