映画「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」くっだらないけど、ワリと好き

2013年10月25日(金) 7時10分
映画「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」★★★
ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス
ケヴィン・ベーコン、メアリー=ルイーズ・パーカー出演

ロベルト・シュヴェンケ監督
96分、2013年10月18日より全国公開
2013,アメリカ,東宝東和
(原題/原作:R.I.P.D. )




<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「潜入捜査中に亡くなった刑事ニックは、
天国の入り口で.I.P.D.のエージェントにスカウトされる、
それは成仏できず現世に紛れ込んでいる
悪霊たちを逮捕して霊界に送還する仕事だ、
「メン・イン・ブラック」もどきの映画で
内容もくだらないけど
何も考えずに笑えばいい、そんな映画」



設定はどこかから借りてきたようだ
主人公の二人も
軟鋼の対比で
ウイル・スミスとトミーリー・ジョーンズが重なる、
でもまあ、そんな似た部分を
探してけなしてても仕方ない、
映画は楽しんで見ないとね。


楽しい映画というより
バカバカしい映画で
人に絶賛して勧めることは決して無いが
劇場の外で何があっても
この映画を見ている間は
デッカイ口を開けて笑って
スクリーンに映るドタバタを楽しめばいい



やっと手に入れたマイホーム、
妻を一人残した主人公は
彼女の様子を気遣うが、
現世での彼の姿は中国人のおっさんで
これでは彼女に何を言おうと伝わらない、
こんな細かいネタもツボにはまると
そのあまりのバカバカしさに
笑いがこみあげてくる。



成仏できずに現世でさまよう悪霊たち、
先週のスリランカの旅行では
来世で生まれ変わらないように
現世で成仏を祈りましょうと言われた、

来世があるかどうかは
心の中での考え方次第だけど、
成仏できずにさまようのはキツイな、
だから彼らが悪戯しても
それが申告じゃなかったら許せそう。


ただし映画の中では彼らはとんでもない
計画を実行にうつそうと画策して
そういう設定って、よく考えたなぁって。


取り合えず、今回は一件落着するが、
全米や全世界でも成績が良ければ
まだまだいくつも続編が作れそう、

主役二人の掛け合いも面白く、
徹底してB級のノリで作っていて、
次があったらまた見に行こう、
時々こういう映画が見たくなる、
そんなニーズにぴったりだ。


★100点満点で70点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2194
トラックバック
トラックバックURL:


エイリアンにはMIB、レプリにはデッカード、悪霊退治なら、オレたちにまかせろ!
ジェフ・ブリッジスはまだしも、ライアン・レイノルズはあんまり好きじゃないなあ…なんか(顔?印象?が)薄くて。…と思ってたら、ケヴィン・ベーコンががが!
設定は面白いものの、MIBやゴーストバスターズの二番煎じであるというのは否めない。なんかもひとつ感が漂う。でもまあ面白い。
主観は生前の姿で見えるのですが、生きている人たちには彼らは違う人物に見えるという設定にての、主人公→中国人のちっこいハゲたおじいさん、相棒はヒゲ面おっさん→ブロンド美女っていうのも、笑える。
世界観は明るくストーリーも単純なので気軽に観れる娯楽作としては、まあまあ。テンポもいいです、悪霊というよりモンスターですが。
本作で世界を救っちゃったので続編はないだろうなあ。

【概略】
殉職した警官・ニックは、成仏できない死者を逮捕する組織“R.I.P.D.”でロイとコンビを組む。悪霊の陰謀を暴いたふたりが世界を救うべく立ち上がる。

アクション
いやいやえん  2014年04月29日(火) 9時18分
『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』を観に行ってきました。
原題は『R.I.P.D.』のみ。
R.I.P.D.とは、Rest In Peace Departmentの略で、Rest In Peaceは“安らかに眠れ”、Departmentは、“警察の部署”を意味する造語だそうだ。
ん?“安らかに眠れ”?
おおっ!そういえば 『砂漠でサーモン・フィッシング』 でも“R.I.P.”って出てきたね。

ボストン警察の刑事ニック・ウォーカー(ライアン・レイノルズ)は、凶悪犯逮捕に突...
すぷのたわごと。  2013年11月09日(土) 23時09分


一言で説明しろと言われれば、これは ゴースト・バスターズ + メン・イン・ブラック!

鑑賞前の直前に聞いていたのは、この映画の原作は「漫画」
そうなりゃ、難しいことは考えず、楽しむのが一番、と即アタマを切り替えた。
その お気楽さも、 ゴースト・バスターズ +...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年11月09日(土) 21時10分
★ネタバレ注意★


 ロベルト・シュヴェンケ監督作品。
 シュヴェンケ監督と言えば『RED』の監督さん。そしてREDってゆーのはRetired Extreme Dangerousの略称でしたが(もうすぐ続編が観られますね〜。タノシミ〜☆)、こちらのR.I.P.D.ってゆーのはRest In Peace Departmentの略称なんですって。こういう遊び心好きだわ☆ こちらもRED同様アメコミが原作のようです。

 ボストン警察の警官ニック・ウォーカー(ライアン・レイノルズ)は、愛する妻のジュリア(ステファニー・ショスタク)と幸せな結婚生活を送っていたが、ジュリアに贅沢をさ...
キノ2  2013年10月31日(木) 19時55分
 コンセプトは「M.I.B.」の幽霊版だ。ただR.I.P.D.(Rest In Peace Department:成仏警察署ってとこ?)も、普通の人間ではなく、
net@valley  2013年10月31日(木) 8時22分
 フジテレビ系「笑っていいとも!」が、来年3月いっぱいで終了ですか。タモリさんもお金貯まったし、年齢的もしんどいのでしょうね。実際、私も長い間観ていなかったなぁ。そんな
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年10月27日(日) 12時49分
単純明快な娯楽作品で純粋に楽しめた。
だらだら無気力ブログ!  2013年10月27日(日) 1時24分
今週は仕事が非常に忙しくお疲れモードだったので、映画もあんまり考えずに気軽に楽し
はらやんの映画徒然草  2013年10月25日(金) 23時38分
ボストン警察のエリート警官ニック・ウォーカーは、殉職し天国に召される途中で秘密組織R.I.P.D.にスカウトされる。 彼の任務は、成仏せずに現世で人間の姿をして生きる悪霊を逮捕し、あの世に連れ戻すこと。 西部開拓時代にガンマンだった男ロイシーファス・パルシファーを相棒に、R.I.P.D.のボストン支局で働くことになったのだが…。 ゴースト・バディアクション。 ≪成仏しやがれ!≫
象のロケット  2013年10月25日(金) 13時49分
悪霊退散…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310180002/


★枚数限定ポスター★■レイノルズ&ブリッジスVer■ [映画ポスター] R.I.P.D. [ADV-DS]価格:6,800円(税込、送料別)

【送料無料】【BD2枚3000円5倍】メン・イン・ブラッ...
日々“是”精進! ver.F  2013年10月25日(金) 12時56分
『ゴースト・エージェント R.I.P.D/モニター試写会』 をモニター試写会で鑑賞しました。

情報を書き込んではいけないとのことで遠慮してました。
上映前と上映後のアンケートがあり、上映前に答える項目と予告を見せて
予告もアンケートの対象となっていました。
予告にはキャストが誰なのか出てないんで、正直誰が出ているのかわかりませんでした

【ストーリー】
 潜入捜査中に亡くなった刑事ニック(ライアン・レイノルズ)。だが、生前の刑事としての活躍や経歴を見込まれて、成仏できずに現世に紛れ込んでいる悪霊たちを逮捕しては霊界に送還する組織R.I.P.D.のエージェントにスカウトされる。1800年代からエージェントを務めている大ベテランのロイ(ジェフ・ブリッジス)とコンビを組み、次々と悪霊を捕まえていくニック。その後、二人は霊界へと通じているトンネルから悪霊たちを現世に逆流させるという陰謀が進められていることを逮捕者から聞き出す。


これはどうやって売りだすか難しい映画ですね。
正直、公式サイトにもあるとおり、『メン・イン・ブラック』と類似しています。
そしてゴーストを悪役に見立てて退治するという話です。
キャストがジェフ...
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf