映画「マシンガン・プリーチャー」今も実際に起こっている現実を知る

2012年04月03日(火) 19時09分
「マシンガン・プリーチャー」★★★☆
ジェラルド・バトラー、ミシェル・モナハン、
マイケル・シャノン、キャシー・ベイカー、
スレイマン・スイ・サヴァネ出演

マーク・フォースター監督、
129分、2012年2月4日公開
2011,アメリカ,日活
(原題:MACHINE GUN PREACHER )






<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「どんな映画なのか全く知らないで見た、
タイトル通りマシンガンを持った牧師が主人公、
でもそれが分かるのは物語の後半から、
前半は正義の為に立ちあがった主人公も
それまでは麻薬とアルコールに溺れた男だった、
何が彼を変え、そして活動へと駆り立てたか
自分達が知らないふりをどれだけしていたか
なんだか少し心苦しい部分も見せつけられた」



自堕落な生活を送り
家族を幸せにすることより
自分のその瞬間の快楽におぼれるような
毎日を送る主人公
サム(ジェラルド・バトラー)は、
ある事件をきっかけに「神」の道に見ざめ
いつしかそれが南スーダンの
内戦の犠牲になっている子供たちの
救済へと向かわせていく。



神は許しを請うものを許す、
単純な教えだけれど
この映画を見ると
これはこれはなかなか生半可な
事じゃないなと実感。


当時の南スーダンでは
内戦によりLRA(神の抵抗軍)は
多くの村を襲撃し大人を殺し
子供を連れ去り彼らを戦士へと仕立てていた、
その現実を目にして主人公は
スーダン人民解放軍の力を借りて
孤児院の建設に資材を投げ打ち
彼らを守るためにマシンガンを手に
時には先頭にたって襲撃者を撃ち殺す。


目的の為に
そこまでしていいのか、
これは意見のわかれるところだけれど
ひどい内戦状態では
「話せば分かる」というのは
いかにも甘い甘すぎる理想だと分かる。



だから何かしたいなら
銃を持つ以外選択肢は無い
そうでないなら飛行機で国に帰るべきだ。


そんな状態の中
この映画の主人公は実在し
現在も多くの子供たちを守るために
現地で活動を続けている

「平和」という言葉が虚しい、
多くの時間が費やされ
何度も反故にされて
やむにやまれず銃を取る人を非難はできない。


ただ何か方法があるんじゃないか
まずはその国の状況を自分達も
他人事のようにじゃなく
少しでも知ることから・・・。



途中、主人公はのめり込み過ぎて
度を越してしまう
そんなとき子供達の優しいまなざしが
彼の心をゆっくりとほどいていく、
そんな休息も必要なのだ、
現実は確かに厳しいけれど
より良い方向に向かいますように!と
遠くから祈るしか出来ない。



★100点満点で70点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ジェラルド・バトラー出演作品
マシンガン・プリーチャー(2011)
英雄の証明(2011)
バウンティー・ハンター(2010)
男と女の不都合な真実(2009)
完全なる報復(2009)
GAMER ゲーマー(2009)
ロックンローラ(2008)
幸せの1ページ(2008)
幸せの1ページ(2008)
300(2007)
P.S.アイラヴユー(2007)
オペラ座の怪人(2004)
Dearフランキー(2004)
タイムライン(2003)
トゥームレイダー2(2003)
サラマンダー(2002)
ドラキュリア(2000)

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1936
トラックバック
トラックバックURL:
監督:マーク・フォースター出演:ジェラルド・バトラー、ミシェル・モナハンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・5点
映画部族 a tribe called movie  2012年07月10日(火) 1時08分
12-11.マシンガン・プリーチャー■原題:Machine Gun Preacher■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:李静華■観賞日:ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)□監督・製作総指揮:マーク・フォースター□脚本:ジェイソン・ケラー□撮影監督:ロベルト・...
kintyre's Diary 新館  2012年04月16日(月) 23時00分
1990年代ペンシルバニア州。刑務所を出所したサム・チルダースは、妻リンがストリッパーを辞め、稼ぎの悪い工員になったと聞いて家を飛び出す。サムはドニーと酒と麻薬の生活に戻り、見知らぬ相手を半殺ししてしまう事件を起こす。サムはリンに助けを求め教会に行く。その後サムは建設現場で働き会社を設立するまで立ち直る。...
culty cinema complex |culty シネマ行状記 5.0  2012年04月06日(金) 8時36分
 アフリカの内戦地域で子どもたちを守ろうとマシンガンを手に奮闘する牧師。 演じる
みんなシネマいいのに!  2012年04月05日(木) 0時22分
「Machine Gun Preacher」2011 USA

サム・チルダースに「300/2007」「P.S.アイラヴユー/2007」「幸せの1ページ/2008」「ロックンローラ/2008」「男と女の不都合な真実/2009」のジェラルド・バトラー。
リン・チルダースに「M:i:III/2006」「近距離恋愛/2008」のミシェル・モナハン。
サムの親友ドニーに「ワールド・トレード・センター/2006」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで/2008」「その土曜日、7時58分/2007」のマイケル・シャノン。
サムの母デイジーに「ジェイン・オースティンの読書会/2007...
ヨーロッパ映画を観よう!  2012年04月04日(水) 23時24分
子供たちだけは、絶対に守る!

戦乱の南部スーダンで、武装組織に誘拐された多くの子供たちを救出し、彼らのための孤児院を運営している、実在の戦う牧師、「マシンガン・プリーチャー」ことサム・チルダー...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2012年04月03日(火) 23時53分
アフリカはスーダンの内戦でゲリラに誘拐された子どもたちを救うために奔走する実在の活動家、サム・チルダースを描いた人間ドラマ。主演は『完全なる報復』のジェラルド・バトラー。共演に『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のミシェル・モナハン、『ロシアン・ルーレット』のマイケル・シャノンが出演している。監督は『チョコレート』のマーク・フォスター。
LOVE Cinemas 調布  2012年04月03日(火) 20時12分
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf