映画「クラウド・アトラス」3時間の壮大な実験作、映像を堪能したい

2013年03月25日(月) 19時09分
映画「クラウド・アトラス 」★★★☆
トム・ハンクス、ハル・ベリー
ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング
ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ
ベン・ウィショー、ジェームズ・ダーシー
ジョウ・シュン、キース・デヴィッド
スーザン・サランドン、ヒュー・グラント出演

ラナ・ウォシャウスキー/ トム・ティクヴァ/ アンディ・ウォシャウスキー監督、
172分、2013年3月15日より全国公開
ワーナー・ブラザース映画
(原題/原作:CLOUD ATLAS)





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「予告編から見ようと期待していた作品、
でも一体どんな映画なのかは
予告では全く分からなかった、
ただ奥行きのある映像に魅せられたが、
では見てどうだったかと言えば
やはり全体的な意味は
分からなかったということ」



いくつかのストーリーが
時や場所を変えて展開し
トム・ハンクスやハル・ベリーなどの
主要人物が何役も演じているので
これがまたややこしい、
ちゃんと筋道立って考えようとすると
時空を超えて似た顔が
全く別人物と登場し
見てるこちら側に挑んでくるように。



これだけ散らばった物語も
どこかでひとつに繋がるんだろうな、
そんなふうに心構えをして見ていたが
そんな素振りもなく
だから途中でストーリーを追うことを諦めた、
画面に見える映像だけを見て
その美しさや
ストーリーのかけらを
頭の中で自分なりに再構築したり
とにかく不思議な映画だ。



結局全体として何を言いたかったのか
分からなかったが
3時間弱の映像体験は楽しいものだった。


多くの作家の描く未来像は
ハッピーばかりでなく
そこには貧富の差がより明確で
人々は楽しく生きているようにも思えない、
これは何度も他の映画でも見てきた、
そうするとクリエイターの多くは
未来に悲観的なのか、
起点を現在からとすると
どうも明るい未来は想像しにくいということか、
どこかで「バーン!」と
何か決定的なことでも起こらない限り。



あの「マトリックス」を生み出した監督の
新作に期待していたが
映像的には驚きは無かったな、
それでも何か革新的なものの
“芽”みたいなものは
いくつも見ることは出来た
それはそれで大収穫なのだ。



★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

soramove
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2099
トラックバック
トラックバックURL:


SFと「輪廻転生」というテーマを上手くまとめあげた作品だと思います。一見、複雑で脈絡なく進んで行くように見えてしまう物語も6つの時代を巧みに繋ぎ合わせられており、その繋がりがみえてくると、その壮大さに改めて感嘆してしまうような物語。でも、やっぱり約3時間は長いな?^;

手塚治虫さんの「火の鳥」や萩尾望都さんの「百億の昼と千億の夜」なんかを思い出しますね。
? 1849年 南太平洋諸島 数奇な航海物語 
? 1936年 イギリス 幻の名曲の誕生秘話
? 1973年 カリフォルニア 原子力発電所の陰謀
? 2012年 イギリス 平凡な編集者の大脱走
? 2144年 ネオソウル クローン少女の革命
? 2321年 ハワイ 文明崩壊後の地球
人間のカルマが描かれるそれは、「罪と贖罪」がテーマ。人間の「魂」はすべからず繋がっていて、それは原始時代から未来まで永劫同じ。人は原罪を背負っているといわれます、それはその時代の自分の罪ではなくて生まれ持った人間自身の罪。魂の罪悪。この罪を贖う機会に恵まれたものは、それこそ理屈ではかなわない運命のように自分を浄化させられるのだろう。

物語を平行して描くことの効果は、視覚的な面白...
いやいやえん  2013年07月11日(木) 9時30分
17日のことですが、映画「クラウド アトラス」を鑑賞しました。

1849年 航海の物語 1936年 高名な作曲家と弟子の物語 1973年 原子力発電所の陰謀
2012年 編集者の奇妙な冒険 2144年 クローン少女の革命 2312年 崩壊後の地球の運命

これほど説明の難しいというか・・...
笑う社会人の生活  2013年04月02日(火) 23時28分
ジョウ・シュンが出てるなんて知らなかったよ。
だらだら無気力ブログ!  2013年03月31日(日) 17時05分

クラウド アトラス (2012年、アメリカ)
【ジャンル】
ノンジャンル/ドラマ/SF/ファンタジー
【監督】
ラナ・ウォシャウスキー
トム・ティクヴァ
アンディ・ウォシャウスキー
【出演】
トム・ハンクス (ヘンリー・グース医師、アイザック・サックス、ザックリー、他)
ハル・ベリー (ルイサ・レイ、メロニム、他)
ジム・ブロードベント (ビビアン・エアズ、ティモシー・キャヴェンディッシュ、他)
ヒューゴ・ウィーヴィング (...
どうということもないぶろぐ  2013年03月31日(日) 16時14分
登場人物のひとり、若き作曲家ロバート・フロビシャーが作曲するのが「クラウド アト
はらやんの映画徒然草  2013年03月30日(土) 22時34分



主演はリチャード・ギア。
日本で今の彼のイメージは、山田洋次監督演出のコマーシャル「寅さん」だろうか(笑)

その彼が、この映画ではなかなか怪しい人物を演じる。
自分の投資会社を運営し、NYリッチ生活を満喫する経営者。
なのだが!


同時に以下の2つが、わ...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年03月30日(土) 7時52分


オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。
時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。

原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判されてた記事を見ていたこともあって、焦った。
果たして、これで最後までついていけるか?(汗)


だが各プロ...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2013年03月30日(土) 4時46分
2012年・アメリカ/配給 ワーナー・ブラザース映画 原題 Cloud Atlas 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクバ原作:デビッド・ミッチェル脚本:ラナ・ウォシ
映画「クラウド アトラス」観に行ってきました。アメリカ・ドイツ・シンガポール・香港の4ヵ国共同合作で、トム・ハンクス等の有名俳優が多数出演している作品。今作では、作中に...
タナウツネット雑記ブログ  2013年03月28日(木) 19時18分
悪人で始まった“男”の人生は、6つの時代を越えて、いま、世界の運命を握る! 19世紀から24世紀の500年間を舞台に、時代と場所、性や人種を超えて何度も生まれ変わり、数奇な人生をたどる人々の生き方を通して、未知なる<人生の謎>が解き明かされる…。 SFスピリチュアル・ミステリー。
象のロケット  2013年03月27日(水) 10時34分
 今朝は、寒かったですねぇ。でも、昼間にはぽかぽか陽気となりました。こんあ日は映画感に足でも運びましょうかということで、業務が早めに終了した本日、行ってまいりやした。
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年03月27日(水) 9時30分










 CLOUD ATLAS

 世紀をまたぎ、国も性別も超えて転生する魂たち。6つの時代の異なる場所
で起こる出来事を並行して描きつつ、ひとつの命題に光を当てる壮大な物語。

 「何故、人...
真紅のthinkingdays  2013年03月27日(水) 8時17分



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
3月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:25の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2013年03月26日(火) 20時51分
輪廻転生や人類の歴史を壮大なスケールで映像にした意欲作だ。誰が誰を演じているかは全部把握できないけど、長い上映時間を退屈しない。それぞれの物語をつなげながら、徐々に盛り上がる脚本が見事だ。映画という表現手段を芸術的に高めていると思った。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2013年03月26日(火) 19時30分
2013年3月25日。劇場観賞。
映画@見取り八段  2013年03月26日(火) 17時13分
トム・ハンクス主演の映画「クラウド アトラス」の試写会を観てきました。
(以下ネタバレも含めての感想・・・)

19世紀から文明崩壊後の24世紀にかかる六つの時代と場所を同時並行させて物語が進む「クラウド アトラス」

上映時間「2時間53分」の長きにわたる深淵で難解なストーリーを見終えた多くのお客さんの頭の上には「?」が浮かんでたように感じました。

昔、映画館で『2001年宇宙の旅』を観たとき、モノリスの影響を受けた猿が骨を投げたあたりで、周りのお客さんの頭の上に「?」が浮かんでたのと似た感覚・・・・。

小生も、トム・ハンクスのオチの場面は得心できるものの、物語全体を通しての「解」が見つかりませんでした。

会場を出て地下鉄の乗っても、「クラウド アトラス」のパンフを持ったお客さん同士で「あそこはああ繋がってた?」などなど、ややこしい物語を整理しようと復習にいそしんでおられました。
?◆?
物語は次の6つの物語の断片が、入れ替わり立ち替わり現れます。
1892年の奴隷船の公証人・ユーイング(ジム・スタージェス)が奴隷解放に目覚める物語。1931年のゲイの若き音楽家・フロビッシャー(ベン・ウィショー)...
世事熟視?コソダチP  2013年03月26日(火) 12時18分
徹夜明けで3時間程仮眠を取って 映画館へ向かって クラウド アトラス を観てきました     命
ヤジャの奇妙な独り言  2013年03月26日(火) 8時33分
『クラウド・アトラス』 を試写会で鑑賞しました。

この映画は172分と長い映画ですが、飽きなく観れました
でも、6つの話があってぐちゃぐちゃに入り乱れているので、ちーーーーっとも分からないという落ちが
だから、もう1回観たくなってます

【ストーリー】
 1849年、太平洋諸島。若き弁護士に治療を施すドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)だったが、その目は邪悪な光をたたえていた。1973年のサンフランシスコ。原子力発電所の従業員アイザック・スミス(トム・ハンクス)は、取材に来た記者のルイサ(ハル・ベリー)と恋に落ちる。そして、地球崩壊後106度目の冬。ザックリー(トム・ハンクス)の村に進化した人間コミュニティーのメロニム(ハル・ベリー)がやって来て……。


そっかー、あの話は超未来の話だったのね
なんか観てて変だとおもってたのが、終わった今になって分かった

なんか不思議な映画であり、終わったらもう1回観たくなる不思議な映画です。

トム・ハンクスやハル・ベリーなど複数の役を演じていますが
やっぱり関連があるんだと、、、もう1回再確認をしたいし、
昔の話が語り継がれていたりとどこかに関連しているという。。。...
魂の転生…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303150002/


Cloud AtlasSoundtrack Watertower Music 2012-11-06売り上げランキング : 8239Amazonで詳しく...
日々“是”精進! ver.F  2013年03月26日(火) 7時27分
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf