映画「宇宙兄弟」最初の一歩は大きくジャンプ!

2012年05月13日(日) 21時35分
「宇宙兄弟」★★★★
小栗旬、岡田将生、
麻生久美子、濱田岳、新井浩文、
井上芳雄、塩見三省、堤真一出演

森義隆監督、
129分、2012年5月5日公開
日本,東宝
(原題/原作:宇宙兄弟 )






<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「予告編から元気な映画だった、
まさに旬の俳優二人の演技はどうか
楽しみに劇場へ、
結構お客も入っていて
連日の主演俳優のTV露出も
ムダじゃないと実感、
勢いのある映画で見終えてから
無駄に何処かへ向かって走りたくなった」



「兄弟で一緒に宇宙飛行士になろう!」
そんな夢みたいな約束は誰だってしただろう、
しかし弟の日々人(岡田将生)はその夢を叶え
NASAでその瞬間を待っている、


彼はその頃失業した兄の六太(小栗旬)に無断で
兄の宇宙飛行士になる試験に応募し
打ち上げの直前、六太に向かって
「ムッちゃん行かないの?」と宇宙へ旅立った。


メインは兄の六太の宇宙飛行士の試験の様子
狭い空間に閉じ込められ
様々な課題に取り組んで
どんな状態でも平常心でいられること
同僚との連帯感を短い間で築ける事等
地上では想定出来ないことを試され
見ているだけで窮屈な感じになる、
でも夢を実現させるためなら
そんなこと何でもない、くらいの
強い気持ちが無いといけないだろうな。



一人っ子の自分には兄弟の感情は
想像するしかないが
一番身近な競争相手でもあるし
生涯関わり続けるわけで
弟の方が一歩秀い出てたら
その重圧は物凄いだろうな、

でもまあそんなことをくどくど説明するのでなく
そのあたりの屈折具合は
さすがの小栗旬がさりげなく表現していた。



「悪人」でノー天気な悪人を演じた岡田将生も
さりげなく兄を気遣う細やかさも見せて
二人のキャスティングが成功している。



地上で頑張る兄と
遥か遠く月で夢の中にいる弟、
その弟にアクシデントが起こった、
2時間も前から消息を絶っているという、
助けに行くには遠すぎる、
心の中で祈るしかない。
もどかしくも試験を続けるが
胸がぎゅっと締め付けられるような感覚を
主人公と一緒に感じた。



日本人初の月面歩行の瞬間、
あれは歩行じゃなくてジャンプ!だった、

気持ちは分かるし
あの子供みたいな表情も分かる、
厳しいミッションの途中とはいえ
あれでいいんだ、
だって夢を実現したのだから、
良かったなーあの瞬間。


納得したり
気にいったシーンがあれば
もうそれで映画一本OKだ、

細かい突っ込みどころはあるけど
そんなこと全部忘れるくらい
映画の中に好きなシーンを見つけた
それで良いんだよな
面白かった!


★100点満点で80点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

小栗旬出演作品

しあわせ家族計画(2000年9月16日公開)広瀬章太 役
羊のうた(2002年3月30日公開)主演 高城一砂 役
あずみ(2003年5月10日公開)なち 役
ロボコン(2003年9月13日公開)相田航一 役
イズ・エー[is A.](2003年10月9日公開)少年A=勇也 役
ハーケンクロイツの翼(2004年7月24日公開) 主演 RIKUO 役
あずみ2 Death or Love(2005年3月12日公開)なち 役 銀角 役(二役)
隣人13号(2005年4月2日公開)十三 役(中村獅童(13号 役)と二重人格役)
Life on the longboard(2005年9月10日公開)憲太 役
輪廻(2006年1月7日公開)尾西和也 役
ウォーターズ(2006年3月11日公開)主演 リョウヘイ 役
オトシモノ(2006年9月30日公開)久我俊一 役
さくらん(2007年2月24日公開)※カメオ出演
キサラギ(2007年6月16日公開)主演 家元 役
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2007年9月15日公開)アキラ 役
クローズZERO(2007年10月27日公開)主演 滝谷源治 役
花より男子F(2008年6月28日公開)花沢類 役
蛇にピアス(2008年9月20日公開)暴力団員 役 ※カメオ出演
クローズZERO II(2009年4月11日公開)主演 滝谷源治 役
ごくせん THE MOVIE(2009年7月11日公開)内山春彦 役
TAJOMARU(2009年9月12日公開)主演 畠山直光 役
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!(2010年7月3日公開)鳥飼誠一 役
シュアリー・サムデイ(2010年7月17日公開)警官B 役 ※カメオ出演
岳-ガク-(2011年5月7日公開)主演 島崎三歩 役
荒川アンダー ザ ブリッジ(2012年2月4日公開)村長 役
キツツキと雨(2012年2月11日公開)幸一 役
宇宙兄弟(2012年5月5日公開予定)主演 南波六太 役

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1959
トラックバック
トラックバックURL:
仕事とお酒が原因でブログの更新を滞りさせ続けているピロEKです
お酒の方は、言うほど呑んでいないのだけれど、ほろ酔いになると、パソコンに向かうというテンションでは無くなる感じですかね

で、ここ数カ月の近況(※憶えている範囲)

2014年3月1日(月曜日)は、娘...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  2014年05月04日(日) 23時57分
【5月5日特記】 映画『宇宙兄弟』を観てきた。 例えば予告編を見る。面白そうだな、観てみようかな、と思う。でも、僕の場合それだけでは却々よし観るぞ、と決めるところまでは行かない。監督名を確かめて、あ、
trivialities   2012年08月19日(日) 13時06分
「宇宙兄弟」TOHOシネマズ日劇で鑑賞
2012-046

岡田将生くん好きです、カワイイ。
思えば何年か前、「天然コケッコー」で衝撃的にかわいい坊やが出てきたこと覚えてます。
夏帆ちゃんもかわいかったけど岡田君もかわいかった。
最近はラブストーリー系が多くなっちゃってあまり見ませんでしたが、やっぱりかわいい。
(「告白」はみたけど、たまにはあんな変な役もやっておかないとね。)
兄弟というのでW主演扱いですが、まあ、小栗くんが主演の作品ですね。
子役さんはずっと二人で映ってたけど。
これもまたコミックが原作ということですが、やっぱり長い長いコミックを2時間にまとめると...
てんびんthe LIFE  2012年07月18日(水) 21時49分
宇宙兄弟 ユナイテッド・シネマ浦和

週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。
幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた...
単館系  2012年05月30日(水) 21時56分
14日のことですが、映画「宇宙兄弟」を鑑賞しました。

日本人初の月面着陸に選ばれた宇宙飛行士 日々人
その兄 六太は仕事をクビになり、日々人と約束したように
宇宙飛行士になろうとするが…

まだ 未完の漫画が原作
アニメの方で少し見てました

非常にテンポよく進み
...
笑う社会人の生活  2012年05月28日(月) 17時43分
宇宙兄弟 ★★★★4.5. 近年の邦画の中でまれに見るおもしろさ 忘れかけた夢への情熱を呼び覚ませ! 2012春・縁(えん)をつなぐシリーズの第2弾は、同じ夢を追う兄弟を描いた物語です。 特に同性の兄弟は、友であり、ライバルであり、 どうしても気になって気になって、仕方がない存在ではあるのですが。 お互いがいるからこそ力がわく、みたいな感じ、すごくすてきだと
Healing   2012年05月23日(水) 22時12分
 原作は連載で読んでいるので、大筋はわかっている。 あれだけ長い物語を2時間少し
みんなシネマいいのに!  2012年05月20日(日) 1時04分
映画「宇宙兄弟」観に行ってきました。小山宙哉による週刊漫画雑誌「モーニング」で連載中の同名マンガを実写映画化した作品。全ての発端となるのは2006年7月9日。この日の夜...
タナウツネット雑記ブログ  2012年05月17日(木) 21時21分
夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。
だらだら無気力ブログ!  2012年05月17日(木) 0時28分

 幼い頃から宇宙に憧れ、いつか一緒に宇宙に行こうと約束を交わした南波六太
(小栗旬)・日々人(岡田将生)兄弟。夢に向かって一直線に進んだ日々人は、日
本人初のムーンウォーカーとして月に向かうが...
真紅のthinkingdays  2012年05月15日(火) 8時22分
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】マンガを1巻だけ立ち読みしました。コ
うろうろ日記  2012年05月15日(火) 0時03分
宇宙(そら)を向いて歩こう。

エリート宇宙飛行士の弟と、人生の再出発から宇宙を目指す兄の絆を描く、小山宙哉原作のベストセラー漫画の映画化である。
主人公のモジャモジャ頭の六太を小栗旬、生き方もル...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2012年05月14日(月) 23時06分
原作のマンガは今年になってから読み始め、たちまち夢中になりました。 映画化される
はらやんの映画徒然草  2012年05月14日(月) 22時34分
JAXAの全面協力とNASAでのロケでリアルな宇宙開発の現場が表現されており、月面から見た地球の大きさと美しさを大画面で体験できた。JAXAの閉鎖試験装置やNASAのロケットガーデンに旧管制塔と、スクリーン一杯に登場するロケットの発射シーンがリアルで迫力満点だった。本年
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2012年05月14日(月) 17時07分
[宇宙兄弟] ブログ村キーワード
 昨今大流行りの人気原作コミック、またまた実写映画化。「宇宙兄弟」(東宝)。宇宙という壮大なスケールのお話を、なかなかガンバって映像化していますよ。


 2006年7月9日、南波六太(ムッタ)と日々人(ヒビト)の兄弟は、偶然月に向かって飛ぶUFOを目撃。興奮した2人は『将来、2人で宇宙飛行士になろう』と約束する。時は流れ2025年、弟・ヒビト(岡田将生)は、約束どおり宇宙飛行士となり、間もなく月へ旅立とうとしていた。一方、自動車会社に勤めていた兄のムッタ(小栗旬)は、ヒビトの悪口を言った上司に頭突きをかましたことが原因でクビになり、無職の身とな...
シネマ親父の“日々是妄言”  2012年05月14日(月) 16時29分
宇宙で繋がる、絆…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205050002/



映画 宇宙兄弟 オリジナル・サウンドトラック




サントラ 服部隆之

EMIミュージックジャパン 2012-04-11
売り上げランキング : 40920
日々“是”精進! ver.A  2012年05月14日(月) 15時24分
週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた。しかし弟が月に行くことになったのをキッカケに兄は再び宇宙飛行士への道を目指し始める…。出演は『岳 -ガク-』の小栗旬と『アントキノイノチ』の岡田将生。共演に麻生久美子、濱田岳、新井浩文らが出演。監督は森義隆。
LOVE Cinemas 調布  2012年05月14日(月) 2時38分
『宇宙兄弟』 を試写会で鑑賞しました。

面白かった
そして、泣いてしまった

【ストーリー】
 子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)は会社を解雇され意気消沈していた。互いに違った道を進んでいた兄弟だったが、弟からの連絡をきっかけに兄はかつての夢を実現させるべく再び宇宙飛行士という目標に向かって進み始める。


原作は漫画です。
でも、そんなの関係なく兄弟の友情(愛情)が見事過ぎて泣いてしまいました
素晴らしい兄弟愛です

この手の映画に多い突っ込みどころは多々ありますが、
”そんなの関係ねぇ”って位、小栗旬の演技が素晴らしい
配役も良くて、麻生久美子も中々ですし、吹越満も良かった
濱田岳も妙な役は上手いし、堤真一は・・・まいっか。
と、配役も絶妙ですね。
今回は、岡田将生君があまり目立たなかったw

ロケットの発射シーンも中々の迫力でした 
でも、2回目は予算の都合上、サラっとでしたけど

久々邦画の見応えのある映画でした
これなら、海外で勝負してもいいんじゃないの〜


 ↓...
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf