映画「あなたへ」旅に出る訳は人それぞれ

2012年08月29日(水) 10時45分
「あなたへ」★★★☆
高倉健、ビートたけし、田中裕子、佐藤浩市、
草なぎ剛、余貴美子、綾瀬はるか、
浅野忠信、三浦貴大、大滝秀治、
長塚京三、原田美枝子出演

降旗康男監督、
111分、2012年8月25日公開
2011,日本,東宝
(原題/原作:あなたへ )






<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


高倉健主演、通算205本目の作品


「健さんの姿をスクリーンで見ながら
何故かクリント・イーストウッド監督と重なった、
あとどのくらい・・・
不謹慎かもしれないが
ただスクリーン越しの関係に過ぎないのに
その人を気遣うような気分、
『単騎、千里を走る。』では舞台挨拶で
遠くから健さんの姿を劇場で見たが
これが205本目という
その姿を見に行く作品」



15年連れ添った妻が他界し
故郷の海に散骨して欲しいという
彼女の希望を叶えるため
高山から改造のにわかキャンピングカーで
長崎の海まで行くというロードムービー。


各地でビートたけし、草なぎ剛、佐藤浩市らと出会い、
目的の九州の小さな漁港の町では
余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治らに
出会って妻の希望を叶えるのだが、
まさに高倉健主演映画
健さん以外誰も前に出てこない。



亡き妻が何故故郷の海に
遺骨を撒いて欲しいのか
その明確な理由は明かされない
健さんは「分かった気がする」というが
それがこちらには伝わらなかったな、
でもその理由は結局どうでも良い気もする

終の棲家
人生のしまい方

人生の向かう先に必ずあるもの、
避けては通れない
自分にとっての節目節目で
自ら考えて行動し
その行く末がどうであろうと
自分達はそれを受け入れなければならない。



妻が日常を離れて
外の世界を見せようと
健さんを連れ出したのかもしれない
一旦外へ出てみれば
また新たな出会いや
人の心にふれることもある。



優しさに満ちた作品で
おとぎ話のようでもある
目新しさはどこにもないが

健さんはイカを手洗いしたり
車の中で寝たりと
微笑ましい挑戦を見せてくれる
それだけでいいんだと感じる。


主人公は戻った場所で
あれから何をするんだろう、
それは自分達のこれからを
自分なりに考えることでもある。



次はいつ劇場で会えるんだろうか

★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←



soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/2015
トラックバック
トラックバックURL:
2013年08月18日23時10分00秒テレビ朝日日曜洋画劇場 特別企画「あなたへ」
録画で鑑賞
2012/8/25公開

北陸の刑務所で指導技官として勤務する倉島英二(高倉健)のところに、亡くなった妻・洋子
(田中...
単館系  2013年08月30日(金) 22時13分
 自分は高倉健が好きだ。 健さん=寡黙なイメージがあるが、これはどうも違うらしい
みんなシネマいいのに!  2012年09月17日(月) 18時20分
★★★★★今年度の邦画の映画賞にリストアップされるのは間違いないほどの傑作になった。製作者が練りこんだオリジナルストーリーで全く無駄なシーンがなく、凡長な展開になっていない。主人公の職業が刑務官というのも物語に生かされているという脚本がすばらしい。妻を急な病で
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2012年09月05日(水) 6時28分
今日は映画の日だったので見たくてたまらなかった『あなたへ』を見に行ってきました。
コリちょこ  2012年09月03日(月) 21時44分
 本日紹介する作品は、当初観るつもりのなかった映画です。でも、気になったので行ってきました。では、どうぞ。

【題名】
悪人

【製作年】
2012年

【製作国】
日本

【ロ
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2012年09月03日(月) 20時59分
映画「あなたへ」観に行ってきました。2012年で御年81歳になる高倉健が、2006年日本公開の日中合作映画「単騎、千里を走る。」以来、実に6年ぶりに映画出演を果たした人...
タナウツネット雑記ブログ  2012年08月30日(木) 21時04分
                              「あなたへ」
ユナイテッドシネマ豊島園にて。

久しぶり、スクリーンでの健さんである。
私的にはそれだけでワクワクする。
この日、UC豊島園5番スクリーンは、6割程の入り。。。
お客さんはやはり、髪に...
ひきばっちの映画でどうだ!!  2012年08月30日(木) 16時02分
北陸のある刑務所の指導技官・倉島英二のもとに、先日亡くなった妻・洋子からの遺言として絵手紙が届けられた。 「故郷の海を訪れ、散骨して欲しい」との想いが記されていた。 もう一つの遺言は、故郷の郵便局で10日以内に受け取らなけばならないという。 英二は、妻と共に日本を旅するはずだった自家製のキャンピングカーに乗り、彼女の故郷・九州へと旅立つのだが…。 ヒューマンドラマ。
象のロケット  2012年08月30日(木) 15時09分
2012年・日本/製作・配給:東宝監督:降旗康男企画:市古聖智、林淳一郎脚本:青島 武撮影:林淳一郎音楽:林 祐介 「単騎、千里を走る。」(2006)以来6年ぶりとなる高倉健主演映画の最新作。「夜叉」
Data 監督 降旗康男 出演 高倉健 
田中裕子 
佐藤浩市 
草なぎ剛 
余貴美子 
綾瀬はるか 
三浦貴大 公開 2012年 8月
映画 K'z films 2  2012年08月29日(水) 22時55分
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 健さんが、日本中を車で移動して有名
うろうろ日記  2012年08月29日(水) 21時55分
角がない。
高倉健といえば、重厚で存在感があって、折り目正しくきちんとしていて、眼光鋭くカッチリ角があるのにどこか暖かい・・・・というイメージがあった。
今回は重厚だけど丸い高倉健がそこに居た。(眉毛も丸かった)
ノルウェー暮らし・イン・原宿  2012年08月29日(水) 18時10分




 
 
映画レビュー(ネタバレ表示)です。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id341849/rid73/p1/s0/c1/
 
 
ネタバレと言っても、帯に短しタスキに流しで、
佐藤浩市さんのこととか、話したいと思いながら
根気がなくなってしまったので、とりあえず。
 
高倉健さんの『幸福の黄色いハン...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2012年08月29日(水) 17時15分
21日(火)、東京国際フォーラムのホールAで「あなたへ」完成披露試写会、招待状が来ていて都合も合ったので、母と行ってきました。

私はたまたま、先週末見た「ミスター・ベースボール」に続いての、健さん作品鑑賞。午後5時半開場、6時半開演で、3時半から会場で指定席券との引き換え、とのことで、着いたのは5時頃で、私達の席は2階4列の中程やや右寄り。

もう少し早めに来てたら1階だったかも、とも話したけれど、まあ角度的には見易い感じで、開場にはやや早めだったけれど、この位に来て良かったよね、と。


この作品は、先日図書館で見た健さん出演作「あ・うん」記事でも触れてたように、この春...
Something Impressive(KYOKOV)  2012年08月29日(水) 13時57分
『あなたへ』 完成披露試写会で鑑賞しました。

健さんおかえり!と言いたいけど、マナー悪い客いると全てが駄目になる
関係者っぽいから尚更立ち悪いよ
映画中に携帯を何度も開くほど気になる(もしくはつまらない映画)なら、出ていけ
東宝もそういう関係者をのさばらせて、ど真ん中に座らせないように

【ストーリー】
 北陸の刑務所で指導技官として勤務する倉島英二(高倉健)のところに、亡くなった妻・洋子(田中裕子)が生前にしたためた1通の手紙が届く。そこには故郷の海に散骨してほしいと書かれており、英二は洋子が生前には語らなかった真意を知るため、車で彼女の故郷・九州へと向かう。その道中で出会ったさまざまな人々と交流するうちに、妻との思い出が頭をよぎり……。


豪華キャストが出演しているので、舞台挨拶を楽しみにしていましたが、
高倉健、ビートたけし、草なぎ剛、長塚京三、田中裕子、綾瀬はるか、降旗康男監督の登壇でした。
見たかった、佐藤浩市、原田美枝子は居ませんでした。(ちょっと残念)

司会は、ロートルアナウンサーで、ゆったりとNHKッ気な感じで喋る人でした。
入場前に、全員立つよう指示がありましたので、場内は誰が...
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf