「あなたを抱きしめる日まで」そんな過酷な事実を主人公はどう受け止めるか

2014年04月03日(木) 9時32分
「あなたを抱きしめる日まで」★★★★
ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン出演

スティーブン・フリアーズ監督、
98分 2014年3月15日公開
2013,,ファントム・フィルム
(原題/原作:PHILOMENA)



<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「10代で未婚の母となり幼い息子と
強制的に引き離された女性の奇跡の実話を、
『クィーン』などのスティーヴン・フリアーズ監督が
名女優ジュディ・デンチを主演に迎えて映画化。
彼女はアカデミー主演女優賞候補にもなった。」



なんとも一筋縄ではいかない
色々と考えさせられる作品だった。

事実は様々に絡み合って
単純に割り切るなんて出来ない。
それでも必ずいつかは
自ら決断をしなければならない。


運命に引き裂かれた
実の子供を探したい、
50年経って、何故今頃?
母が子を想う気持ちに
時間は関係ないのだろうと
想像して見るが、主人公の気持ちは
宗教観から来ても居るので
自分達が想像するのと少し違う。


養子としてアメリカに渡り
大統領の法律顧問を務めた経歴を持つが
残念な事に8年前に亡くなった事が分かる、
彼女の息子は同性愛者でエイズが死因、
衝撃を受け止める主人公の表情が
言葉より雄弁だ。

ユーモアを忘れず、
質素な暮らしの中にあって
とても堅実な考えを持ち
凛としたたたずまいは
誰もがマネできるものじゃない。



映画は主人公と再起をかけるジャーナリストが
養子に出された息子の消息を追って
巡り巡ってまた元の修道院へとたどり着く、
真実を隠していた修道女に対し
ジャーナリストはなじるが
主人公は「私はあなたを赦します」と言う、
そして「赦す事には大きな犠牲がはらわれるもの」だと。



自分ならそんなふうには出来ないなと思った、
キリスト教的な考えからの
彼女の赦しだったと思うが
もちろん何が正解なんてない、
彼女はそう決断したのだからそれで良い。


ハッピーエンドからは程遠いが
何故かほっと出来る、
真実の物語ということだが
彼女には幸せそうなほほ笑みを
見せて欲しかったな。



★100点満点で80点

公式サイト www.mother-son.jp

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2240
トラックバック
トラックバックURL:
【概略】
50年前に生き別れた息子を捜そうとする主婦と、その記事に再起を懸ける元ジャーナリストの旅の行方を描く。
ドラマ



未婚で身籠ったため修道院に預けられた挙句、産まれた子供を勝手に里子に出された母親が、50年経ってその息子を探しに行くというお話。
てっきり、その手助けをするジャーナリストが巡りめぐった実の息子だなんて展開だったら都合よすぎるお涙頂戴だったけれども、そうはならなかったのが良かった。
笑いが多めですね?シリアスな展開かと身構えてると笑わしに来るんですよ。
主演のジュディ・デンチさん演じる主婦フィロミナは、50年間隠し続けてきた秘密を娘のジェーンに打ち明けるのだ。きっと、ずっと幼い息子の面影のまま心に残って離れなかったのでしょう。
…で、このフィロミナがとても前衛的な思想の持ち主でして。田舎の保守的な婦人とは大違い、なにせ「ウンコ投げつけてやればいいのよ」とか「ウンコ野郎」とか言います(笑)。
アイルランドの修道院が、一人1000ドルで子供をアメリカの金持ちに売っていた。そしてそれを隠すためにわざと火事のふりをして書類なんかを焼いたのだ。
見つかった真実は素晴らしい軌跡を...
いやいやえん  2014年10月28日(火) 7時53分
25日のことですが、映画「あなたを抱きしめる日まで」を鑑賞しました。 

18歳で未婚の母となったフィロメナは親から強制的に修道院に入れられ、息子をアメリカに養子に出されてしまう。
それから50年 イギリスで娘と暮らしながら常に手離した息子のことを案じ、娘の知...
笑う社会人の生活  2014年10月16日(木) 7時32分
母子の絆は、絶対に切れない…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405170000/


【楽天ブックスならいつでも送料無料】あなたを抱きしめる日まで [ マーティン・シックススミス ]価格:1,080円(税込、送料込)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】【BD2枚3000円...
日々“是”精進! ver.F  2014年05月17日(土) 14時34分



アカデミー賞で、作品賞、主演女優賞、脚色賞、作曲賞にノミネート。
イギリス映画ということもあって、当ブログとしてはノミニー止りと予想した。
が鑑賞してみると、これはこれでなかなかの傑作!


主演はジュディ・デンチ & スティーヴ・クーガン。

デンチは...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2014年04月27日(日) 12時07分
フツーのおばさんでもどこか非凡さを感じさせてくれるジュディ・デンチ主演の作品。1950年代、アイルランドから米国へ多くの子供たちが養子に出されており、その裏に隠された事実であり非情な実態が実話をもとに
たいむのひとりごと  2014年04月16日(水) 7時50分
オックスブリッジ。BMW。ケルティック・ハープ。
悠雅的生活  2014年04月11日(金) 21時43分
イギリス在住のアイルランド人女性フィロミナは、50年前の1952年、10代で妊娠しアイルランドの修道院に入れられる。 しかし生まれた男の子アンソニーは3歳の時に無断で養子に出され、行方が分からなくなってしまった。 話を聞いたジャーナリストのマーティンは、この事件を再起のチャンスにしようと、フィロミナと一緒にアイルランド・ロスクレアの修道院を訪れるのだが…。 実話から生まれたヒューマンドラマ。 ≪それは、人生を取り戻す旅≫
象のロケット  2014年04月04日(金) 16時31分
■ シネスイッチ銀座にて鑑賞あなたを抱きしめる日まで/PHILOMENA
2013年/フランス、イギリス/98分
監督: スティーヴン・フリアーズ
出演: ジュディ・デンチ/スティーヴ・クーガン/ソフィ・ケネディ・クラーク/アンナ・マックスウェル・マーティン/ミシェル・フェアリー
公式サイト
公開: 2014年03月15日
政府の広報担当をしていた元BBC記者のマーティン・シック...
映画三昧、活字中毒  2014年04月04日(金) 0時54分
“社会的強者”と“社会的弱者”の珍道中
公式サイト。イギリス映画。原題:Philomena。マーティン・シックススミス原作、スティーヴン・フリアーズ監督。ジュディ・デンチ、スティー ...
佐藤秀の徒然幻視録  2014年04月03日(木) 10時48分
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf