映画「ジャッキー・コーガン」全然面白くない

2013年05月13日(月) 9時55分
映画「ジャッキー・コーガン」★★
ブラッド・ピット、リチャード・ジェンキンス、
ジェームズ・ガンドルフィーニ、
レイ・リオッタ、サム・シェパード 出演

アンドリュー・ドミニク監督、
97分、2012年4月26日より全国公開
2012,アメリカ,プレシディオ
(原題/原作:KILLING THEM SOFTLY)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

「『セブン』、『ファイトクラブ』を超える衝撃作、
そんなコピーが劇場の大きなポスターにあった、
予告編もワリと良く出来ていたので
楽しみにしていたが、
この映画の衝撃と言えば一言
“こんなつまらない映画”を
何故ブラピが製作、主演したのか」



映画が始まってもなかなかブラピが出てこない、
闇の賭博場が襲われ
犯人としてマーキー(レイ・リオッタ)が
捕まえられたが
真犯人は別に居るらしい。
そして「優しく殺す」をモットーにする殺し屋
ジャッキー・コーガン(ブラッド・ピット)は
犯人探しを依頼される。



筋立ては単純だが
そこにマヌケな男たちが割って入り
事件をややこしくさせてしまう、
単純に殺して解決しようとするが
依頼主は正しい裁きを希望する。


ブラピだけが際立ち
あとはグダグダなストーリー展開

もっとスピード感があれば
もしくは、犯人を見せないで
展開していくうちに意外などんでん返しを
用意するとか
もっとやりようがあったと思うが
この映画の出来では
全然楽しめない。



どこをどう惚れこんで
ブラピは製作にまで乗り出したのか?
きっと世界でフィルムは売れるだろうが
お客は入らないだろうな、
映画を見た劇場でも前売券を販売してなかったので
「どうしたのかな」と思っていたが
なんとなく訳が分かった。


『セブン』、『ファイトクラブ』を超える衝撃作、
というまさに過大広告は
なんとか取り締まれないものか。
レンタルでも勧めない。


★100点満点で30点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2120
トラックバック
トラックバックURL:
13-39.ジャッキー・コーガン■原題:Killing Them Softly■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:97分■観賞日:5月3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円
□監督・脚本:アンドリュー・ドミニク◆ブラッド・ピット(ジャッキー・コーガン)◆スクート...
kintyre's Diary 新館  2013年11月05日(火) 23時43分
13日のことですが、映画「ジャッキー・コーガン」を鑑賞しました。

マーキーが行っている賭博場が強盗に襲われる 疑われる前科のあるマーキー、強盗を仕組んだのは男、実行犯2人
エージェントからの黒幕を捜す依頼を受けた殺し屋ジャッキー・コーガンが表れて・・・

...
笑う社会人の生活  2013年05月24日(金) 23時11分
2008年、アメリカ・ルイジアナ州ニューオリンズ。 刑務所から出所したばかりの若者フランキーは、獄中で知り合った中年男ジョニーの計画に乗り、犬泥棒のラッセルと二人で賭場に押し入り大金強奪に成功する。 金を奪われ賭場を閉鎖に追い込まれた犯罪組織は、強盗事件の黒幕を捕らえるため、凄腕の殺し屋ジャッキー・コーガンに仕事を依頼するのだが…。 クライム・アクション。
象のロケット  2013年05月16日(木) 10時03分
ブラッド・ピッド主演だし・・・って観に行ったのだけどこれは大失敗。内容的に女性向きじゃないにしても、正直に言ってこれほどツマラナイと思ったのは久しぶり。今年に入って遅れて公開された『マリー・アントワネ
たいむのひとりごと  2013年05月15日(水) 19時53分







 KILLING THEM SOFTLY


 チンピラ仲間、フランキー(スクート・マクネイリー)とラッセル(ベン・メンデルソ
ーン)は二人で賭場を襲い、大金を手にする。裏組織の連絡員(リチャード・...
真紅のthinkingdays  2013年05月15日(水) 18時28分
オバマ大統領の演説が所々に挿入されているのが、大変な皮肉になっている。予算を取り合いになって強引にある政府の部門が余計に獲得したが、不正な使い方をしたので担当者が左遷されたようなあらすじだ。ブラピの凄みのある演技がいい。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年05月15日(水) 13時56分
『ジャッキー・コーガン』 を鑑賞しました。

なんとも評判の悪い映画でしたが、観て納得

【ストーリー】
 「優しく殺す」をモットーにする殺し屋ジャッキー・コーガン(ブラッド・ピット)は、ドライバーと呼ばれるエージェント(リチャード・ジェンキンス)から賭博場強盗の黒幕を捜す依頼を受ける。彼は前科のあるマーキー(レイ・リオッタ)を捜し出したものの、強盗を仕組んだのは別の悪党3人組であることが判明。さまざまな思惑が複雑に絡み合う中、ジャッキーは事件に関わった者を皆殺しにすることを決める。


なんとも間の悪い作りで観てて飽きてくる。
そして、くだらん話が多すぎる。
何しにNYから奴は来たんだという馬鹿な仲間が、また輪をかけて話をつまらなくする。
ここまでくるとフォローのしようがない。
少ない客で途中退場者1名、エンドロール最後まで観てた人1割未満という体たらくな映画でした。


 ↓良かったら押してください



...
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf