映画「ハートの問題」何が大切か、それは人それぞれ、だから面白い

2013年09月17日(火) 6時40分
映画「ハートの問題」★★★★
アントニオ・アルバネーゼ、キム・ロッシ=スチュアート
ミカエラ・ラマゾッティ、フランチェスカ・イナウディ
アンドレア・カリガリ、ネルシ・クセマライ
キアラ・ノスケーゼ、パオロ・ヴィラッジョ出演

フランチェスカ・アルキブージ監督、
104分、2013年6月29日より全国順次公開
2009.,パンドラ、イタリア
(原題/原作:QUESTIONE DI COURE)



<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

特集「Viva!イタリア」上映中の作品

「イタリア映画を3本連続上映の1本、
『最後のキス』が期待してたより
面白かったので、
翌日またも名演小劇場へ、
病院で出会った二人の男、
日常では会うはずのなかった
二人の友情は彼らの生活を変えていく、
映画館じゃなくては出会えなかった作品」



レンタルショップでズラリと並んだ
DVDを見る、
「話題の新作」はほぼ映画館で見てる、
借りるものは韓国映画がほとんど、
最近は公開も限定的なので
DVDレンタルで見てる、
そんなときこの作品が棚に並んでても
きっと見ないだろうな・・・。



映画館の暗闇で
イタリアの特別でもない場所を見て、
見た事もない役者達を見守る

救急病棟で隣り合った男ふたり、
そんな二人が退院後もつながり
友情が生まれ、家族ぐるみの付き合いが始まる、
「そんな出会いって無いだろ」
突っ込みを入れるところだけど
この映画ではそれ自体が
あり得るように感じられる。


主人公二人の表情や行動を
丁寧に描いているからだろう、
彼らの気持ちがセリフなんかなくても分かる

心臓発作という爆弾を抱えて
常に不安を感じながら
今までと同じ様な生活をしようとするが
彼らの気持ちはやはり二人にしか
分からない部分もある。

心臓の為に二人で歩き始め
その間にお互いの生活を知っていく、
人気脚本家のアルベルト(アントニオ・アルバネーゼ)は
有名人に知り合いも多く、
一見きらびやかな生活だが
生活費にも困るような浪費家、
かたや自動車修理工場を営む
アンジェロ(キム・ロッシ・スチュアート)は、
大家族で暮らしながら
好きな自動車の修理を仕事として
結構羽振りが良い。


お調子者で楽しいアルベルトが
真面目なアンジェロに請われる形で
彼の家族の一員のようになっていくのは
そんなことないだろ、と思いつつも
そんなことがあっても良いよなと思わせる、
彼らの魂の深い部分で
お互いを結びつける何かがあった。



人生の楽しみ方は人それぞれ、
何に価値を置くかも様々だ、

共感できるものもあれば
それはちょっとなぁと思うものもある、
でもだから面白いんだろうな、
ちょっとした出来ごとに驚きつつも
自分には無い何かを
スクリーンで見る幸せ。


良い映画だった。

★100点満点で80点

★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2178
トラックバック
トラックバックURL:
「Questione di cuore」...aka「A Matter of Heart」2009 イタリア

アルベルトに「日々と雲行き/2007」のアントニオ・アルバネーゼ。
アンジェロに「家の鍵/2004」「気ままに生きて/2006」のキム・ロッシ・スチュワート。
アンジェロの妻ロッサーナにミカエラ・ラマゾッティ。
アルベルトの恋人カルラにフランチェスカ・イナウディ。
看護士ロレダーナにキアラ・ノスケーゼ。
監督、脚本は「いつか翔べるように/2006」のフランチェスカ・アルキブージ。
「恋愛マニュアル/イタリア的、恋愛マニュアル/2005」「わが人生最良の敵/200...
ヨーロッパ映画を観よう!  2013年09月17日(火) 23時14分
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf