映画「黄金を抱いて翔べ」極上のエンタメを楽しめた

2012年11月13日(火) 23時07分
「黄金を抱いて翔べ」★★★★☆
妻夫木聡、 浅野忠信、 桐谷健太、
溝端淳平、 チャンミン(東方神起)、
西田敏行、 青木崇高、 中村ゆり、
田口トモロヲ、 鶴見辰吾出演

井筒和幸 監督、
129分、2012年11月3日より全国にて公開
2012,日本,松竹
(原題/原作:黄金を抱いて翔べ /高村薫 )





<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

初登場4位発進、2週目は6位と後退、
俳優人、内容から考えるともっと宣伝して
頑張ってもらいたい。



「大阪の銀行地下に眠る180億円分の金塊を
強奪しようと大胆不敵な作戦を実行する男たち、
綿密な計画と大胆な実行力が結実して
スリリングな展開で予想以上に面白かった」



主人公の幸田(妻夫木聡)は、
友人の北川(浅野忠信)から
銀行本店地下に眠る15億円の
金塊強奪計画を持ちかけられる。

生きる意味を見つけられない幸田は
北川の誘いに軽い気持ちで承諾するが
計画を進めていくうちに
様々な障害にあって
実行は不可能かと思われたが
「やるしかない」という崖っぷちの決意で
ついに計画が実行される。

かなり過激な描写もあって
時々「痛い、痛い」と
座席に座りながらその衝撃の
疑似体験をした

幸田は無気力さを漂わせ
計画をもちかけた北川は
途方もない計画を前に達観したかのように
飄々と困難な課題をクリアしていく
この対比が面白かったのかな、
途中からかなり楽しんで見ている自分を感じた。


計画はどんどん進んでいき
予測してなかった事ばかりが勃発し
計画自体がダメになるんじゃないかと
自分も彼らの仲間になったような気分で
成り行きをハラハラしながら見守った、
こういう映画によくある
あり得ないご都合主義的なつなぎも
それ程感じなかったのが
この映画の印象を凄く良くしている。



妻夫木聡はこれまでで一番良かったんじゃないかな、
完全に演技しているんだけど
幸田という人物になりきっていた、
無気力な彼がいつしか「やってやろうじゃんか!」という
心境の変化を迎えて
ラストの空を見上げるまなざしまで
なにかになりたかった男は
確かに何かを掴んだんじゃないだろうか。



宣伝も今ひとつなので
観客の入りはもうひとつ
もっと多くの人にこの傑作を見てもらいたい。

★100点満点で90点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


井筒和幸監督

『ガキ帝国』(1981年・島田紳助・松本竜介・趙方豪)
『ガキ帝国 悪たれ戦争』(1981年・豪田遊[10]=趙方豪・谷山衣枝・清水昭博・北野誠)
『赤い復讐 暴姦』(1982年・沢木美伊子 下元史郎 大杉漣)
『みゆき』(1983年・永瀬正敏 宇沙美ゆかり 三田寛子)
『晴れ、ときどき殺人』(1984年・渡辺典子 太川陽介 松任谷正隆)
『(金)(ビ)の金魂巻』(1985年・九十九一 小林まさひろ 大門正明)
『二代目はクリスチャン』(1985年・志穂美悦子 岩城滉一 柄本明)
『犬死にせしもの』(1986年・真田広之 佐藤浩市 安田成美)
『危ない話 夢幻物語』(第一話「ツタンカーメン王の呪い」、1989年・竹中直人)
『宇宙の法則』(1990年・古尾谷雅人 横山めぐみ 鳥越マリ)
『岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS』(1996年・矢部浩之・岡村隆史(ナインティナイン)、大河内奈々子)
『さすらいのトラブルバスター』(1996年・鹿賀丈史 久本雅美 村田雄浩)
『のど自慢』(1999年・室井滋 尾藤イサオ 小林稔侍)
『ビッグ・ショー! ハワイに唄えば』(1999年・室井滋 尾藤イサオ 竹内結子)
『ゲロッパ! GET UP!』(2003年・西田敏行 常盤貴子 山本太郎)
『パッチギ!』(2005年・塩谷瞬 高岡蒼佑 沢尻エリカ)
『パッチギ! LOVE&PEACE』(2007年・井坂俊哉 中村ゆり 藤井隆)
『TO THE FUTURE』(2008年・光石研)
『ヒーローショー』(2010年)
『黄金を抱いて翔べ』(2012年)

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2044
トラックバック
トラックバックURL:
黄金を抱いて翔べ
大阪市の住田銀行本店地下にある
240億円相当の金塊強奪計画に挑む男たち

【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:高村薫
cinema-days 映画な日々  2013年11月09日(土) 1時07分
 今日も朝から暑いですねぇ。こんなだと夏が思いやられますよ。ちなみに、本日紹介する作品は、熱い心を持った悪党たちが奮闘するこちらになります。


【題名】
黄金を抱いて
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年05月22日(水) 11時15分
「黄金を抱いて翔べ」 観て来ました。

舞台は大阪。
中之島にある銀行の地下にある金塊を強奪するために、
集まり、計画を実行に移して行くのであった。
って感じ。

舞台が大阪のため、
結構見慣れた風景がでてきましたよ。

梅田の地下街や、歩道橋、
中之島公園に大阪城、
湊町リバープレイス付近にある浮庭橋、
どっかで観たななぁ?。と思ったら
観てた映画館ココエあまがさきだったり(笑)

大阪の人はストーリーを除いても
映画にでてくる風景なんかでもすごく楽しめるかと。

映画には妻夫木 聡、浅野 忠信さんが出演してたので
ちょっと
映画「スマグラー ...
ビタミン ちゅん  2012年12月20日(木) 1時53分
 『映画 ひみつのアッコちゃん』の素晴らしさを周囲に吹聴していたところ、ある友人からこんな言葉が返ってきた。
 「たしかに『映画 ひみつのアッコちゃん』を観て泣いた。でも、あの作品には映画の規範...
映画のブログ  2012年12月15日(土) 17時01分

小学生には難しかったかな〜。井筒和幸監督だもんね〜。半島や争議の話が出てきても、息子にはチンプンカンプンのことだろう。ゴメンネ。単なるお宝争奪物、よりは、背景が複雑なので、大人としては面白かったんだけど。

役者陣は優秀。最近の邦画の質が上がったのか、それとも、ジャリタレ・アイドル映画(お涙頂戴・20代恋愛物なども含む)との二極化が進んだための嬉しい誤算なのか。

恐らくは原作に忠実な展開。登場人物のキャラクター設定も。「ジャイアン」と称される浅野忠信やが演じる北川は、高校の後輩である幸田=妻夫木聡の力量を買っており(鍵開錠のプロフェッショナルとしてだけではなく男としての決断...
ここなつ映画レビュー  2012年12月09日(日) 2時23分

 
11月10日(土)に観に行ってきました  
 
映画館で予告を何度か見て おもしろそ?と思って行ったんやけど これって 井筒監督やってんね
 
全く知らんかったわ どーりで舞台が大阪なんや それも知らんかったわ  
 
凄い 井筒監督っぽい映画やったわー  シュールやわぁ 
 
浅野さんと妻夫木さんが メインやのに 全く大阪弁でないのが かなり違和感あったな...
HAPPY MANIA  2012年11月21日(水) 16時24分
高村薫さんのデビュー小説を、井筒和幸監督で映画した作品です。 銀行の地下金庫に眠
はらやんの映画徒然草  2012年11月19日(月) 21時30分
劇中で妻夫木をのび太呼ばわりしたシーンは面白かった。
だらだら無気力ブログ!  2012年11月19日(月) 2時02分
『黄金を抱いて翔べ』 を鑑賞しました。

妻夫木聡の演技は良かった
浅野忠信の役ははまりすぎ トラックの運ちゃんピッタリ
俳優さんはかなり良かったね

【ストーリー】
 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというものだった。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、北川の弟・春樹(溝端淳平)、爆破のプロでスパイでもあるモモ(チャンミン)、元エレベーター技師のジイちゃん(西田敏行)というメンバーで金庫に挑む幸田たちだったが、彼らの意外な過去や裏切りが浮上し……。


井筒監督の映画は暴力描写がこれでもかという位あるんですけど、
今回の作品はそんなでも無かった
テンポも良く、ストーリーも面白かった
黄金を獲るための作戦がかなり貧弱なんだよね
で、あんな爆発してたら、もっと早く警察やらなんやら来るだろうと突っ込みどころは
あるもののそれも楽しめますね

青木崇高(なんて読むかわからんかったけど、むねたかなんですね)は...
映画「黄金を抱いて翔べ」観に行ってきました。大阪のメガバンクにある240億円相当の金塊の強奪を画策する男達の物語を、妻夫木聡を主演に、浅野忠信・西田敏行などの豪華キャス...
タナウツネット雑記ブログ  2012年11月16日(金) 21時32分



原作は高村薫の同名小説でデビュー作、未読。
監督は井筒和幸氏。

ネット上ではそんなに評判がいいわけじゃなかったんですが、
思ってたよりもずっと良かったです。


銀行の地下にある金塊を強...
よくばりアンテナ  2012年11月16日(金) 10時03分
原作未読の方は、タイトルとテーマソングの勢いと予告映像とのギャップにどよーーんとなる……かも…だから気を付けて。★★★☆☆(5点満点)詳しい感想記事はこちら→映画@見取り八...
見取り八段・実0段  2012年11月14日(水) 18時11分
 


 
 
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158921/
↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD21586/story.html
↑ あらすじはこちらも参照ください。
 
 
(ダラダラ雑感です)
 
 ...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2012年11月14日(水) 14時22分
過激派や犯罪者相手の調達屋などをしてきた青年・幸田は、大学時代からの友人・北川から、住田銀行本店地下にある15億円の金塊強奪計画を持ちかけられる。 銀行システムエンジニアの野田、自称工学部留学生で実は国家スパイのモモ、北川の弟・春樹、元エレベーター技師の爺ちゃんが仲間に加わり、大胆不敵な計画がスタートしたのだが…。 クライム・サスペンス。
象のロケット  2012年11月14日(水) 13時17分

 裏社会の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、高校時代からの友人・北川
(浅野忠信)に請われ、大阪に帰ってくる。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、
北朝鮮の元スパイ・モモ(チャンミン)、...
真紅のthinkingdays  2012年11月14日(水) 8時06分
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf