映画「サイレントヒル:リベレーション3D」全然怖くない、3D意味なし

2013年08月01日(木) 20時08分
映画「サイレントヒル:リベレーション3D」★★
アデレイド・クレメンス、ショーン・ビーン
ラダ・ミッチェル、マルコム・マクダウェル
キャリー=アン・モス出演

アモール・グプテ監督、
95分、2013年7月12日より全国公開
フランス/アメリカ/カナダ
(原題/原作:SILENT HILL: REVELATION 3D )



<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

日本の同名ゲームを基にした幻想ホラーの6年ぶりの新作


「作品の評価はもう一つだった前作、
でも怖さだけで評価すれば★4つだった、
『サイレント・ヒル」怖い映画が見たいならコレ!』
2006年07月10日(月)
←(過去記事へ)
続編となる新作は3D版
期待して劇場へ行ったが
視覚的に怖さを繰り出すが
結局、それじゃないんだよな」



3Dの見せ場は白い霧で覆われた
サイレントヒルの街に降る灰、
これは効果バツグン、
あとは単発で飛びだしては来たけど
「わッ!」と思えるような瞬間は皆無。
プラス400円を返して欲しい。



さらにメガネは暗く見えるので
それでなくても
薄暗い街、建物の内部へと
暗い方へ暗い方へと主人公は行くわけで
とても見づらくて
そんな事ばかりが気になる。


究極のホラーは
どこか笑えたりもするわけで
今回はその点では
音に反応する看護婦ゾンビ軍団の
だるまさんがころんだ、もどきの動きは
笑えたけど
怖くは無かった、
あんなカクカクした動きに
ヤラレル訳ないじゃん。

ゲーム的な展開で
進んで進んで、登場する悪者を
やっつけつつ
さらに進んでって事だけど
対決するというより
逃げ回る主人公を
グラスで薄暗くなったスクリーンで
こちらも追いかけるだけで
ホント全然怖くない。



叫んだり、
血がドバーッっとなったり
おどろおどろしいメークの顔とか
そんなのじゃあ
本当の恐怖は感じられないのに

前作は結構面白かった記憶があったので
劇場へ行ったが
お金損すること必至。
レンタルで充分。


★100点満点で40点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2160
トラックバック
トラックバックURL:
前作は、ジョデル・フェルランドちゃんに逢いたくて観た作品だった。この続編に彼女は出ていない。
或る日の出来事  2014年05月10日(土) 12時24分
13-59.サイレント・ヒル:リベレーション 3D■原題:Silent Hill:Revelation 3D■製作年、国:2012年、フランス・アメリカ・カナダ■上映時間:94分■料金:1,300円■観賞日:7月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)
□監督・脚本:マイケル・J・バセ...
kintyre's Diary 新館  2013年12月25日(水) 21時24分


ゲームの映画化では最高峰と絶賛し大好きな「サイレントヒル」の正当続編なるも、評判が悪いので気になっていた本作…。
映像においては、前作より低予算なわりによく出来てるのだけど、ストーリー構成と演出に難ありなんですね。ものすごいあっさり感。

主人公のヘザーは、幼い頃母と「サイレントヒル」に迷い込んだ少女シャロン。アレッサの善なる部分であり分身でもある彼女は、父と一緒に暮らしている。教団の追っ手を逃れるように転々と住む土地を変えながら…。この辺の設定は前作を言及するという形で説明されているので親切ではある。

薄暗く灰色かかった独特のあの世界もあまり感じられなかったけど、今作はゲームの「サイレントヒル3」を原作としているようですね(※ゲームは途中までしかプレイしていません)。
アトラクション的な部分で楽しませようとする手法に変わってしまって、前作の持っていた静かな恐怖は消えてしまいました。

前作ではとくにクライマックスの大虐殺シーンと、なんと言ってもジョデル・フェルランドちゃんが素晴らしかったのですが、そのためキャストが変わったのは残念という部分もありましたが、この作品に関しては...
いやいやえん  2013年11月02日(土) 9時39分
夢と現実の違いは何かしら 
 18歳の誕生日を目前にした少女ヘザーは、サイレントヒルという謎めいた街で起きる不気味な悪夢に苦しめられるようになる。なぜか幼い頃の記憶がない彼女は、父に連れられ街から街へと転々と移り住み、身を隠すような生活を送っていた。
 そんなある日、彼女が帰宅すると、自宅から父の姿が消えていたのだった。
 彼女は転校先で知り合った青年ヴィンセントと共に、父の行方を追って、唯一の手がかりであるサイレントヒルへと向かうのだが。(「allcinema」より)
CINECHANが観た映画について  2013年08月03日(土) 12時21分

<サイレントヒル リべレーション3D を観て来ました>

大人気ゲーム、恐怖の完全続編

原題:Silent Hill: Revelation 3D
製作:2012年アメリカ

人気ブログランキングへ

コナミの同名人気ホラーアドベンチャーゲームを映画化した「サイレントヒル」(2006)のシリーズ第2弾。
そう、これ実はシリーズ物。前作から結構時間が経ってしまっているけど、きちんとした続編です。

ゲーム大好きな私ですが、このサイレントヒルはプレイしてないんですよね。
ゲームのプロモーション映像観ただけですが、前作の雰囲気はゲームそのもの。美しくもあり、謎もあり、切なく、残酷。結構お気に入りの作品です。
正式な続編と言うことで楽しみにしていました。



子供の頃の記憶を失ったまま成長したシャロン(アデレイド・クレメンス)は父親に言われるまま何かから逃げるように住む場所を換え、名前もその度に変えていた。
しかし、毎日のように悪夢にうなされる日々…

そして18歳の誕生日が近づいたある日、「サイレントヒルに来い」というメッセージと共に父親が姿を消してしまったのだ。シャロンは父親を探す為、霧に包まれた町、サイレントヒルに足を踏み入れ...
★紅茶屋ロンド★  2013年08月03日(土) 7時07分
サイレントヒル:リベレーション
監督: マイケル・J・バセット   
出演: …
映画@見取り八段  2013年08月03日(土) 3時16分
★ネタバレ注意★


 2006年のクリストフ・ガンズ監督版『サイレントヒル』の続編。
 今作の監督はマイケル・J・バセット。

 ガンズ版の映画は、原作ゲームの世界観を巧みに表現した「わかってらっしゃる!」感がハンパない映像で、ゲームファンのハートをがっちり鷲づかみした作品だったようですが(わたしはゲームを知らないので、そこんとこ判断できないのです)、今回監督変わっちゃってるし、正直、どうなんダロと思いながらもやっぱり観て来ました。だってショーン・ビーンが出てるんだもん。しかも、前作ではショーン・ビーン演じるヒロインの父親は、娘を助けるべく獅子奮迅の活躍をする母親を後目に、...
キノ2  2013年08月02日(金) 20時31分
サイレントヒル:リベレーション3D@よみうりホール
あーうぃ だにぇっと  2013年08月02日(金) 13時22分
『サイレントヒル -リベレーション- 3D』 を試写会で鑑賞しました。

よみうりホールで初3D鑑賞でした。
メガネ代結構大変だよね
master imageだから暗いし、3D効果はイマイチだった気もするが(笑)

【ストーリー】
 18歳の誕生日を間近に控えたヘザー(アデレイド・クレメンス)には幼少時の記憶がなく、父親(ショーン・ビーン)と共にほうぼうを渡り歩く生活を送っている。彼女は毎晩サイレントヒルという見知らぬ街で、恐ろしいモンスターたちに追われる悪夢にうなされていた。そんなある日、突然父親が自分の前からいなくなってしまい、やむを得ずヘザーはサイレントヒルを目指す。


この映画の着地はどこだったんだろうか
2作目なので前作から続いているらしい。。。
ということで、前作をちょっと見てみると、
娘が失踪し、母親が探しにいって、母親がサイレントヒルに残ってしまったんだろう(残ったのは推測ね)
というところから、2が始まるらしい。
うん、それなら納得。ということで、2は母親不在で始まります(笑)
今度は、父親が失踪し、また、サイレントヒルへ行くのだ。
そして、、、
そこから話が訳分からなくなるんだよね。
簡単にやられち...
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf